横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市瀬谷区屋根塗装でMosmaticオールクリーナーを使用した高圧洗浄

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市瀬谷区屋根塗装でMosmaticオールクリーナーを使用した高圧洗浄

    更新日:2017年3月11日

    横浜市瀬谷区のお宅で屋根外壁塗装を行いました。

    お客様との写真

    屋根外壁塗装をより良い工事にするために、各工程で工夫をしております。今回は屋根塗装時の高圧洗浄での工夫をお伝えします。屋根を塗装するときは塗る前にスレート表面を高圧洗浄します。汚れを落とすためであり、表面の脆弱な部分をあらかじめ落とすためでもあります。脆弱な部分が残ったままだと、後々その部分だけ剥がれるのが早かったりすることがあるからです。なので高圧洗浄時には細心の注意を払って洗浄ムラのないよう行います。

    オールクリーナー① オールクリーナー②

    屋根塗装の高圧洗浄時に導入しているのが、Mosmatic製のオールクリーナーACFS200という製品です。先端にカバーが付いており、高圧水が出てくる2箇所の穴が回転します。

    オールクリーナー使用中

    カバー内で至近距離で高圧水を回転しながら受けることにより、みるみるうちに汚れや脆弱部が落ちていきます。洗浄した部分と洗浄していない部分が、誰が見てもわかるくらい明確になります。オールクリーナーの特徴は汚れや脆弱部を落す力と洗浄ムラが出ないところにあります。通常の高圧洗浄が良くない訳ではありません。オールクリーナーを使用した方がより良いのではないかと思い使用させて頂いております。外壁塗装は工事中でも見ることが出来ますが、屋根塗装は高いところでの作業が多いので見ることも少ないと思います。そんな中で屋根の上ではこんな工夫をしながら作業させて頂いております。

    オールクリーナー使用前 オールクリーナー使用後

    洗浄後はこのように汚れも落ち、脆弱な部分も落ち、下塗り材の食い付きもより抜群になりますので、その上に塗ることになる上塗り材の耐用年数も長持ちしやすくなります。

    オールクリーナー床使用中 オールクリーナー床使用後

    またオールクリーナーはタイルやコンクリートをキレイにすることも可能です。屋根外壁塗装をする際は、駐車場や玄関まわりも一緒に行わせて頂いております。横浜市瀬谷区屋根塗装でMosmaticオールクリーナーを使用した高圧洗浄をお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/03/26 横浜市瀬谷区築17年傷んできた外壁の調査で塗装のご提案

         横浜市瀬谷区のお宅より外壁調査のご依頼がありました。 築17年のお宅です。1階部分はサイディング、2階部分はモルタル壁です。周囲のお宅がすでにリフォームを終えているのを見て今回はご依頼したそうです。それでは調査を始めます。   玄関前の柱がサイディングで造られておりますが、コーナーに亀裂が発生しておりま...続きを読む

      2017/03/22 横浜市西区破風板や鼻隠しや幕板にもコーキング打ち替えが必要

         外壁塗装を検討したり依頼したりする際に、外壁にサイディングを使用されているお宅ではコーキングの劣化がきっかけとなることが多いようです。 サイディングのお宅では、継ぎ目やサッシまわりに打たれており、築10年くらい経過すると隙間や剥がれが発生してきます。外壁塗装をする際はコーキングの打ち替えや打ち増しを行うのですが、...続きを読む

      2017/03/11 横浜市瀬谷区屋根塗装でMosmaticオールクリーナーを使用した高圧洗浄 【現在閲覧中!】

         横浜市瀬谷区のお宅で屋根外壁塗装を行いました。 屋根外壁塗装をより良い工事にするために、各工程で工夫をしております。今回は屋根塗装時の高圧洗浄での工夫をお伝えします。屋根を塗装するときは塗る前にスレート表面を高圧洗浄します。汚れを落とすためであり、表面の脆弱な部分をあらかじめ落とすためでもあります。脆弱な部分が残っ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-09-20 21:09:01 横浜市港北区築14年の屋根調査、防水効果を失った化粧スレートの現状

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区にて、築14年で初めての屋根塗装を行う前に経年劣化や傷みがどの程度あるのか、しっかり調査しご説明するために屋根に上らせて頂いた時の様子をお伝えいたします。   築14年だからこうだ、など答えは常に同じとは限りません。様々な要因によって傷み具合も、その原因も建物によって異なります。同じ屋根の...続きを読む

      2018-09-06 09:38:10 秦野市でファインパーフェクトベストを使った鮮やかなブルーの屋根へ塗り替え

      IMG_8524

      スレートや経年によって色褪せやひび割れが発生する 本日ご紹介いたしますのは秦野市で行った屋根塗装の様子です。対象となる屋根にはスレートが使われていますが、スレートは経年によって劣化し色褪せやひび割れが発生します。それを防ぎ長持ちさせるためにも屋根の塗装を定期的に行っていく必要があります。今回はファインパーフェクトベストという屋...続きを読む

      2018-09-02 16:17:23 横浜市鶴見区で屋根塗装、遮熱塗料サーモアイのクールライトグレーで仕上げました

      IMG_8524

      本日は築14年経ちました横浜市鶴見区の木造2階建て住宅の屋根塗装、仕上げの様子をご紹介致します。 遮熱塗料サーモアイを使って塗ると決めてから、塗料の性質上淡い色の方がより遮熱効果が得られるのと、もっと屋根を明るくしたいとのご希望もあったため、今回はクールライトグレーを使う事に決めておりました。一番反射率が高いものでクールホ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る