横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市港北区|築30年、外装リフォームの為の調査

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市港北区|築30年、外装リフォームの為の調査

    更新日:2018年4月30日

    本日は横浜市港北区にお住いのM様宅より、外装リフォームの為の調査の様子をお伝えいたします。M様宅は築30年、今回は外装全体のリフォームをお考えとの事で、まずは建物の状況を把握するために点検を行います。早速、屋根の状況から

    屋根の様子 屋根材の劣化状況

    15年ほど前に塗装のメンテナンスは行った様ですが、現在は塗膜の劣化が顕著で、撥水効果は無いに等しい状況です。コケや花粉などの付着物も目立ち、所々では屋根材自体の割れや浮きなども見受けられます。棟に設置してある板金もサビが目立ち、釘の抜けや浮きもございます。下地の貫板の劣化が窺える状況です。

    棟板金 板金釘浮き

    再塗装を行うのも選択肢の一つではございますが、屋根材の下地の劣化も気になります。屋根は下地・防水紙で雨水の浸入を防ぎます。下地や防水紙も経年での劣化はございますので、築年数から考慮して、下地から見直すのが賢明との判断ができます。M様宅では雨漏りや下地自体の浮きなどは確認されておりませんので、既存の屋根材の上に軽い屋根材を被せるカバー工法が行えます。既存の屋根材を撤去せずに、下地として活用できるため、撤去費用や工事期間短縮などのメリットがございます。既存の屋根が下地として活かせるうちにカバー工事を選択するのも良いと思われます。

    雨樋・半月 雨樋

    屋根の劣化と合わせて気になるのが雨樋です。M様宅で使用されているのは古い半月の型になります。全体的に勾配が取れておらず、所々で撓んでおります。表面も色褪せ、上手く配水ができていない箇所もある様です。雨樋に関しては全体的に交換をするのが良いでしょう。

    外観 木部

    外壁に関しては全体的に塗装をお考えの様です。特に雨漏りや目立つ亀裂や劣化は確認されておりませんので、塗装を行う分には問題ございません。細かな亀裂に関しては塗装時に補修を施し、木部など付帯部分に関してはケレンなどの下地処理をしっかりと行った後、専用の塗料で塗装をおこないます。また、一部軒裏天井の劣化は見受けられましたので、そこは部分的に交換を行い、上から塗装を行うメンテナンスで十分でしょう。

    M様邸

    今回の調査結果をもとに、これから今後により良い外装リフォームへのご提案を行っていきたいと思います。
    街の外壁塗装やさん横浜店では点検・調査・お見積りは無料です。外装リフォーム・メンテナンスをお考えの方は(フリーダイヤル0120-948-355まで)お気軽にお問い合わせください。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      川崎市幸区遠藤町にて、築10年のスレート屋根にメンテナンスをご検討中のお住まいの調査を行い、屋根塗装によるメンテナンスをご提案

       川崎市幸区にお住まいのS様は、お住まいが築10年が経過したことで、屋根のメンテナンスをお考えになっていると街の外壁塗装やさんにお問い合わせを下さいました。S様のお住まいの屋根材にはスレート材が使用されておりました。スレート屋根は基本的に約10年に一度...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      横浜市港北区新吉田町にて築10年経過したスレート屋根、苔やカビの付着や棟板金の劣化が窺えたために屋根塗装でメンテナンスをしましょう

       横浜市港北区新吉田町にお住まいのH様より、そろそろ築10年になり屋根塗装を検討していると私たち、街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。  外壁は普段から見ていてまだそこまで、といった感じだが屋根だけは素人では見られないのでという事でのお問合せでした...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      秦野市柳町にて、サーモアイSi(クールコーヒーブラウン)でスレート屋根の塗装を行いました

       秦野市柳町のM様邸でスレート屋根の塗装を行いました。スレート屋根は、塗料で紫外線や雨から守られており10年ほどで塗り替えが必要です。メンテナンスを怠ってしまうと、苔やカビの発生、スレートの割れや欠けに繋がってしまいますので定期的に塗り替えをしましょう。  ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ