横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市神奈川区屋根や外壁以外の塗膜にもチョーキングは発生

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市神奈川区屋根や外壁以外の塗膜にもチョーキングは発生

    更新日:2017年6月25日

    チョーキング(白亜化)は塗膜の劣化を表している状態ですが、屋根や外壁に塗られた塗膜以外にもチョーキングは発生します。今回は横浜市神奈川区のお宅では、板金に塗られた塗膜にチョーキングが発生しておりました。

    板金屋根塗膜 板金屋根ショーキング

    1階部分の屋根だけが板金仕様となっており白く塗装されております。指で触ってみると白い粉状のものが付着します。板金に塗られた塗膜も、屋根や外壁に塗られた塗膜と同じでこの様にチョーキングが発生します。チョーキングというのは、本来の塗膜の持っている撥水性能が低下して起きる現象であり、塗られている基材を守れなくなっている状態にあるということです。

    板金屋根 錆び

    屋根や外壁の塗膜にチョーキング発生し始めると、割れや亀裂、反りなどが起こりますが、板金に関して言えば錆が起こります。1箇所でも錆が起こると、周囲も同じ状態になっておりますのでゆくゆく同じ状態になっていきます。錆びていない状態で塗装をした方が、錆びている状態に塗装するよりは剥がれづらくなります。チョーキングの発生は塗装するための目安と成り得ます。

    バルコニー笠木錆び① バルコニー笠木錆び②

    板金は屋根以外にも、バルコニーの笠木や基礎水切りなどに使用されていることがありますので、屋根以外の箇所も確認が必要となります。錆びすぎて塗っても剥がれが早くなる状態であれば、板金自体を交換しなくてはならなくなりコストもかかります。そうなる前に早めの調査をおすすめいたします。横浜市神奈川区屋根や外壁以外の塗膜にもチョーキングは発生をお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/07/29 横浜市港北区塗り替えて10年のモルタル壁を塗り替え調査

         横浜市港北区の築20年のお宅で、塗り替えてから丁度10年が経過したモルタル壁を塗り替え調査いたしました。 塗り替えてから丁度10年が経過した塗膜は一体どのような状態になっているのでしょうか。外壁全体をくまなく見ていきます。 塗膜を指で触ってみると粉状のものが付着します。これはチョーキング(白亜化)...続きを読む

      2017/07/28 横浜市緑区建物外部ではバルコニーやベランダの防水も大事です

         横浜市緑区のお宅で外壁塗装の塗り替え調査を行いました。建物の中では外壁や屋根は定期的にメンテナンスをしなくてはならないと定着しておりますが、外壁や屋根以外にも大事なところがあります。それはベランダやバルコニーの床です。つまりは防水です。 ベランダやバルコニー床は、アルミ製の後付けでない限りは防水層が設けてあり、床...続きを読む

      2017/06/25 横浜市神奈川区屋根や外壁以外の塗膜にもチョーキングは発生 【現在閲覧中!】

         チョーキング(白亜化)は塗膜の劣化を表している状態ですが、屋根や外壁に塗られた塗膜以外にもチョーキングは発生します。今回は横浜市神奈川区のお宅では、板金に塗られた塗膜にチョーキングが発生しておりました。 1階部分の屋根だけが板金仕様となっており白く塗装されております。指で触ってみると白い粉状のものが付着します。板...続きを読む

      2017/06/17 横浜市神奈川区塗り替えて10年のモルタル壁の劣化状態

         横浜市神奈川区で外壁調査を行いました。築20年のお宅で前回塗り替えてからちょうど10年が経ったことでご依頼がありました。塗り替えてから10年のモルタル壁の劣化状態を確認します。 1階の軒天を写した画像です。亀裂が入りかかった状態の箇所を見つけました。塗膜が裂ける一歩手前の状態です。入隅や出隅は小さな揺れが繰り返され...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2017-09-09 21:01:08 横浜市泉区の外壁塗装で出窓の上も鉄部なので塗装が可能

      IMG_8524

      横浜市泉区で外壁塗装をしております。建物外部には外壁以外にも塗ることが可能なところがします。外壁塗装の際には足場を架けますので、外壁以外のところも同じタイミングで塗ると費用としても効果的です。外壁以外に塗るとところと言えば、主に雨樋や雨戸、水切り、シャッターBOXなどが挙げられますが、本日は出窓の上をお伝えします。出窓の上は鉄部...続きを読む

      2017-07-07 15:10:13 横浜市旭区笠木の天端に打たれたビス頭も処理が必要です

      IMG_8524

      横浜市旭区のお宅で笠木の天端に打たれてるビスの頭が錆びているのを見つけました。 屋根の端部がパラペットになっているところでは、笠木部分には板金が被せてあり、その板金をビスで固定してビスの頭にコーキングが打ってあることがあります。コーキングが劣化すると破けてきてビスの頭が錆びます。このままにしておくと、錆が広がった...続きを読む

      2017-06-25 18:50:26 横浜市神奈川区屋根や外壁以外の塗膜にもチョーキングは発生

      IMG_8524

      チョーキング(白亜化)は塗膜の劣化を表している状態ですが、屋根や外壁に塗られた塗膜以外にもチョーキングは発生します。今回は横浜市神奈川区のお宅では、板金に塗られた塗膜にチョーキングが発生しておりました。 1階部分の屋根だけが板金仕様となっており白く塗装されております。指で触ってみると白い粉状のものが付着します。板...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る