横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市泉区屋根外壁塗装の調査で初めて気づく棟板金釘抜け

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市泉区屋根外壁塗装の調査で初めて気づく棟板金釘抜け

    更新日:2017年4月24日

    横浜市泉区の皆様にお伝えします。屋根外壁塗装のご依頼の際には、まず建物の調査を行います。

    建物調査① 建物調査②

    屋根や外壁、付帯部の調査を進めていくなかで、塗装以外のメンテナンスが必要な箇所に遭遇することがあります。棟板金の釘抜けです。

    屋根調査① 屋根調査②

    屋根外壁塗装を行う前の建物調査では、屋根に上って屋根材が塗装の出来る状態なのかを確認します。塗装が可能と分かればより良い塗料を選定するために実際に触ってみたりしてより細かく確認します。

    棟板金釘抜け

    そんななかでよく遭遇するのが棟板金の釘抜けです。築年数にもよりますが、特に形状が寄棟タイプの屋根に目立ちます。

    棟板金の構造

    棟板金の釘抜けとは、棟板金を止めている釘が抜けだすことです。棟板金は屋根材に直接止まっている訳ではなく、屋根材に打ち付けた棟板(貫板)に止まっているのです。この棟板は木材を使用していることが多く、その木材が腐食してくると釘が抜けてきます。

    棟板金釘抜け③ 棟板金内部腐食

    釘が抜け出した棟板金を取り外してみると、このように木材は腐食しております。釘が抜けるということはゆくゆく棟板金が外れることが多く、強風や突風により飛ばされて周囲のお宅にご迷惑がかかる危険性があります。屋根塗装をする場合は、足場を架けてこの棟板金も一緒に塗りますが、釘が抜けているにも関わらず塗装をしてしまうと、その後飛ばされたときにまた足場を架けて工事を行わなくてはならなくなります。棟板金の釘抜けが発生していることが判明しているお宅では、足場を架けて屋根外壁塗装をするタイミングで一緒に行っておくのが最良です。弊社ではこのような遭遇に備えて屋根工事も行っております。横浜市泉区屋根外壁塗装の調査で初めて気づく棟板金釘抜けをお伝えしました。横浜市泉区以外のエリアも対応しております。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。


     記事内に記載されている金額は2017年04月24日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイト へ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-10-14
      川崎市幸区中幸町にて縁切りがされていないスレート屋根を調査。縁切りはなぜ必要?

       川崎市幸区中幸町にて、スレート屋根の塗装において非常に重要な工程である「縁切り」が行われていなかった屋根を調査してまいりました。今回お問い合わせをいただいたお客様は、ご自宅の近くで工事をしていた大工さんに棟板金が浮いていると指摘されたことがきっかけでご相談...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-10-05
      中郡大磯町東町にて、点検で棟板金の釘の浮きとスレート屋根の塗装劣化を発見

       中郡大磯町東町にて、お客様よりご依頼をいただきスレート屋根の点検にお伺いしました。スレート屋根材が落下していたということだったのですが、調査の結果スレート屋根には割れている箇所はなく問題がないことがわかりました。一方で、棟板金や塗膜の劣化には異常が見られま...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-10-01
      相模原市南区上鶴間でスレート屋根塗装と棟板金交換工事をご提案。塗膜や棟板金の重要性とは

       相模原市南区上鶴間で、スレート屋根の塗装と棟板金の交換工事をご提案させていただいたお客様の、現地調査の様子をご紹介いたします。 お住まいが築20年になるというお客様より、屋根のメンテナンスをしたいとご依頼をいただいたことが今回の調査のきっかけでした。棟板金...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ