横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市西区ビルメンテナンスが必要な防水層や塗膜の膨れ

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市西区ビルメンテナンスが必要な防水層や塗膜の膨れ

    更新日:2017年4月29日

    横浜市西区でビルの調査を行いました。

    ビル外観

    横浜市西区は横浜駅を中心としてビルが建ち並ぶ地域です。今回はこちらのビルの調査を行いました。離れて見ていると何ともなさそうに見えますがいったいどのような状態なのでしょうか。

    屋上陸屋根 防水層の捲れた架台

    屋上は陸屋根で床や立上りは防水仕上げになっております。緑色の部分は防水層が造られております。過去に受水槽があったという場所ですが、架台だけが残っております。恐らく撤去したあとをそのままにしている状態だと思います。ウレタンで造られた防水層が剥がれ出しております。せっかく床や立上りを防水処理していても剥き出しの箇所があればそこから雨水や湿気が入り込みます。この残った架台に関しては防水処理が必要です。

    立上り防水層の膨れ

    立上りの防水層が膨れております。これは造られた防水層の裏側にある湿気や水分により起こる現象です。床や立上りに防水層を造っていたとしても、外壁の塗膜が弱まって湿気や水分を吸ってしまっていると、立上りの防水層の裏側にまわってこのような現象になります。このような状態になった防水層は役割を果たせなくなります。

    外壁塗膜の膨れ

    外壁に塗られている塗膜を見てみると、やはり劣化の症状が出ておりました。プクっと膨れているのは塗膜の膨れです。こちらも防水層と同様に塗膜が弱まって湿気や水分を吸ってしまっている状態です。

    膨れた塗膜のひび割れ① 膨れた塗膜のひび割れ②

    塗膜の膨れが破れているところもあり、雨が降った際はダイレクトに入り込む状態です。このような状態が多発するとコンクリートにも影響を及ぼしますので、早急なビルメンテナンスが必要になります。湿気や水分から極力防ぐことは建物にとってはとても大切なことです。ビルメンテナンスのタイミングが遅れるとそれだけ工事内容も複雑になりコストも膨大になります。そうなる前に判明した時点でビルメンテナンスは行いましょう。横浜市西区ビルメンテナンスが必要な防水層や塗膜の膨れをお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/06/7 横浜市鶴見区ALCは水が浸透しやすいので塗装は早め

         ALCのメンテナンスは他の外壁材と比べても早めの方が良いです。横浜市鶴見区で外壁にALCを使用している住宅やビルを所有されている方にお伝えします。 ALCはコンクリートなのに軽量で高断熱な材料で、またサイディングだとALCパネルなどと言い、工期も短く経済的に特徴のある外壁材です。大型小売店や複合型商業施設にもよく...続きを読む

      2017/04/29 横浜市西区ビルメンテナンスが必要な防水層や塗膜の膨れ 【現在閲覧中!】

         横浜市西区でビルの調査を行いました。 横浜市西区は横浜駅を中心としてビルが建ち並ぶ地域です。今回はこちらのビルの調査を行いました。離れて見ていると何ともなさそうに見えますがいったいどのような状態なのでしょうか。 屋上は陸屋根で床や立上りは防水仕上げになっております。緑色の部分は防水層が造られておりま...続きを読む

      2017/01/20 横浜市磯子区築10年のビルALC外壁調査で塗膜の劣化

         横浜市磯子区で築10年のビルのALC外壁調査を行いました。 6年前に1度塗り替え塗装を行っているそうですが、最近表面の汚れが目立ってきたということで調査のご依頼がありました。 ビルは4階建てで3階と4階は陸屋根になっており屋上として使用しております。正面以外の3面は隣の建物と近いため雨風に晒されるこ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-12
      横浜市港南区東永谷にてモルタル外壁点検調査、クラックが多く出来ている場合は外壁からの雨漏り防止の為にも早期に塗装でのメンテナンスを行いましょう

       横浜市港南区東永谷にお住まいのW様より、最近外壁の汚れが気になり始めており状態を把握し適切なメンテナンスを行いたいとの事で街の外壁塗装やさんへ点検調査のご依頼を頂きました。W様邸は築15年程経過し、まだ外装のメンテナンスはされていらっしゃらないそうです。さっ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-11
      横浜市栄区小山台にてお住まいの点検調査、モルタルに苔や汚れが目立つようになったら塗り替え時期のサインです

       横浜市栄区小山台にお住まいのY様より、「屋根と外壁のメンテナンスを考えている」とのお問い合わせをいただきました。お住まいの状態を確認しお見積もりを作成させていただくため、点検調査に伺いました。街の外壁塗装やさんでは、点検〜お見積もりの作成あで無料で行なってお...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-10
      横浜市西区境之谷にて築20年ノーメンテナンスだったモルタル外壁の調査、意匠性の高い外壁は凹凸が多い為に汚れが多く付着しやすく劣化しやすい傾向にあります

       白かった外壁が最近気づいたら北側を中心に緑色に染まっている気がすると横浜市西区境之谷にお住まいのS様より、外壁点検調査のご依頼を頂きました。  築20年で今まで外装のリフォームは一度もされた事がないとの事でした。さっそく現地にお伺いし状態を確認すべく調...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る