横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市緑区でコーキングを打ち替えない外壁塗装で塗膜が先に剥がれる

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市緑区でコーキングを打ち替えない外壁塗装で塗膜が先に剥がれる

    更新日:2018年8月5日

    横浜市緑区F様のお宅より、「築20年でそろそろもう一度外壁塗装をしたいと思っている」と調査のご依頼がありました。外壁は窯業系サイディングとのことでした。窯業系サイディングはサイディング同士の継ぎ目にコーキングが打たれております。メンテナンスとして最初の外壁塗装を行うきっかけは、このコーキングの劣化であることが多いです。サイディング自体の劣化とコーキングの劣化の早さを比較すると、どうもコーキングの方が劣化が早い傾向にあるようです。現に「初めての外壁塗装の調査」にお邪魔すると、確かにサイディングよりもコーキングの劣化が著しいケースが多いのは確かです。横浜市緑区F様のお宅で行った調査の様子をお伝えします。

     

     

    【コーキングは打ち替えた方が塗膜も長持ち】

    コーキングを打ち替えない外壁塗装で塗膜が先に剥がれる1

    横浜市緑区F様のお宅の外壁調査では、コーキングの劣化による雨水の浸透が原因で、窯業系サイディングに塗られた塗膜の剥がれが少しあったものの、それ以外の原因で窯業系サイディングに塗られた塗膜に剥がれがあるところはありませんでした。しかし、上の画像のようにコーキング材がサイディングと剥離しているのは、ほとんどのコーキング部分で見受けられました。コーキング材は打つ際に、プライマーという付着性や密着性を高めるための液体を、コーキングを打つところに塗ってから打ち込みます。このプライマーの効果が低下してくると自然とサイディングから剥離していきます。剥離すると雨水が隙間から入り込みますので、より劣化の進行も早くなります。

     

     

    コーキングを打ち替えない外壁塗装で塗膜が先に剥がれる2 コーキングを打ち替えない外壁塗装で塗膜が先に剥がれる3

    上の画像は、15年前にコーキングの打ち替えを行ってから外壁塗装をした建物のコーキング部分です。もちろん外壁塗装してから15年経過している訳ですから、塗膜も劣化しており陽当りによって色にも違いが出ていて、コーキングも劣化しております。しかし、今回外壁調査した建物のコーキング部分とは少し違いがあります。

     

     

    コーキングを打ち替えない外壁塗装で塗膜が先に剥がれる4 コーキングを打ち替えない外壁塗装で塗膜が先に剥がれる5

    上の画像は、今回外壁調査した建物のコーキング部分です。外壁塗装をしてから10年が経過しております。前述の建物と同じようにコーキング部分は劣化しておりますが、コーキング部分に塗られている塗膜に剥がれが発生しております。剥がれていない塗膜と剥がれている塗膜の違いは、打ち替えた新しいコーキング材に塗っているのと打ち替えていないコーキング材に塗っているところにあります。

     

     

    コーキングを打ち替えない外壁塗装で塗膜が先に剥がれる6

    外壁塗装をしたばかりのときには全く違いが出ていないので、そのときは何とも感じないことだと思いますが、窯業系サイディングの外壁塗装でサイディング同士の継ぎ目のコーキングを打ち替えているのと打ち替えていないのとでは、年数が経過するとこのように如実に表れてきます。もちろん建物ごとに塗っている塗料の耐候年数に違いはあります。ただ、サイディングに塗られている塗膜の劣化が著しくないところを考えると、もしコーキングを打ち替えて外壁塗装をしていたとしたら、もっと長持ちしていた可能性は高いように感じます。やはりコーキングを打ち替えない外壁塗装は、コーキング部分の塗膜が先に剥がれるようです。

    街の外壁塗装やさんでは、様々な外壁に対応しております。また外壁ではなくても屋根や木、金属に関わるところにも対応しております。塗装に関することは、街の外壁塗装やさんにお任せ下さい。

    フリーダイヤル0120-948-355。

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-06-09 18:53:55 川崎市麻生区高石にて築10年目で初めての外壁塗装、モルタル外壁の凹凸には汚れや水分が留まりやすく苔や藻も発生しやすい

      IMG_8524

      築10年経ち、そろそろ家のメンテナンスをと考えはじめたのがきっかけで外壁塗装調査のご依頼を頂きました川崎市麻生区高石にあるお宅へ調査に伺った時の様子を紹介します。 現地に到着し、外観を見たところモルタル外壁で意匠性が高い建物でした。 モルタルを塗る職人さんの腕や考えでデザインが変わる味のある外壁が多いのがモルタルが使...続きを読む

      2019-06-07 08:29:52 横浜市港北区篠原町のマンションにてALCパネルの外壁塗装の為の点検調査

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区篠原町のマンションにて、ALCパネルの外壁塗装の為の調査にうかがってまいりました。 こちらの建物は築15年程で今回が初めてのメンテナンスになります。ALCは軽量気泡コンクリートと呼ばれる建材で住宅やマンションなどの外壁に広く用いられております。サイディングやモルタルを使用した外壁よりも断熱性や耐火...続きを読む

      2019-05-25 08:42:48 横浜市港北区綱島西にて築15年目で初めての外壁塗装のための点検調査、サイディングの目地コーキングの打ち替えは必須です

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区綱島西S様宅にて、築15年目で初めての外壁塗装を行うための点検調査を行いました。きっかけは屋根のアンテナの撤去のご相談で屋根の調査を行ったことです。屋根は棟板金の浮きや釘浮きが見受けられ、屋根材表面も傷みが見受けれたため、棟板金の交換と屋根塗装を行う方向でお話が進んでおりました。外壁は見た目ではまだ大丈夫では、...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る