横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市緑区剥がれや破損を直してブロック塀を塗装

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市緑区剥がれや破損を直してブロック塀を塗装

    更新日:2017年3月13日

    横浜市緑区でブロック塀の塗装を行いました。

    施工前 ブロック塀作り方

    ブロック塀は、コンクリートブロックを積み上げて塀を造っております。コンクリートブロックには中に穴があいており、そこへ鉄筋を通してモルタルを詰め込んで固定させております。揺れに弱い傾向があり、継ぎ目に隙間が出来やすいのですが、現状が塗装をしてある状態にあり、塗膜や亀裂が多く発生しております。このままにしてしまうともっと見栄えが悪くなります。公道に面しておりキレイにしたいとのことで、塗り替え工事を行いました。

    施工前② 破損部モルタル埋め

    塗装をするからには見栄えを良くしないといけません。既存の塗膜は、脆弱でボロボロしている箇所もありますが、コンクリートブロックにしっかり付着しているところあります。しっかり付着しているところは無理矢理剥がそうとすると、コンクリートブロックに傷をつけてしまったり、えぐれてしまったりしするので、無理に剥がさず脆弱な部分だけを落します。亀裂に関しましてはモルタルで埋めて均します。

    IP含侵シーラー IPヨウヘキコート中塗り

    破損部はモルタルを使用して詰めた後で均します。塗った後に違和感のないように均します。モルタルが乾燥すると下塗り材を塗っていきます。ブロック塀は地中へ直接差し込んでありますので、地中からの湿気の影響を直接受けます。通常の塗料では剥がれが早い傾向がありますので、擁壁やブロック塀専用の塗料を使用します。今回はインターナショナルペイントさんのIPヨウヘキコートを使用しましたので、専用下塗り材のIP含侵シーラーを使用しております。

    IPヨウヘキコート上塗り モルタル補修部施工後

    工程は中塗り・上塗りと移ります。既存の塗膜の色と近似色での塗り替えということで、塗装時に塗れてるところと塗れていないところが分からなくなる可能性がありますので、中塗りとして使用するIPヨウヘキコートはホワイトを使用しました。これで塗り重ねた際の塗り忘れ防止となります。中塗り乾燥後に近似色のIPヨウヘキコートで仕上げました。モルタルで埋めたところもわかりづらく仕上がったと思います。

    施工後

    塗料は乾燥すると色が落ち着いてきます。施工前の色は経年により色が褪せているので、褪せる前の色を考えると若干濃いめです。お客様からも以前の色に戻ったと大変ご満足頂きました。今回は、横浜市緑区の剥がれや破損を直してブロック塀を塗装についてお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/03/13 横浜市緑区剥がれや破損を直してブロック塀を塗装 【現在閲覧中!】

         横浜市緑区でブロック塀の塗装を行いました。 ブロック塀は、コンクリートブロックを積み上げて塀を造っております。コンクリートブロックには中に穴があいており、そこへ鉄筋を通してモルタルを詰め込んで固定させております。揺れに弱い傾向があり、継ぎ目に隙間が出来やすいのですが、現状が塗装をしてある状態にあり、塗膜や亀裂が多...続きを読む

      2017/03/8 横浜市緑区鉄製フェンスとブロック塀の塗り替え調査

         横浜市緑区で鉄製フェンスとブロック塀の塗り替え調査のご依頼がありました。 通行量の多い通り沿いに面しており、見栄えを考えてのメンテナンスを行いたいとのことです。それでは調査に入ります。   既存の塗膜が剥がれており、剥がれたところから錆が発生しております。塗り替える場合、ケレンと言う既存の塗膜を落す作業...続きを読む

      2017/03/8 横浜市緑区マンションコンクリート壁の外壁塗装を検討中

         横浜市緑区のアパートオーナー様より外壁塗装を検討中とのことでご相談がありました。 築28年の鉄筋コンクリート造のアパートです。汚れが目立ってきたことで、今回は塗装を検討されているそうです。   表面はひび割れが発生している状態です。汚れも目立ちますが、このようなひび割れを見ると傷んできているのが判ります...続きを読む

      2016/11/14 相模原市中央区モルタル壁の塗り替え調査で亀裂を確認

         相模原市中央区のお宅よりモルタル壁の塗り替え調査のご依頼がありました。 前回の塗装より15年ほど経過しているそうです。亀裂が目立つようになり、傷んできたということで塗り替えを考えているそうです。それでは調査に入ります。 モルタル壁の仕上げは玉吹き押え仕上げです。水切りに周辺の亀裂が目立ちま...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-07
      横浜市港北区高田東でサビが酷くなっているマンションの鉄骨製手すりを塗装で直します

      横浜市港北区高田東で塗装工事を検討されているマンションの調査にうかがいました。塗装を検討しているのは鉄骨製の手すりで、サビが大分広がっていました。鉄骨のサビが進行してしまうと穴が空いてボロボロになり、耐久性が著しく落ちてしまう事になります。強度が必要な手スリで...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-03-31
      横浜市鶴見区潮田町でモルタル外壁の建物点検、外壁のひび割れや鉄部の錆びが見つかりました

       建物の外部は築年数の経過とともにメンテナンスが必要となります。横浜市鶴見区潮田町にお住いになられているT様のお宅は築20年以上が経過した建物でした。外壁はモルタルで造られており表面は塗料で仕上げられておりました。モルタルは表面の塗膜が傷んでしまうと雨水が浸透...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-03-24
      横浜市旭区中白根でサビが酷いアパートの鉄骨階段を塗装工事でメンテナンス

         横浜市旭区中白根でアパートの外部の設置されている鉄骨階段の調査をおこないました。  2階建てのアパートの階段は鉄骨で作られているのですが、以前の塗装から大分年数が経過している様で、全体的にサビが出ています。鉄骨階段に限らず鉄で製作さ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る