横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市保土ヶ谷区で築12年が経過した介護施設の外壁調査

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市保土ヶ谷区で築12年が経過した介護施設の外壁調査

    更新日:2017年8月25日

    横浜市保土ヶ谷区で築12年が経過した介護施設の外壁調査を行いました。

    介護施設外観① 介護施設外観②

    建物全体が介護施設なのですが、外観だけを見ているとアパート・共同住宅と変わらない感じです。外壁も一般住宅に使用されているサイディングです。ということは住宅と変わらずメンテナンスが定期的に必要な状態になっているのではないかと思いました。調査をしていきます。

    介護施設サイディング ベントキャップまわりコーキング

    サイディングの色は陽に当たると白っぽく見えますが、グレーといった感じです。最初に目に飛び込んできたのは、ベントキャップのまわりに打たれているコーキングの劣化です。かなりボロボロな状態ですね。このベントキャップは目の前に森があり日陰になりやすいところに設置されております。陽に当たりやすいところに打たれているコーキングはもっと劣化しているのではないでしょうか。

    介護施設コーキング劣化① 介護施設コーキング劣化②

    ということで、陽に当たりやすいところの外壁へ移動してみます。するとサイディングの継ぎ目に打たれているコーキングは縦に裂けたような状態となっており、すでにコーキングの役割を成していませんでした。コーキングがここまで劣化しているとサイディングの裏側に雨水が浸入して、サイディングにまで影響が出てきます。

    介護施設サイディング亀裂

    劣化したコーキングのある同じ面のサイディングを見てまわると、コーキングが裂けている近くのサイディングに大きめの亀裂があるところを発見しました。外壁はメンテナンスとして定期的に塗装をして維持していくものです。亀裂がある場合はコーキング材を使用して補修してから塗装を行いますが、サイディングの亀裂は補修が完全には出来ません。コーキング材で埋めるだけになります。そこだけ部分的に交換は可能ですが、費用が高くなり、12年前の柄のサイディングがまだ販売されているかも分かりません。外壁塗装だけで見れば、亀裂が出る前に行っても、亀裂が出てから行っても費用的には変わりません。なので、亀裂が出る前に外壁塗装を行っておいた方がサイディングとしても費用としても安心です。介護施設が増加した時期がありそのタイミングで造られた建物は、劣化が始まっている時期も同じ傾向があるようです。介護施設の外壁調査は弊社にお任せください。横浜市保土ヶ谷区で築12年が経過した介護施設の外壁調査をお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-20
      川崎市麻生区王禅寺西にてお住まいの点検調査、刷毛引き仕上げの外壁にジョリパッドフレッシュでの塗装をご提案

       川崎市麻生区王禅寺西にお住まいのK様より、築12〜13年が経過したお住まいのリフォームについてお問い合わせをいただきました。スレート屋根では、スレートがずれているところがあり、外壁は塗装をご検討されていらっしゃいました。お住まいの状態にあったご提案をさせてい...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-19
      横浜市西区境之谷にて築20年ノーメンテナンスだったモルタル外壁の調査、意匠性の高い外壁は凹凸が多い為に汚れが多く付着しやすく劣化しやすい傾向にあります

       白かった外壁が最近気づいたら北側を中心に緑色に染まっている気がすると横浜市西区境之谷にお住まいのS様より、外壁点検調査のご依頼を頂きました。  築20年で今まで外装のリフォームは一度もされた事がないとの事でした。さっそく現地にお伺いし状態を確認すべく調...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-19
      築11年の川崎市幸区古市場のお住まいのサイディング外壁には、藻の繁殖やシーリングの劣化が著しい箇所もありました

       川崎市幸区古市場にお住まいのN様は、外壁の汚れが目立ってきており外壁塗装をお考えになっているとのことでお問合せをくださいました。      調査ため現地にお伺いすると、N様のお住まいのサイディング外壁には緑色の藻...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る