横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 木へ塗られた塗膜が剥がれてきたら早めの塗り替え|横浜市保土ヶ谷区

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    木へ塗られた塗膜が剥がれてきたら早めの塗り替え|横浜市保土ヶ谷区

    更新日:2018年7月27日

    築年数の長い建物では、外壁や窓まわりに木が使用されていることが多くあります。木ではない建築材に塗られた塗料はまだ大丈夫なのに、木に塗られた塗料だけが先に剥がれてくることはよくある話です。木は気温や湿気などにより伸縮しますので、年月が経過すればするほどそれに塗膜が対応できなくなります。横浜市保土ヶ谷区R様のお宅より、「木に塗られた塗膜が剥がれてきた」とお困りのご相談がありましたので、調査にお伺いしいました。

     

     

    【塗膜が剥がれてきたら早めに塗り替え】

    木の塗り替え1 木の塗り替え2

    木に塗られた塗膜は先ほど申し上げた通り、木は気温や湿気などにより伸縮して、それに塗膜が対応できなくなります。築年数の長い建物では、外壁や窓まわり、雨戸、戸袋とった箇所に使用されていることが多いようです。これらは外から眺めても決して見えないところにある訳ではありませんので、まずはご自身でご自宅をまわって確認してみるのも良いと思います。剥がれてくると、指で触るだけでパリパリと割れて剥がれてしまいます。こうなるともう塗膜の役割を果たしてはおりませんので、あってもなくても木へのダメージを防げてません。

     

    木の塗り替え3 木の塗り替え4

    木への塗り替え塗装で大切なのは、もちろん塗りも大切ですが、既存の塗膜をしっかりと落とすことです。これがしっかりとしていなければどんな良い塗料を塗っても同じです。脆弱部分を削り落としておくことで、塗った塗膜は剥がれにくくなります。

     

    木の塗り替え5

    上塗り材に関しては、塗膜の硬さが柔らかく仕上がる塗料の方が良いです。木の伸縮に対応しやすい傾向があります。木の場合は、塗膜の耐用年数というか、伸縮に対応する塗料の方が結果的に長持ちする傾向があります。木へ塗られた塗膜が剥がれてきたら早めの塗り替えが必要です。街の外壁塗装やさん横浜店では、ウッドデッキを含めた木製部位についても対応しております。木の塗装でお困り・お悩みなときは、街の外壁塗装やさん横浜店にお任せ下さい。

    フリーダイヤル0120-948-355。

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2018/08/12 横浜市瀬谷区で木製の破風板や鼻隠し板の塗膜が剥がれるなら破風板板金巻き

         ご自宅の外部には、様々な材料が使用されております。外壁以外にも軒天や窓、雨樋などがありますが、その中に破風板や鼻隠し板という箇所があります。ご自宅の破風板や鼻隠し板が木製の場合、塗装で仕上がっていると思いますが、外壁に塗られている塗膜よりも先に剥がれ出してしまうことが多いようです。特に築年数の長いお宅の破風板や鼻隠し板は、表面に...続きを読む

      2018/07/27 木へ塗られた塗膜が剥がれてきたら早めの塗り替え|横浜市保土ヶ谷区 【現在閲覧中!】

         築年数の長い建物では、外壁や窓まわりに木が使用されていることが多くあります。木ではない建築材に塗られた塗料はまだ大丈夫なのに、木に塗られた塗料だけが先に剥がれてくることはよくある話です。木は気温や湿気などにより伸縮しますので、年月が経過すればするほどそれに塗膜が対応できなくなります。横浜市保土ヶ谷区R様のお宅より、「木に塗られた...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-01-13 08:06:19 横浜市保土ヶ谷区初音ヶ丘で日本ペイントパーフェクトトップND-503を使用しての外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市保土ヶ谷区T様宅で行われました、外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。T様宅は築35年、先10年程は安心して暮らせるメンテナンスを、との事で今回屋根・外壁の塗装を行う事になります。もともとは屋根の劣化が顕著になり、屋根のみのメンテナンスをお考えでしたが、足場の有効活用も考慮に入れ、外壁の塗装も併せて行うことになりまし...続きを読む

      2019-01-11 15:02:58 横浜市青葉区美しが丘で行った外壁調査、ALCを使用した外壁は水を吸いやすいので早めに塗装でメンテナンス

      IMG_8524

      近年外壁に使用される材料はいくつか種類があります。大手の住宅メーカーで使用されるケースが多いのはALCという材料です。軽量気泡コンクリートを短縮してALCと呼んでおります。コンクリートなのに軽く、断熱性や耐震性、耐火性、耐久性に優れており、多くの新築建物に使用されております。メリットやデメリットと言ってしまうと「良い」とか「悪い...続きを読む

      2018-12-28 13:02:51 横浜市港北区新吉田東にて屋根・外壁塗装が竣工、その前後の外観を比較

      IMG_8524

      横浜市港北区新吉田東にて屋根外壁塗装が完工し、足場が解体になりその全貌が見れるようになりました。 調査時の塗装前の外観と、塗装後まだ間もない外観を写真を使って見比べてみます。今回使いました塗料は外壁のメイン部分は日本ペイントさんのパーフェクトトップ、ラジカル制御型塗料にて綺麗に仕上がりました。   狙った...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る