横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市神奈川区|塗装を行うために必要な足場の仮設

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市神奈川区|塗装を行うために必要な足場の仮設

    更新日:2018年1月27日

    本日は横浜市神奈川区I様のお宅での足場の仮設の様子をお伝えいたします。足場は塗装工事において重要な役割を持っております。現場の安全性を確保する為や、作業効率の向上、施工品質維持など、高いところで行う工事にはなくてはならないものです。また、近隣トラブルを回避するための役割も担っております。塗装を行う際は、初めに高圧洗浄機で外壁面の汚れを落とします。その際に汚れた水が周囲に飛び散るのを防ぐ為に足場に飛散防止シートを張るのです。飛散防止シートがある事で、その後の塗装の塗料の飛び散りなども防ぐことができます。足場を組み、飛散防止シートを設置することで、このように塗装による近隣への被害を未然に防ぐことができるのです。

    足場を積んだトラック 足場仮設
    足場の種類や特長は様々あります。現在はピケ足場やくさび足場と呼ばれる種類の足場が一般的です。隣の家との間隔が狭い時などは鉄パイプのみで組み立てられる単管足場を使用します。I様宅でも狭いスペースには足場を確保するために(部分的に)パイプのみを並べて組んでおります。また、屋根の勾配(傾き)が急な場合に組む屋根足場などもございます。

    屋根の状況 屋根の勾配確認

    一般的には5寸勾配以上ある場合に設置することが多いようです。足元が安定しない屋根の上での安全を確保するためです。I様宅の屋根は部分的に傾きが急な箇所もございますが、全体を通して屋根材の滑り具合や作業のしやすさを調査した上で、今回は屋根足場までは組まずに作業が行えると判断しました。尚、I様宅で気になったところは、北側が崖の様に絶壁になっている事です。一番下から足場を組もうにも安定する場所もなく、特に壁から飛び出たバルコニーの周りに足場を組むには難しい状況です。

    北側の崖部分 絶壁部分のバルコニー前への足場仮設

    外壁面に関しては狭い隙間を利用して組むかとは出来ましたが、飛び出たバルコニー部分に関しては、空中で組むしかない様です。しかし、そこは職人技、見事に飛び出たバルコニー周りに足場を組みました。傾いて倒れてしまわない様、屋根の上でパイプをつなぎ合わせ、引っ張るかたちで固定しております。安全確保の為に足場を組む作業が、実は一番危険を伴う大変な作業でもあるのです。

    足場仮設完了

    無事、建物全体に足場を組むことができました。後は飛散防止シートを設置して完了です。ただ、この時は風が強く、シートを広げると足場自体が煽られてしまうリスクがあるので、風が落ち着くまではシートを絞っておくことにしました。事前に強風や台風などの予測ができる際は、この様な対処をします。足場は仮設と撤去に注目されますが、建っている期間もしっかりとした管理が必要なのです。これからI様宅では塗装の準備に入ります。安全も確保されましたので、しっかりと丁寧に質の高い作業を行ってまいります。

    建物に関してのご相談は 、街の外壁塗装やさん横浜店(フリーダイヤル0120-948-355)まで、お気軽にお声がけ下さい。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-11-03 08:39:32 横浜市港北区にて築12年のスレート屋根とサイディング外壁の塗り替え前調査

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区I様からご依頼をいただきました、築12年のスレート屋根、サイディング外壁の塗装の為の点検調査に伺ってまいりました。I様宅は1階が貸家になっており、2階が住居になっております。築12年となると初めてのメンテナンスを行うには時期相応と言えるでしょう。 「屋根材表面は撥水効果が薄れてます」 まず...続きを読む

      2018-10-25 13:47:38 横浜市港北区で白亜化したキュービクルの塗装を実施

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2018-09-20 21:09:01 横浜市港北区築14年の屋根調査、防水効果を失った化粧スレートの現状

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区にて、築14年で初めての屋根塗装を行う前に経年劣化や傷みがどの程度あるのか、しっかり調査しご説明するために屋根に上らせて頂いた時の様子をお伝えいたします。   築14年だからこうだ、など答えは常に同じとは限りません。様々な要因によって傷み具合も、その原因も建物によって異なります。同じ屋根の...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る