横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > アーバニーは割れやすいのでメンテナンスはお早めに|横浜市港南区

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    アーバニーは割れやすいのでメンテナンスはお早めに|横浜市港南区

    更新日:2018年6月25日

    アーバニーは化粧スレートに分類される屋根材です。他の化粧スレートよりも独特な柄をしており、外観に彩りを与えてくれる屋根材です。化粧スレートですから、使用年数が経過するにつれて傷みが進行していきますが、アーバニーは割れやすい材質のようで、メンテナンスをしっかり行っていかないと、あちこちで割れが発生します。横浜市港南区F様のお宅で屋根調査を行いましたが、使用されている屋根材がアーバニーでした。

     

     

    【アーバニーは早めの塗装で劣化を遅らせる】

    アーバニー屋根調査1

    柄が特徴的でかっこよく、外観も映えるのがアーバニーです。クボタが開発した商品で、発売された当初はデザインに特徴があり人気がありました。特に洋風の外観にしたい建物には似合っており、レンガ調や石目調の外壁によく使用されております。ご自宅の屋根にアーバニーを使用したお宅では、「出来ればこの屋根材のまま維持していきたい」と思う方が多いです。アーバニーは劣化していくと割れやすい材質のようで、屋根調査をしていく中では割れているのをよく見かけます。

     

     

    アーバニー屋根調査2 アーバニー屋根調査3

    横浜市港南区F様のお宅では、すでに1度塗装でメンテナンスをしておりました。そのせいかまだ割れているところはありませんでしたが、塗膜が剥がれ出しており元々の色が見えているところがたくさん見受けられました。以前に塗装した目的はアーバニーが傷んできていたからとのことでしたので、剥がれてしまった部分は雨水が浸透してさらに傷みが進行してしまいます。このままだと割れる可能性が高くなりますので、アーバニーをこれからも維持して使用していくのであれば、塗装でのメンテナンスを早めに行うべきです。アーバニーは割れやすいのでメンテナンスはお早めに。街の外壁塗装やさん横浜店では様々な屋根材に対する塗装に対応しております。入念な調査と適正なご提案からの施工は、街の外壁塗装やさん横浜店にお任せ下さい。

    フリーダイヤル0120-948-355。

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      その他の施工事例一覧→

      横浜市港南区と近隣地区の施工事例のご紹介

      ページの先頭へ戻る