横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 外壁塗装の調査中に見つけた既存の塗膜にある色ムラ|横浜市中区

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    外壁塗装の調査中に見つけた既存の塗膜にある色ムラ|横浜市中区

    更新日:2018年4月28日

    「外壁の塗り替えをしたい」ということで、弊社街の外壁塗装やさん横浜店へお問合せ頂きました、横浜市中区K様のお宅で外壁塗装調査を行いました。築33年ではありますが、過去に2回外壁塗装をしており、しっかりと定期的なメンテナンスを行っておりました。調査していく中で、少し気になることがありましたのでお伝えします。横浜市中区K様のご自宅の外壁を調査しながらまわっていて気づいたのは「色ムラ」でした。

     

     

    【完工する前に色ムラの有無が確認できる業者へ依頼しましょう】

    外壁塗装 色ムラ1

    色ムラというのは、綺麗に塗られているはずの塗料に色の差が出ていることを言います。同じ色で均一に塗られているはずなのに濃淡が出ているということです。ちょうど10年前に塗装されていたそうですが、まとまってある訳ではなく色々なところで色ムラを見かけました。外壁を塗っていく中で確認しながら塗っていき、仕上がったあとにも必ず確認しなければなりません。せっかく外壁塗装をする訳ですから、綺麗に仕上がっているべきです。

     

     

    外壁塗装 色ムラ2 外壁塗装 色ムラ3

    遠目から見てもすぐに色ムラだと分かるものもあれば、良く見なければ分からないものまでありました。上の2つの画像は、良く見なければ分からない色ムラです。横浜市中区K様も今まで気づかなかったそうです。しかしこれは、お住まいになられている方が気にずることではなく、塗装した人が気にしなければならないことです。塗った人が最後のチェックをして完工になります。塗るのが仕事なのではなく、塗って仕上げるのが仕事です。上の画像の色ムラは、平らなサイディングの表面で、決して仕上げることが難しいところではありません。恐らくは、最後のチェックをしていなかったのでしょう。街の外壁塗装やさん横浜店では、仕上りの最終チェックを行ってから完工としております。

    フリーダイヤル0120-948-355まで。

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-01-13 09:10:31 横浜市南区三春台で外壁塗装の調査、取合いに打たれたコーキングの劣化でサイディングが傷んでおりました

      IMG_8524

      「築年数が結構経ってきたので、そろそろ外壁塗装をしたい」とご相談がございましたのは、横浜市南区三春台に住まいのN様からでした。さっそく調査にお伺いさせていただきました。建物には違う材料との隙間(取合い)にコーキング材が打たれていることが多く、そのコーキング材も築年数の経過とともに劣化していきます。このコーキングが劣化すると外壁に...続きを読む

      2019-01-13 08:06:19 横浜市保土ヶ谷区初音ヶ丘で日本ペイントパーフェクトトップND-503を使用しての外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市保土ヶ谷区T様宅で行われました、外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。T様宅は築35年、先10年程は安心して暮らせるメンテナンスを、との事で今回屋根・外壁の塗装を行う事になります。もともとは屋根の劣化が顕著になり、屋根のみのメンテナンスをお考えでしたが、足場の有効活用も考慮に入れ、外壁の塗装も併せて行うことになりまし...続きを読む

      2019-01-11 15:02:58 横浜市青葉区美しが丘で行った外壁調査、ALCを使用した外壁は水を吸いやすいので早めに塗装でメンテナンス

      IMG_8524

      近年外壁に使用される材料はいくつか種類があります。大手の住宅メーカーで使用されるケースが多いのはALCという材料です。軽量気泡コンクリートを短縮してALCと呼んでおります。コンクリートなのに軽く、断熱性や耐震性、耐火性、耐久性に優れており、多くの新築建物に使用されております。メリットやデメリットと言ってしまうと「良い」とか「悪い...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る