横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • イオン銀行住宅ローン

    HOME > ブログ > 屋根調査で普段あまり見ることのないドーマーも調査|横浜市都筑区

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    屋根調査で普段あまり見ることのないドーマーも調査|横浜市都筑区

    更新日:2018年6月13日

    横浜市都筑区のF様より、「屋根の色が以前と比べて変わってきた」とのことで調査にお伺いしました。以前に屋根塗装をしている横浜市都筑区F様のお宅の屋根は、塗膜が剥がれておりメンテナンスが必要な状態でしたが、屋根にはドーマーが造られている屋根でした。ドーマーは採光やデザインの目的で造られることが多く、外から見ると「屋根に設けられた小さな小屋」のように見えます。見晴らしの良いお宅なら遠目で見ることが可能だと思いますが、屋根に上がって間近で見ることは本来ないと思います。横浜市都筑区F様の屋根調査では、ドーマーも一緒に調査をいたしました。

     

     

    【ドーマーは家と同じ材料がたくさん使用されている】

    ドーマー調査1 ドーマー調査2

    まずはご依頼頂いている屋根の調査です。横浜市都筑区F様より、「屋根の色が以前と比べて変わってきた」とのお話があった通りで、既存の塗膜はかなり劣化しておりました。またオレンジ色した苔の付着も多く見られます。プツプツと白く見えるところは表面の塗膜が剥がれ出しており、傷んだ化粧スレート自体が雨水を吸ってしまう状態となっております。化粧スレートを維持してくならば、早めに屋根塗装することをおすすめします。

     

     

    ドーマー調査3

    ドーマーの調査に移ります。ドーマーとは小屋の様な形状になっておりますので、屋根や外壁含めてドーマーと呼びます。ドーマーには屋根材や外壁材のほかに、窓や破風板などの家を建てるうえで使用されている建築材で造られております。使用されている建築材で見ると、すごく小さな家と言っても過言ではありません。しかも屋根の上に造られておりますので、外壁よりも陽に当たる環境にありますので、ドーマーに使用されている外壁材や破風板に関しては、劣化の速度が外壁よりも速い傾向があります。横浜市都筑区F様のお宅のドーマーを間近で見てみると、外壁材は表面が捲れ上がり、破風板も塗膜が剥がれた状態になっておりました。窓まわりのコーキング材もシワシワで劣化しております。ドーマーは雨漏りに繋がる可能性がありますので、メンテナンスが必要です。なかなかお住まいになられている方が見るのも難しいところではありますので、屋根調査のときに一緒に見てもらうのが一番です。街の外壁塗装やさん横浜店ではご自宅にドーマーがある場合、屋根調査や外壁調査と一緒に調査することが可能です。ドーマーを含めた屋根や外壁の調査は、街の外壁塗装やさん横浜店にお任せ下さい。

    フリーダイヤル0120-948-355。

     

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2021-01-25 10:32:19 横浜市都筑区北山田にて、モルタル外壁をパーフェクトトップ「ND-400」で塗装を行いました

      IMG_8524

       横浜市都筑区北山田のA様邸でモルタル外壁の塗装工事を行いました。A様は、築10年が経過したお住まいの外壁塗装工事をご検討され、街の外壁塗装やさんへご連絡くださいました。  現在街の外壁塗装やさんでは、マスク着用など新型コロナウイルス対策を徹底して工事を行っております。 塗装前の準備  塗装前にまずは高圧洗浄機を...続きを読む

      2021-01-24 17:26:26 横浜市保土ヶ谷区川島町で過去に塗られた外壁の塗膜を調査、塗膜が劣化すると雨水を弾かなくなります

      IMG_8524

      建物にメンテナンスが必須なことはかなり認知されておりますが、メンテナンスした建物が再びメンテナンスが必要となるときが来ることを知っている方はまだ少ないようです。横浜市保土ヶ谷区川島町にお住いになられているH様のお宅は、築24年の建物で12年前に外壁塗装を行ったそうです。それからはメンテナンスというメンテナンスは行っていないそうで...続きを読む

      2021-01-23 13:07:01 横浜市都筑区大熊町にて築16年になるお住まいの外壁点検調査、リシン仕上げのモルタル外壁には多く藻が繁殖しており塗装でのメンテナンスが必要です

      IMG_8524

       横浜市都筑区大熊町にお住まいのY様より、築が10年以上経過しそろそろ外装のリフォームを検討しているとの事で、街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。  築16年程で、外観は特に目立った汚れがないようだとのお話でしたが、まずは現地を拝見し状態を確認させて頂き必要な工事のご提案となりますのでさっそく現地調査にお伺いさせて頂...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る