横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市中区木部の塗り替えは木が傷みすぎてると塗っても剥がれやすい

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市中区木部の塗り替えは木が傷みすぎてると塗っても剥がれやすい

    更新日:2017年3月24日

    木に塗装をすることを、木塗装(もくとそう)や木部塗装(もくぶとそう)と言いますが、横浜市中区では外部に木を使用した建物が多く存在します。最近では、木自体に浸み込むタイプの塗料や防虫剤・防腐剤の入った塗料が誕生しており、木の表面に塗膜を造らない塗料になってきてます。1回目からこうのような塗料を使用していれば傷まずに長持ちすることが可能になりつつあります。

    建物木部の塗膜剥がれ① 建物木部の塗膜剥がれ②

    しかし、塗り替えが必要な建物は10年や20年経過しているために、木の表面に塗膜を作ってしまう塗料で塗られているので、木の表面に塗膜をつくらない塗料を塗っても意味がないことが多いのです。既存の塗膜が、塗る前にキレイに剥がれてくれれば良いのですが、剥がれる箇所もあれば全く剥がれない箇所もあり、無理矢理剥がそうとすると木自体を削ってしまい、塗った時の見栄えが逆に落ちる危険性があります。

    建物木部の塗膜剥がれ③

    外部に使用されている木は、破風板や鼻隠し・軒天・窓枠などに使用されていることが多く、古い建物では外壁にも使用されていることがあります。調査依頼でお伺いすると、すでに塗膜が剥がれていることが多いのですが、あまりにも傷みすぎていると、既存の表面をキレイに削ってキレイに塗っても、雨水を吸ってしまって木自体が劣化していることで、塗膜の剥がれるのが早くなります。木が傷みすぎてると塗っても剥がれやすいということです。

    建物木部の塗膜剥がれ④ 建物木部の塗膜剥がれ⑤

    古ければ古いほど、木を露出するために既存の塗膜を削る作業に時間がかかるのでコストも増えます。コストが増えるのに塗膜の剥がれるのも早いときたら損としか言いようがありません。もっと早く塗り替えておけばと思ってもすでに遅いのです。ちなみに木の部分だけを新しく交換しようとしたらもっとコストがかかります。だからこそ塗り替えは絶対的に早めです。ご自宅の外部に木を使用している場合は早めに弊社までご連絡下さい。「横浜市中区木部の塗り替えは木が傷みすぎてると塗っても剥がれやすい」をお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/03/24 横浜市中区木部の塗り替えは木が傷みすぎてると塗っても剥がれやすい 【現在閲覧中!】

         木に塗装をすることを、木塗装(もくとそう)や木部塗装(もくぶとそう)と言いますが、横浜市中区では外部に木を使用した建物が多く存在します。最近では、木自体に浸み込むタイプの塗料や防虫剤・防腐剤の入った塗料が誕生しており、木の表面に塗膜を造らない塗料になってきてます。1回目からこうのような塗料を使用していれば傷まずに長持ちすることが...続きを読む

      2017/03/24 横浜市中区築22年のサイディング住宅を塗り替え調査

         横浜市中区にあるお宅で塗り替え調査を行いました。 築22年のサイディング住宅です。過去に1度塗装を行っており、今回は現状の調査と今後のご提案をさせて頂きます。それでは調査を始めます。   塗装をしてから12年が経過しているそうです。塗膜が浮き出しており、そろそろ剥がれそうな状態です。    ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-13
      横浜市青葉区美しが丘にて現地調査、スレート屋根の端が変色している場合はスレートが雨水を吸収しているサインです

       横浜市青葉区美しが丘にお住まいのH様より、「屋根・外壁塗装を検討している」と、メールでお問い合わせをいただき、現地調査へ伺いました。私たち街の外壁塗装やさんでは、お電話以外にもメールでのお問い合わせも可能となっています(メールでのお問い合わせはこちらから)。...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-11
      横浜市中区本牧満坂で外壁の点検、塗膜のひび割れとチョーキングを確認いたしました

        以前に塗装した外壁も年数が経過してくると傷んできます。横浜市中区本牧満坂にお住いになられているM様のお宅では、12年前に建物全体をメンテナンスした際に外壁塗装も行っておりました。しかし、12年が経過して少し異変に気が付いたそうです。それは外...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-11
      川崎市幸区北加瀬にて、汚れが目立ってしまっているモルタルにエラストコートでの塗装をご提案

       川崎市幸区北加瀬のK様より、「外壁のメンテナンスを検討している」とお問い合わせをいただきました。お住まいに最適な工事をご提案させていただくために、現地調査に伺いましたのでその様子をご紹介いたします。街の外壁塗装やさんでは、点検〜お見積もりの作成まで無料で行な...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る