横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市戸塚区築30年のお宅を塗り替えるための外壁調査

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市戸塚区築30年のお宅を塗り替えるための外壁調査

    更新日:2016年2月21日

    横浜市戸塚区にあるお宅で塗り替えのための外壁調査を行いました。

    外観

    築30年のこのお宅は、以前に2回ほど塗り替えを行っているそうです。それでは調査に入ります。

    チョーキング① チョーキング②

    外壁はモルタル壁です。まずは手でモルタル壁を触ってみます。すると指には白い粉状のものが付着します。これはチョーキング(白亜化)というもので塗膜が劣化しているシグナルです。近いうちに塗り替えが必要な状態です。

    亀裂① 亀裂①拡大

    亀裂② 亀裂②拡大

    亀裂③ 亀裂③拡大

    亀裂④ 亀裂④拡大

    築30年経過しているので亀裂も大きいものが多いです。黒くなっている亀裂も多く、発生してからの年月を感じます。

    亀裂補修① 亀裂補修②

    1度発生してしまった亀裂を元通りにするのは難しく、外壁自体をやり直さないといけません。非常にコストがかかります。上の画像のようにコーキングにて補修を行ってから塗装をします。

    軒樋・鼻隠し 軒樋・鼻隠し拡大

    軒樋や鼻隠しも傷んできているようです。鼻隠しは汚れを落とせば塗装でも可能ですが、軒樋に関しては交換してもおかしくない状態です。今回の塗り替えは3回目で大きめの亀裂も多い事から、下塗りはより追従性・付着性に優れ、上塗りはより耐候性の高い塗料を選んだほうが宜しでしょう。また軒樋は既存より大きめの角形軒樋への交換をご提案いたします。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にお問合せ下さい。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-12-08 16:42:38 横浜市戸塚区の外壁調査、モルタル壁に発生する亀裂は小さくても雨漏りに繋がる可能性があります

      IMG_8524

      ご自宅の外壁でよくあるモルタルで下地が造られたのをモルタル壁と呼びますが、このモルタル壁は築年数の経過とともに亀裂やひび割れが起こるようになります。実はこのモルタル壁に発生する亀裂は小さくても雨漏りに繋がる可能性があります。雨漏りに繋がる前にな何とかしたい、決して無視できない現象です。横浜市戸塚区T様のお宅より「数年前から雨漏り...続きを読む

      2018-12-07 14:04:38 横浜市旭区で築13年の屋根を調査、塗装が無駄になるニチハのパミールであることが判明

      IMG_8524

      本日はまだ築10年ちょっとしか経ってない横浜市旭区の屋根塗装調査でしたが、実は屋根に上がって見ましたらニチハのパミールというスレート屋根である事が判明いたしました。 パミールは塗装が無理、無駄になってしまう屋根材です。(塗装が無理な外壁や屋根に関してはこちら。)表面のはく離が必ず起きてしまい、ミルフィーユ現象や、元々野地板...続きを読む

      2018-12-06 18:09:36 横浜市西区にて塗装工事の事前調査、外階段の鉄部の錆が外壁に付着

      IMG_8524

      築年数が25年以上経っているという横浜市西区のお宅へ塗装のための調査に伺いました。 塗装といっても今回のメインは外階段です。鉄部への塗装と、その鉄部の錆が外壁に漏れ伝わってしまっているのと、前回外壁塗装してからそろそろ10年ちかく経つために合わせて塗装しようという計画です。   鉄部の錆が外壁を伝わってし...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る