横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > ブログ > 初めてのウッドデッキ塗装が下塗りまで進みました|横浜市緑区

本日の現場ブログ

     

 日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

初めてのウッドデッキ塗装が下塗りまで進みました|横浜市緑区

更新日:2017年11月13日

横浜市緑区Y様のお宅で、ウッドデッキ塗装工事が始まりました。昨日は、ケレンを行って表面の汚れを落として浸透しやすい状態に整えました。本日は塗装作業に入りました。キシラデコールのマホガニを使用して塗装していきます。キシラデコールを使用した木部塗装で注意しなければならない点は、木材の乾燥度合いです。湿った状態で塗ると、浸透しづらく防腐、防カビ、防虫効果を十分に発揮できなくなる恐れがあります。しっかりと乾燥していることを確認したうえで始めなければなりません。

 

【塗るだけで雰囲気がガラッと変わる】

ウッドデッキ下塗り① ウッドデッキ下塗り②

キシラデコールのマホガニは、塗る前は明るい茶色な感じですが、塗ってみると少し赤みのある色になります。キシラデコールは、他の塗料やシンナーなどを混ぜて使用することは、本来の性能が低下するので禁止です。

 

ウッドデッキ下塗り③ ウッドデッキ下塗り④

キシラデコールは、初めて塗装してから2~3年後に1回目の塗り替えを行い、以降は5年を目安に塗り替えていくのが望ましいです。腐食したり変色しすぎると、塗った後の色に差が出来てしまい、見栄えが悪くなります。定期的なメンテナンスを欠かさずに行うことで、綺麗と長持ちを維持することが出来ます。下塗り作業は、木材にしっかり浸透させることを念頭に置いて塗っていきます。

 

ウッドデッキ下塗り⑤

下塗りを行った段階でもかなり風合いが変わります。木の質感がそのまま残っていて、このままでも十分に変わった感がありますね。これは塗料全般に言えることですが、周囲の環境として強風により砂やホコリが発生している場合は、作業を避けなければなりません。キシラデコールは、しっかりとケレンしていればすぐに浸透していきます。しかし浸透に優れている分、乾燥は遅いです。次回は仕上げの上塗り作業を行っていきます。横浜外壁塗装工房では、外壁以外にも屋根や擁壁・塀、鉄部、木部などの、塗装工事全般に対応しております。塗装をお考えの際は、横浜外壁塗装工房にお任せ下さい。

フリーダイヤル0120-948-355まで。

 

 

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/11/18 初めてのウッドデッキ塗装が綺麗に仕上りました|横浜市緑区

         横浜市緑区Y様のお宅で、ウッドデッキ塗装工事をしております。ケレンを行って表面の汚れを落として浸透しやすい状態に整え、下塗りで木材にしっかり浸透させました。本日は塗装作業の上塗りを行いました。キシラデコールのマホガニを使用して塗装しており、上塗りは塗装作業の最終工程です。仕上りをより良くするために、下塗りで着色された木材を上から...続きを読む

      2017/11/13 初めてのウッドデッキ塗装が下塗りまで進みました|横浜市緑区 【現在閲覧中!】

         横浜市緑区Y様のお宅で、ウッドデッキ塗装工事が始まりました。昨日は、ケレンを行って表面の汚れを落として浸透しやすい状態に整えました。本日は塗装作業に入りました。キシラデコールのマホガニを使用して塗装していきます。キシラデコールを使用した木部塗装で注意しなければならない点は、木材の乾燥度合いです。湿った状態で塗ると、浸透しづらく防...続きを読む

      2017/11/12 初めてのウッドデッキ塗装はケレンがとても重要|横浜市緑区

         横浜市緑区Y様のお宅で、ウッドデッキ塗装工事が始まりました。足場を架けて、メッシュシートで全体を養生して始まりました。今回使用する塗料は、キシラデコールのマホガニ。既存のダークな色に対して、少し赤みのあるマホガニで雰囲気を変えていこうという狙いです。ウッドデッキやそれ以外の木部での塗装では、塗装前の下準備で仕上がり方に違いが出ま...続きを読む

      2017/10/20 ウッドデッキは腐食を防ぐために塗装が必要です|横浜市緑区

         ウッドデッキは外観に温かみを与え、どこか落ち着いた印象を持ちます。ウッドデッキに使用される最近の木材は、耐候性や防蟻性、耐菌性、耐腐朽性などに優れた天然木が主に用いられるようになりました。需要が増えてきたせいか、以前に比べて種類も豊富になってきました。そんなウッドデッキだからこそ、是非長持ちして欲しいと思います。今回お伺いした、...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る