横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > ブログ > 大和市築15年の3階建てサイディング住宅の塗り替え調査

本日の現場ブログ

 日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

大和市築15年の3階建てサイディング住宅の塗り替え調査

更新日:2016年7月3日

県央地区にある大和市のお宅より塗り替え調査のご依頼がありました。

外観④

築15年の3階建てのお宅で、外壁材は窯業系サイディングを使用しております。それでは調査にはいります。

外観③

既存のデザインが2種類で異なった柄のサイディングで造られている為、塗り替えの際も外壁に対して塗料を2種類使用したいとの事です。

亀裂① 亀裂①拡大

棟板金① 棟板金①拡大

サイディングを留めている釘が真横に2本打たれております。実はこのような箇所が12箇所もありました。すぐ真横に2本目を打つ意味はありません。逆に画像のように亀裂が入りやすくなります。また棟板金を留めている釘もすぐ真横に2本目が打たれたおりました。こちらも板金の中に通っている木材を破損させてしまう恐れがあります。ちょっと理解に苦しみます。

釘打ち① 釘打ち①拡大

ただでさえ釘を打った後は、このように小さな亀裂が入りやすいので、新築で施工する際には先のことを考えて気を付けてほしいですね。

コーキング劣化① コーキング劣化①拡大

コーキング劣化② コーキング劣化②拡大

こちらは入隅に打たれているコーキングですが、痩せたり無くなってしまっております。このままにしておくとコーキングが破れ始め、雨水が浸入してやがてサイディング自体に亀裂やひび割れが発生してきます。塗り替えの際は打ち替えが必要です。

コーキング剥がれ① コーキング剥がれ①拡大

こちらの部分は残念ながらコーキングが無くなってしまっております。雨水はダイレクトに浸入してきてしまいます。

サイディング浮き サイディング浮き拡大

そしてその少し上にあるサイディングが浮き始めております。これはコーキングが無くなってしまっている継ぎ目に沿って取付けられているサイディングです。コーキングが無いことが影響した可能性が非常に高いです。築15年ということで、サイディング自体にはまだ亀裂や大きな欠損などはないものの、予備軍は存在しておりました。特に2本並んで打ってる部分も含めて、釘が打ってある部分の今後が心配です。コーキングはすでに無くなっているところもあることから、早急な打ち替えが必要です。コーキング劣化が契機となりますが、1回目の塗り替えのタイミングとしては機は熟しております。

 

ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にお問合せ下さい。

 

このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

2017-09-22 23:25:10 横浜市南区|付け出隅がある場合は隙間にシーリングをして外壁塗装

IMG_8524

近年で使用されている外壁の材質は絞られてきております。そこにもともとの柄や仕上りなどを含めるとたくさんの種類になります。外壁塗装と言うくらいなので、メインは外壁塗装なんですけれども、どのお宅でも「外壁塗装の際に外壁塗装以外でやっておかなくてはならないところ」があり、お宅によってそれはそれぞれ違います。   ...続きを読む

2017-09-22 00:44:01 横浜市神奈川区で傷んだスレート屋根に最適な下塗り材を使います

IMG_8524

横浜市神奈川区で塗装工事中の建物です。木造二階建て住宅の屋根と外壁の塗装工事をおこなっています。 高台に位置しているので見晴らしが良く、窓からみなとみらいが一望出来るなんとも羨ましい立地です!しかし、見晴らしが良い反面非常に風当たりが強いので、建物が傷みやすいというデメリットもあります。建物は紫外線や風雨によって年...続きを読む

2017-09-12 00:45:27 横浜市神奈川区で外壁を上下で塗り分けの塗装工事中

IMG_8524

横浜市神奈川区で塗装工事中のたてものです。工事が始まった最初の頃は雨続きで苦労しましたが、そのあとは天気も良くて順調に工事が進んでいます。 こちらの建物は、1階と2階でデザインの違うサイディングを使用していました。色合いや柄(パターン)が違うサイディングを、幕板という帯をグルッと建物の外周に回すことで綺麗にツート...続きを読む

このページと共通する工事内容の新着施工事例

ページの先頭へ戻る