横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > ブログ > 横浜市神奈川区塗り替えて10年のモルタル壁の劣化状態

本日の現場ブログ

     

 日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

横浜市神奈川区塗り替えて10年のモルタル壁の劣化状態

更新日:2017年6月17日

横浜市神奈川区で外壁調査を行いました。築20年のお宅で前回塗り替えてからちょうど10年が経ったことでご依頼がありました。塗り替えてから10年のモルタル壁の劣化状態を確認します。

亀裂の手前

1階の軒天を写した画像です。亀裂が入りかかった状態の箇所を見つけました。塗膜が裂ける一歩手前の状態です。入隅や出隅は小さな揺れが繰り返されることでこのような亀裂が発生しやすい箇所でもあります。これは塗膜の亀裂というよりは塗膜の内側から発生している亀裂です。

塗膜剥がれ 塗り残し?

調査中にこんなところも見つけました。上の2つの画像は上塗り材の塗膜が無く、白くなっているのが見えている画像です。塗り替え時にはこのようなところが無いように塗ってもらいましょう。

チョーキング

塗膜を指で触ってみると粉状のものが付着します。これはチョーキング(白亜化)と言って塗膜の撥水効果が失われている証拠です。撥水効果の失った塗膜は雨水が外壁に浸透しやすくなりますので、外壁材に影響が出るようになります。こちらのお宅の外壁はモルタルで仕上がっておりますので、モルタルが傷みやすくなります。

外壁大き目な亀裂① 外壁大き目な亀裂②

モルタルが傷んでくると亀裂やひび割れと言った現象に繋がりやすくなります。微細なものありますが、上の画像のように目に見えて分かるような大きさのもの出てきます。このままにしておいても亀裂やひび割れが増す一方ですので、2回目の塗り替えを行うことをご提案いたします。塗膜の初水効果が失われることでこうした現象が起こります。前回塗った塗料にもよりますが、塗り替えてから10年のモルタル壁では大なり小なり劣化が始まっている可能性が高いです。お家を長持ちさせるためにも、1度調査をしてみることをおすすめいたします。横浜市神奈川区塗り替えて10年のモルタル壁の劣化状態をお伝えしました。

 

ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/07/29 横浜市港北区塗り替えて10年のモルタル壁を塗り替え調査

         横浜市港北区の築20年のお宅で、塗り替えてから丁度10年が経過したモルタル壁を塗り替え調査いたしました。 塗り替えてから丁度10年が経過した塗膜は一体どのような状態になっているのでしょうか。外壁全体をくまなく見ていきます。 塗膜を指で触ってみると粉状のものが付着します。これはチョーキング(白亜化)...続きを読む

      2017/07/28 横浜市緑区建物外部ではバルコニーやベランダの防水も大事です

         横浜市緑区のお宅で外壁塗装の塗り替え調査を行いました。建物の中では外壁や屋根は定期的にメンテナンスをしなくてはならないと定着しておりますが、外壁や屋根以外にも大事なところがあります。それはベランダやバルコニーの床です。つまりは防水です。 ベランダやバルコニー床は、アルミ製の後付けでない限りは防水層が設けてあり、床...続きを読む

      2017/06/25 横浜市神奈川区屋根や外壁以外の塗膜にもチョーキングは発生

         チョーキング(白亜化)は塗膜の劣化を表している状態ですが、屋根や外壁に塗られた塗膜以外にもチョーキングは発生します。今回は横浜市神奈川区のお宅では、板金に塗られた塗膜にチョーキングが発生しておりました。 1階部分の屋根だけが板金仕様となっており白く塗装されております。指で触ってみると白い粉状のものが付着します。板...続きを読む

      2017/06/17 横浜市神奈川区塗り替えて10年のモルタル壁の劣化状態 【現在閲覧中!】

         横浜市神奈川区で外壁調査を行いました。築20年のお宅で前回塗り替えてからちょうど10年が経ったことでご依頼がありました。塗り替えてから10年のモルタル壁の劣化状態を確認します。 1階の軒天を写した画像です。亀裂が入りかかった状態の箇所を見つけました。塗膜が裂ける一歩手前の状態です。入隅や出隅は小さな揺れが繰り返され...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-05-20 19:19:52 コーキングの補修でお悩みの方へ|横浜市青葉区

      IMG_8524

      本日は築20年、今までに施したメンテナンスは10年前の外壁塗装のみという、横浜市青葉区のお宅にお伺いさせていただきました。 ご相談としてまずお話されたのは、コーキングの痛みが気になるとの事でさっそく立ち合いのもと現場調査にはいります。 また、何か指摘してもらえるところがあれば教えて欲しいとの事でしたので、コーキング以...続きを読む

      2018-05-19 21:41:39 外壁の塗膜が剥がれていたらすぐに塗り替えましょう|横浜市旭区

      IMG_8524

      塗膜の剥がれに気づくことは外壁にとってとても大切なことです。前回の外壁塗装から年数が経っていても、経っていなくても、塗膜が剥がれていたらすぐに塗り替えが必要です。被害を最小限に抑えることの出来る手段です。それは費用面でも同じことが言えます。本日は横浜市旭区のアパートで外壁調査を行いました。    ...続きを読む

      2018-05-19 17:18:51 耐久性が抜群のオートンイクシードで目地の打ち換え|横浜市港北区

      IMG_8524

      横浜市港北区で塗装工事中の建物です。ここ最近は日中に雨も降らず、工事も順調に進んでいます。天気に左右されるのが塗装工事ですので、晴れが続くのはとても有難いです。現在工事中の建物は、外壁の仕上げがサイディングで表面が若干劣化してチョーキングが出ています。サイディングとサイディングの繋ぎには『目地(めじ)』があり、コーキングが打って...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る