横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 川崎市高津区で築20年の中古住宅を調査、ご購入後の外装メンテナンスをご提案

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    川崎市高津区で築20年の中古住宅を調査、ご購入後の外装メンテナンスをご提案

    更新日:2018年9月1日

    本日は川崎市高津区より、中古住宅の外装リフォームの為の点検調査を行いました。建物自体は築20年、調査のご依頼を下さいましたT様が購入したばかりの物件にございます。購入時、屋根に関してはメンテナンスを行った確認は取れている様ですが、外壁については手を加えられていないとの事の様です。

    外壁の様子 チョーキング現象
    点検のご依頼を頂き、早速外壁の調査を行います。パッと見は問題がなさそうですが、外壁表面をさわると白い粉の様な跡が手に付くのが確認できます。こちらはチョーキング現象と言い、塗装表面が暴露状態の際に紫外線などの影響により塗装面の表層樹脂が劣化し、塗料の色成分の顔料がチョークのような粉状になって顕われる現象になります。白亜化とも呼ばれ、塗膜の劣化を計る一つの目安になります。

    サイディング ガスケット
    外壁はサイディング施工で、目地部分には構造に気密性、液密性を持たせるために用いる固定用シール材が施されております。サイディングの目地部分には、コーキング材での処置が一般的になりますが、こちらでは固定用のシール材(ガスケット)が使用されております。コーキングの場合は塗装時(10年ほどを目安に)に打ち換えを行うのが一般的ですが、ガスケットの寿命は25~30年程言われております。勿論、環境によって劣化の速度は変わりますので、状態を確認した上でのメンテナンスが必要です。メンテナンスの方法は、既存のガスケットを引っ張り出し、新しいものへ交換します。

    T様宅

    今回の点検調査より、外壁の塗装を行うのが時期相応で妥当と判断いたします。目地や付帯部分についてはご予算次第で対応を検討してくご提案をさせていただきたいと思います。購入したばかりの建物にもなりますので、気持ちよくお引越しが出来るよう、出来る限りメンテナンスは行っておきたいものです。
    街の外壁塗装やさんでは、点検調査は無料です。建物に関してのご相談は(フリーダイヤル0120-948-355まで)お気軽にお問い合わせください。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-01-13 08:06:19 横浜市保土ヶ谷区初音ヶ丘で日本ペイントパーフェクトトップND-503を使用しての外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市保土ヶ谷区T様宅で行われました、外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。T様宅は築35年、先10年程は安心して暮らせるメンテナンスを、との事で今回屋根・外壁の塗装を行う事になります。もともとは屋根の劣化が顕著になり、屋根のみのメンテナンスをお考えでしたが、足場の有効活用も考慮に入れ、外壁の塗装も併せて行うことになりまし...続きを読む

      2019-01-11 15:02:58 横浜市青葉区美しが丘で行った外壁調査、ALCを使用した外壁は水を吸いやすいので早めに塗装でメンテナンス

      IMG_8524

      近年外壁に使用される材料はいくつか種類があります。大手の住宅メーカーで使用されるケースが多いのはALCという材料です。軽量気泡コンクリートを短縮してALCと呼んでおります。コンクリートなのに軽く、断熱性や耐震性、耐火性、耐久性に優れており、多くの新築建物に使用されております。メリットやデメリットと言ってしまうと「良い」とか「悪い...続きを読む

      2018-12-28 13:02:51 横浜市港北区新吉田東にて屋根・外壁塗装が竣工、その前後の外観を比較

      IMG_8524

      横浜市港北区新吉田東にて屋根外壁塗装が完工し、足場が解体になりその全貌が見れるようになりました。 調査時の塗装前の外観と、塗装後まだ間もない外観を写真を使って見比べてみます。今回使いました塗料は外壁のメイン部分は日本ペイントさんのパーフェクトトップ、ラジカル制御型塗料にて綺麗に仕上がりました。   狙った...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る