横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市港北区にて築12年のスレート屋根とサイディング外壁の塗り替え前調査

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市港北区にて築12年のスレート屋根とサイディング外壁の塗り替え前調査

    更新日:2018年11月3日

    本日は横浜市港北区I様からご依頼をいただきました、築12年のスレート屋根、サイディング外壁の塗装の為の点検調査に伺ってまいりました。I様宅は1階が貸家になっており、2階が住居になっております。築12年となると初めてのメンテナンスを行うには時期相応と言えるでしょう。

    「屋根材表面は撥水効果が薄れてます」

    屋根の様子 スレート材のひび

    まずは屋根にのぼり屋根材、下地の調査をいたします。建物の劣化具合は陽のあたり方などの環境によって誤差がございます。一般的には築から10年前後でのメンテナンスが妥当とされておりますが、中には10年も満たないうちに屋根や外壁に酷い汚れや劣化が見受けられるところもございます。汚れや劣化を放置すると、雨漏りや屋根・外壁材の浮きや剥がれなどの原因につながります。I様宅の屋根では屋根材(スレート)表面の撥水効果が薄れています。このままの状態が長く続くと、屋根材のひびや割れにつながり、下地への雨水の浸入が頻繁になり、下地の腐食、しいては雨漏りの原因につながってしまいます。下地や屋根材が活きてるうちに塗装を行うなどのメンテナンスが必須です。後手になると塗装も行えない状況となり、屋根自体をやり直さなければならない状況もございます。

    「サイディングは目地の打ち換えが必須です」

    外壁の様子 外壁材の汚れ

    I様宅の外壁はサイディングです。場所によっては黒ずみやコケなどの付着物が見受けられ、こちらも塗装を行うなどのメンテナンスが必要です。また、サイディングの目地に使用されているコーキング材も打ち換えを行うなどのメンテナンスは必須です。コーキングはひびや割れが窺えると注意が必要です。そのまま放置すると、目地部分がから雨水が浸入します。当然雨水は外壁材の下地に影響を及ぼし、外壁の浮きや外れにつながります。外壁(サイディングボード)の浮きの原因で多いのが、コーキングの劣化を放置し、目地部分からの雨水の浸入による下地の腐食です。外壁材の交換はそれなりのコストが掛かります。やはり定期的にメンテナンスを行う事が、先々の安心とコスト削減につながるのです。

    I様宅

    今回I様宅の調査では雨漏りなどの不具合は見つからず、時期としても屋根・外壁ともに塗装のメンテナンスを行うことが最善と判断できます。仕様塗料によっては先10年以上の安心は得られますので、アパートオーナーとしての責任や精神衛生上にも良いメンテナンスと言えるでしょう。今後は色や仕様のご提案を行っていきたいと思います。(塗装に関するご相談は フリーダイヤル0120-948-355まで)

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-08-17 17:01:44 横浜市瀬谷区宮沢にて撥水効果が薄れた築18年の化粧スレートに苔やカビが繁殖、屋根塗装が必要です

      IMG_8524

      横浜市瀬谷区宮沢にお住まいのA様よりそろそろ屋根のメンテナンスを考えているとの事で屋根の点検調査のご依頼を頂きました。 外壁はすぐ目に入ることもあり、今までに何度かDIYや塗装工事を行っていたそうですが、屋根に関してはそういえば何もしていない事とお気づきになり、今回の流れとなります。 では屋根に上がり現状をしっかりと...続きを読む

      2019-08-16 19:02:29 横浜市港北区日吉本町にて築15年経過した化粧スレートで葺かれた屋根は雨水の吸い込みも多く塗装が必要です

      IMG_8524

      横浜市港北区日吉本町にお住まいのお客様より、実は中古で購入した物件の屋根が何もリフォームされていなかったとの事でまずは塗装ができるかどうか判断してほしいとの調査依頼がございました。築年数は約15年程だそうですが、実際はどれくらいの年数かはっきりと確認できる図面などはないそうです。 実際に屋根にあがってみて状態を確認してみま...続きを読む

      2019-08-11 17:40:52 横浜市港北区綱島西にて窯業系サイディングが使われた外壁は継ぎ目に打たれているコーキングが傷みすぎておりました

      IMG_8524

      以前塗装してから10年以上何もしていないという横浜市港北区綱島西にお住まいのT様より外壁点検調査の依頼を頂きました。 どのような塗料を使ったかわからないとの事で、今の建物の傷み具合に最適な提案をしてほしいとの事です。   幕板や破風板の劣化が顕著な外観   こちらの建物は幕板から...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る