横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市泉区緑園にて外壁塗装の事前点検、チョーキング(白亜化現象)は塗膜の劣化のサ.....

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市泉区緑園にて外壁塗装の事前点検、チョーキング(白亜化現象)は塗膜の劣化のサイン

    更新日:2019年9月21日

    本日は横浜市泉区緑園A様宅にて行いました外壁調査の様子をお伝えいたします。A様宅は築35年程で、最近中古でご購入されたばかりの建物になります。

    築35年、A様宅

    築35年、A様宅

    10年程前に塗装によるメンテナンスは行ったと聞いていたそうですが、外壁に触れると白い粉の様なモノが付くと言うことで、今回調査のご依頼をいただきました。

    調査時の様子

    チョーキング現象 外壁調査時の様子

    手で触れると白い粉の様なモノが付くとのことですが、この白い粉は塗膜の一部が粉化して発生したものであり、チョーキング(白亜化)現象と言われるものです。外壁塗装が経年で劣化してきた証拠であり、白亜化現象とも呼ばれます。外壁塗装の劣化のサインがチョーキング(白亜化)で、この現象が発生していた場合は塗り替えを検討する時期に来ています。一般的に外壁に使用される塗料はシリコンが多いかと思われます。塗料の種類にもよりますが、シリコングレードですと耐用年数は10年前後と言われております。A様宅の外壁も時期相応の劣化と判断できるでしょう。

     

    外壁、モルタル仕上げ クラックの発生

    また、A様宅の外壁はモルタル仕上げになっておりますが、所々で見受けられるヒビも気になります。こちらも放っておくと雨水が内部に浸み込み、雨漏りの原因につながります。外壁の塗装時にはクラックの補修も行います。塗装はただ塗るだけではなく、傷んだところは補修を行い、高圧洗浄で旧塗膜もしっかりと洗い流します。きちんと下地処理を行った上で塗装を施すことにより、長持ちにつながります。A様には塗装によるメンテナンスのご提案をさせていただきました。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-07-12 22:44:31 横浜市港北区日吉本町で窯業系サイディングの点検、コーキングの劣化は外壁塗装の目安です

      IMG_8524

      横浜市港北区日吉本町にお住いになられているI様より「外壁が傷んできているようなので見てほしい」とご心配なご相談がございましたのでお伺いいたしました。横浜市港北区日吉本町I様のお宅の外壁は窯業系サイディングの外壁でした。近年の窯業系サイディングは、柄やデザインが豊富で需要が高まっております。表面の加工にレベルがあったりもしますが、...続きを読む

      2020-07-10 17:15:27 横浜市旭区上白根にて窯業系サイディング表面にチョーキングが起きている時は塗装でのメンテナンスをしておきましょう

      IMG_8524

       横浜市旭区上白根にお住まいのH様より、そろそろ築10年以上経過しているので外壁のメンテナンスを考えているので、点検調査をしてほしいと外壁調査のご依頼を頂きました。屋根に関しては事情があり数年前に施工をしているとの事で今回は外壁のみのメンテナンスをご検討されているとの事でしたので、さっそく現地に伺い点検調査をさせて頂きました。外...続きを読む

      2020-07-10 11:42:17 茅ヶ崎市みずきにて外壁の点検調査、モルタルは乾燥して収縮するとクラックが発生し汚れが付きやすくなったら塗り替えのサイン

      IMG_8524

       茅ヶ崎市みずきにお住まいのM様より、外壁の点検調査の依頼をいただきました。そろそろ外壁のリフォームを考えているとのことでした。外壁の塗装は約10年前後を目処に行うことをお勧めします。10年前後で外壁のクラックやシーリングの剥がれが目立ってきて、雨の多いこの時期は外壁から雨水が侵入するリスクが高まります。 モルタルは乾...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る