横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > バルコニー天井の染みを天井を開口して原因を調査します|横浜市栄区

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    バルコニー天井の染みを天井を開口して原因を調査します|横浜市栄区

    更新日:2017年11月24日

    横浜市栄区O様のお宅より、「気づいたらバルコニー天井に染みが出来ていた」とお悩みのご相談がありました。バルコニーの天井に上にはバルコニー床がありますので、床の防水層に問題がありそうですが、バルコニー桝の周囲にも染みが出来ておりました。原因がバルコニーの床なのか雨樋なのかを、外部から見ているだけでは判断がつかない状況でしたので、バルコニー天井を開口して天井内部を確認することになりました。

     

     

    【染みの原因が一つとは限りません】

    バルコニー天井染み①

    この画像は、バルコニー桝から水が滴ってきている画像です。床側からドレンの内部に高圧洗浄機を使用して水圧を当てている状態です。これで雨が降ってドレンに水が流れているのと同じ状況を作っております。この状況で水が滴っているということは、雨が降っているときにも滴るということになります。本来バルコニー桝は、滴るようには取付けてありません。何らかの原因があり、水漏れが発生することで滴ってきていることが分かりました。これで雨樋に原因があることは判明しました。

     

     

    バルコニー天井染み② バルコニー天井染み③

    調査では、原因が一つであるとは限らないことも留意しておかなくてはなりません。横浜市栄区O様のお宅では、雨樋に原因があったからといって、雨樋だけを直せば良いと言うにはまだ早いということです。バルコニー天井の染みはそれ以外の範囲にも広がってます。それ以外にも原因がある可能性も考えて調査を行わなくてはなりません。天井を開口して天井内部の確認も行います。

     

     

    バルコニー天井染み④ バルコニー天井染み⑤

    天井を開口して、天井内部に照明を入れてみました。するとバルコニーの床側から黒い水跡があるのを確認しました。これはバルコニーの床から雨水が流れてきている証拠です。ということは、バルコニーの床も原因であることが判明しました。結果としては、バルコニーの床も雨樋もバルコニー天井の染みの原因であるということが判明したことになります。天井にある染みは、天井内部を確認することで原因が明確になります。これで横浜市栄区O様のお宅のバルコニー天井の染みも解決に導くことが可能となりました。バルコニー床の防水工事と雨樋工事を行うことで、これから染みが出なくなり改善されます。街の外壁塗装やさん横浜店では、徹底的な調査を行ったうえで工事のご提案をさせて頂いております。ご自宅でバルコニー天井の染みを見つけた場合は、街の外壁塗装やさん横浜店にお任せ下さい。

    フリーダイヤル0120-948-355まで。

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/12/2 傷んだFRP防水層をポリエステルパテで補修します|横浜市栄区

         横浜市栄区O様のお宅では、バルコニーの天井に染みが出来ていたことで、バルコニーの天井を開口して調査いたしました。バルコニーの床側にあたるFRP防水層が原因で染みが出来ていることが判明しました。傷んだFRP防水層をポリエステルパテで補修しながら、全体的にFRP防水のメンテナンスを行っていきます。   【傷み具合に...続きを読む

      2017/11/24 バルコニー天井の染みを天井を開口して原因を調査します|横浜市栄区 【現在閲覧中!】

         横浜市栄区O様のお宅より、「気づいたらバルコニー天井に染みが出来ていた」とお悩みのご相談がありました。バルコニーの天井に上にはバルコニー床がありますので、床の防水層に問題がありそうですが、バルコニー桝の周囲にも染みが出来ておりました。原因がバルコニーの床なのか雨樋なのかを、外部から見ているだけでは判断がつかない状況でしたので、バ...続きを読む

      2017/10/15 FRP防水の立上りとサッシの取合いは雨漏りしやすい|横浜市栄区

         FRP防水は、ガラス繊維などの繊維をプラスチックの中に入れて、強度を向上させた複合材料を使用した防水です。他の防水材を使用したものと比べれば、そのままの状態であれば強度が髙いのですが、1度割れてしまうと元に戻すことができません。特にFRP防水の立上りとサッシの取合いは、亀裂が入り雨漏りしやすいようです。横浜市栄区O様より、「バル...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      その他の施工事例一覧→

      横浜市栄区と近隣地区の施工事例のご紹介

      ページの先頭へ戻る