横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市南区|目で見てわかる塗膜の劣化、下地処理の重要性

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市南区|目で見てわかる塗膜の劣化、下地処理の重要性

    更新日:2018年2月20日

    本日は横浜市南区にお住いのE様より「外壁の塗装面が剥がれているようなので調査をしてほしい」とのご依頼を頂きました。E様のお話によると、築23年、6年前に中古で購入した建物で、購入時前には全体的な塗装のメンテナンスは行われていたと聞いたそうです。

    外壁の状況 外壁塗膜の劣化

    見てわかる通り、外壁面の一部がボソボソと剥がれているのが確認できます。6年前に塗装を行っていたにしては、表面に劣化が現れるのは早い様にも感じます。その時に使用された塗料や塗り方、下地処理の仕方なども塗装面の早期剥がれの原因の一つとして考えられます。特に下地処理に関しては、高圧洗浄機で旧塗膜や表面にこびりついたコケや花粉の付着物などをしっかりと落とすことが重要です。その後、下塗りとして、プライマーやシーラー、フィラーなどの塗料を使用します。下地処理がしっかり行われていないと、塗料の密着性が悪くなり、耐久性が落ち、早期剥がれや初期不良になる可能性があります。どんなに良い塗料を使用しても下地処理をしっかり行われていないと、その塗料が持っている効果を発揮できません。

    屋根の状況 屋根材塗膜の劣化

    屋根に関しても同様で、塗装前にしっかり洗浄を行い、用途に合った下塗り材を使用し、中塗り・上塗りと重ね塗りを行うのが基本です。こちらも、6年前に塗装を行ったにしては、塗膜の劣化が顕著です。改めて塗り直す必要がございます。尚、E様宅は築23年との事もありますので、特に屋根に関しては下地材の劣化も考える必要がございます。屋根材の下に敷かれている防水紙の耐用年数は、およそ20年と言われております。下地の事を考えて塗装ではなく、下地からきれいにやり直す、葺き替えを行うのも選択の一つになります。また、野地板が活かせる状況なら、既存の屋根材の上からカバーを行う事も出来ます。築20年以降の屋根のメンテナンスに関しては、屋根の状況次第で、塗装、カバー、葺き替えの選択を行っていく事になります。

    E様宅

    今回、E様宅は耐用年数10年程を目安にした塗料を使用し、改めて塗装を行う事になりました。屋根に関しても、次回のメンテナンス時に葺き替えを行う事を考慮に入れ、今回は外壁と耐用年数を合わせての塗装を行う事にいたします。下地処理をしっかりと行い、丁寧に重ね塗りを行えば、今回の様な早期での劣化や剥がれなどは防げます。街の外壁塗装やさん横浜店では施工に関して保証を付けております。その分、一つ一つの工程・作業を責任を持ってしっかりと行っております。塗装に関してのご相談は(フリーダイヤル0120-948-355まで)お気軽にお声がけください。点検・調査は無料です。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-11-17 13:22:07 横浜市南区でマンションのメンテナンスに備えて調査、床の防水やドレン周辺も要注意

      IMG_8524

      マンションも一般住宅と同様に定期的なメンテナンスが必要です。一般住宅では屋根や外壁といったところがメインとなりますが、マンション場合はそれ以外にもメインとなるところがあります。一般住宅よりも床や天井が多くある建物が多いのがマンションです。マンションは通路が多くあります。ということは天井も多くて然りなのです。最上階だけ屋根になって...続きを読む

      2018-11-14 15:58:07 横浜市都筑区でモルタルの外壁を調査、雨漏りの危険性がある亀裂やひび割れを確認

      IMG_8524

      横浜市都筑区R様より「外壁の傷みが気になるので見てほしい」とのご相談が御座いましたので、外壁調査にお伺いしました。以前からちょくちょく亀裂の補修をしていたそうですが、最近になって亀裂やひび割れの箇所数が多くなってきた印象を持たれたそうで、街の外壁塗装やさんにお問合せをいただきました。横浜市都筑区R様のお宅の外壁は、表面は塗料で仕...続きを読む

      2018-11-03 08:39:32 横浜市港北区にて築12年のスレート屋根とサイディング外壁の塗り替え前調査

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区I様からご依頼をいただきました、築12年のスレート屋根、サイディング外壁の塗装の為の点検調査に伺ってまいりました。I様宅は1階が貸家になっており、2階が住居になっております。築12年となると初めてのメンテナンスを行うには時期相応と言えるでしょう。 「屋根材表面は撥水効果が薄れてます」 まず...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る