横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市神奈川区神大寺にて築15年のモルタル外壁を塗装の為に調査

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市神奈川区神大寺にて築15年のモルタル外壁を塗装の為に調査

    更新日:2018年12月24日

    本日は横浜市神奈川区神大寺H様宅にて、モルタル外壁の塗装の為の調査にうかがってまいりました。H様宅は築15年程、今回が初めてのメンテナンスになります。メンテナンスをお考えになったきっかけは基礎コンクリートの剥がれだそうです。年数が経つにつれコンクリート部分の表面が剥がれていくのが気になり、コンクリート部分の補修行うのとあわせ、建物全体のメンテナンス(塗装)をお考えとの事です。

    「基礎部分の剥がれ」

    基礎部分の剥がれ 表面モルタルの剥がれ

    こちらは表面の化粧モルタルが割れている状態です。すぐに建物に被害が及ぶ事態ではございませんが、割れが拡がるのは気になります。ひび割れを放っておくと、さらに割れが拡がり、内部へ水が浸入するリスクは増しま。屋内に影響がなさそうな箇所でも基礎大事です。手当てができるうちにメンテナンスを行っておくことは大切です。基礎部分に関しては、一度全体的に剥がし、改めてモルタルで平滑に整え、防水材を塗布する処置を行うのが良いでしょう。

    「モルタル仕上げの外壁」

    モルタル外壁 外壁クラック

    H様宅の外壁はモルタル仕上げです。モルタルの外壁は性質上、ひびが入りやすいと言われております。施工後、乾燥して収縮が起こり細かなひびが出来ます。建ててから10年程では建物の揺れなどにも馴染み、ひび割れは落ち着きます。細かなひびに関しては補修を行い、上から弾性塗料で塗装を行うのが最善のメンテナンスです。外壁のひび割れも放っておくと、どんどん割れが進行し、雨漏りのリスクが増します。

    H様宅

    全体的の見栄えは問題なさそうですが、築15年にもなりますと、細かなひびや所々での汚れ、黒ずみは目立っております。見栄えも大切ですが機能面にも気をくばります。モルタル外壁へは揺れに追従しやすい補修材や塗料を選択するのが良いでしょう。街の外壁塗装やさんでは点検・調査は無料です。メンテナンス前には入念なチェックを行い、外壁に適したメンテナンス方法をアドバイスいたします。塗料のご相談などもお気軽にお問い合わせください。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-01-13 08:06:19 横浜市保土ヶ谷区初音ヶ丘で日本ペイントパーフェクトトップND-503を使用しての外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市保土ヶ谷区T様宅で行われました、外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。T様宅は築35年、先10年程は安心して暮らせるメンテナンスを、との事で今回屋根・外壁の塗装を行う事になります。もともとは屋根の劣化が顕著になり、屋根のみのメンテナンスをお考えでしたが、足場の有効活用も考慮に入れ、外壁の塗装も併せて行うことになりまし...続きを読む

      2019-01-11 15:02:58 横浜市青葉区美しが丘で行った外壁調査、ALCを使用した外壁は水を吸いやすいので早めに塗装でメンテナンス

      IMG_8524

      近年外壁に使用される材料はいくつか種類があります。大手の住宅メーカーで使用されるケースが多いのはALCという材料です。軽量気泡コンクリートを短縮してALCと呼んでおります。コンクリートなのに軽く、断熱性や耐震性、耐火性、耐久性に優れており、多くの新築建物に使用されております。メリットやデメリットと言ってしまうと「良い」とか「悪い...続きを読む

      2018-12-28 13:02:51 横浜市港北区新吉田東にて屋根・外壁塗装が竣工、その前後の外観を比較

      IMG_8524

      横浜市港北区新吉田東にて屋根外壁塗装が完工し、足場が解体になりその全貌が見れるようになりました。 調査時の塗装前の外観と、塗装後まだ間もない外観を写真を使って見比べてみます。今回使いました塗料は外壁のメイン部分は日本ペイントさんのパーフェクトトップ、ラジカル制御型塗料にて綺麗に仕上がりました。   狙った...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る