横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁塗装の相場とお見積書の仕組みを一挙紹介

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について
    headlinesheadline

    外壁塗装の相場とお見積書の仕組みを一挙紹介

    columns
    外壁塗装の相場とお見積書の仕組みを一挙紹介
     世界的にも新型コロナウイルスが猛威を振るう中、出来る限り人との接触を避けイベント行事は先延ばしにしているという方も多いと思います。そんな中でも屋根や外壁は日々紫外線や降雨等の外的要因で傷んでしまいますし、自然災害は何の前触れもなく被害を残していきます。長く安心して暮らせるお住まいを維持するためにも、皆様には破損や雨漏りによって大規模な外壁リフォームを行わなければならない最悪の事態に陥らないよう、比較的安価な外壁塗装だけでもぜひ行ってほしいと考えております。

     しかし複数の業者と接触するにはちょっと抵抗が…、ある程度の費用を把握した上で検討したいんだけど…と、不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

     そこで今回は外壁塗装の概算費用の算出方法に関してご紹介いたします。「面積はどのくらい?」「素人でも図面から塗装面積が出せる?」「どういう補修が考えられる?」等、おおよそにはなりますが可能な限り詳細な外壁塗装の相場が把握できるようご紹介したいと思いますので、ぜひご参考にして頂ければ幸いです。

     また「もっと詳しく知りたい」「やはりプロの意見を聞きたい」という方は、私たち街の外壁塗装やさんのオンライン相談や、新型コロナウイルス対策を講じた無料点検をご活用ください。
    columns texts
    columns
    外壁塗装工事で気になる外壁塗装費用
     外壁塗装工事で主に金額がかかる部分、それは当然足場や補修ではなく外壁塗装です。

     その外壁塗装費用は 塗装面積×塗装単価 で算出されます。
    columns
    塗装面積×塗装単価
     塗装単価は塗料の耐久性によって変動しますが、塗装面積は家の増築・減築をしない限りは変わりませんので把握しておくと今後の補修やリフォームでも役立ちますよ。

     塗装面積を知るにはいくつか方法がありますのでご紹介します。
    columns
    塗装費用の相場が決まる塗装面積
    headlinesbyline columns
    延べ床面積
     建築図面を参考に塗装面積を算出する簡単な方法です。図面には建坪等建物の大きさを表す数値が記載されているかと思いますが、確認すべきは延べ床面積です。階数ごとの延べ床面積を足した数字に1.2の係数をかけることで塗装面積を出すことができます。
    columns
    塗装面積を求める式
     延べ床面積が〇坪でしかわからない場合は、その数字に3.3(1坪の面積)をかければ計算ができます。
    columns
    坪数しかわからない場合の塗装面積の計算式
     ただしこれはあくまで目安、実際に図面から算出する塗装面積とは多少の差異が出る可能性があります。
    headlinesbyline texts
    columns
    塗装しない窓等を抜いた面積は全体の7割
    columns
    塗装面積の計算式
     こちらは比較的実際の塗装面積と近い結果になる事が多いのですが、妻壁上部の三角部分は別途計算する手間があったり、窓の数・サイズで多少前後しますのでご注意ください。
    headlinesbyline columns
    図面に記載されている縮尺
     最後は図面での計算です。1/100に縮尺されている場合は簡単ですが、1/50になると専用のスケールや縮尺変更の手間が発生します。私たち街の外壁塗装やさんにご相談いただければ図面をお預かりし算出、実際外壁塗装を行った場合の金額も提示させて頂きますので、お気軽にご相談ください。
    columns
    塗料の目安金額が確認できるかも
     塗装面積がわかれば残すは塗装単価で相場が出ます。塗料はウレタンやシリコン、フッ素、無機等様々なグレードがあり、耐久性が高ければ高い程、また低汚染等付加価値があるほど費用も高くなります。
    columns
    外壁塗装の費用は塗料のグレードによっても変わる
    columns
    各塗料の耐用年数と相場の比較
    columns
    塗料の種類と特徴について詳しくはこちら
    columns
    パーフェクトトップ
    columns
    ラジカル制御型塗料パーフェクトトップ
     そしてフッ素樹脂塗料を超える耐久性を持つパーフェクトセラミックトップGは同条件で¥4,160/㎡、500円程高い材工価格です。
    columns
    パーフェクトセラミックトップG
    columns
    日本ペイントパーフェクトセラミックトップG
     1㎡であればわずかな差ですが、塗装面積が100㎡であれば50,000円は変わるのです。

     外壁塗装の相場はスタンダードな塗料を基本に考えますが、もっと高耐久な塗料を、もっと性能に優れた塗料をと検討されている方は、相場よりも高くなると考えておきましょう。
     また実際の費用とは差が生じますので、詳しい費用を知りたいという方はお気軽にご相談ください。
    columns
    パーフェクトトップについて詳しくはこちら
     ここまででまずは外壁の塗装に関しての費用がわかりました。しかし実際施工するにあたっては足場仮設も必要ですし、他にも塗装する箇所が存在しますのでお住まいを確認しながらチェックしていきましょう。
    columns
    足場面積・高圧洗浄は外壁塗装に必須
     続いては外壁塗装を行うにあたって欠かせない施工項目です。
     足場仮設は¥700~800/㎡でどの塗装業者も変わらないでしょう。施工の難易度や解体までの日数によって単価が変わる可能性もありますが極端に高くなることもありません。
    columns
    外壁塗装に欠かせない足場の仮設
    columns
    足場仮設
     また近隣に塗料や水の飛散防止に取り付けるメッシュシートも、塗装工事全体の金額から考えると決して高くはありません。施工後の近隣トラブルを発展させないためにも、早い段階で不安を払拭しておきましょう。
    columns
    塗料の飛散防止に設置メッシュシート
    columns
    足場の有効活用について詳しくはこちら
     続いては高圧洗浄です。塗装を行うにあたって外壁に付着している汚れや埃があっては塗料の密着性も悪く、剥がれを起こしてしまうこともあります。張替後のサイディングの塗装以外では塗装と高圧洗浄はセットと考えましょう。こちらも単価は¥150~250程で大きな変動はありません。
    columns
    外壁塗装とセットの高圧洗浄
    columns
    高圧洗浄
     苔や藻の繁殖が著しくバイオ洗浄を行う場合は追加費用が発生しますが、施工前に必ず説明がありますので確認しておきましょう。

    ※高圧洗浄は窓の洗浄も行いますので、塗装面積と数量が異なります。滅多に掃除することのない外側の窓が綺麗になりますので外壁塗装後は気分もリフレッシュです。
    columns
    20坪30坪の相場
     ここまでのおさらいとして、簡単に外壁塗装の相場を見ておきましょう。
    headlinesbyline columns
    20坪の塗装面積
    columns
    20坪の塗装の相場
    headlinesbyline columns
    30坪の塗装面積
    columns
    30坪の塗装の相場
    ※高圧洗浄(外壁全体)=塗装面積×1.3
    ※足場仮設=外壁全体+30㎡
     
     今回は窯業系サイディングと仮定しシーリング打ち替え工事を計算しておりますが、モルタル外壁の場合もクラック補修が発生するかと思います。
    texts
    columns
    お住まいによって異なる付帯部
    columns
    付帯部はお住まいにより有無や素材に違いがあり外壁塗装の相場には含まれない
     ちなみに私たち街の外壁塗装やさんの外壁塗装プラン(総二階・~25坪)には足場仮設・高圧洗浄はもちろん、雨樋・軒天・破風板・鼻隠しの付帯部塗装も含まれている為大変お得です。気になる方はぜひ一度お問い合わせください。
    columns
    選べる外壁塗装プランはこちら

    屋根塗装工事を同時に行うなら

    columns
    外壁塗装と一緒に屋根塗装を行ない足場を有効活用
    headlinesbyline columns
    総二階・20坪、緩勾配、化粧スレート屋根の場合の塗装面積の計算式
    columns
    総二階・20坪、緩勾配、化粧スレート屋根の場合の値段相場
     屋根塗装だけで考えるとそれほど高くないように感じます。しかし外壁塗装と別のタイミングで行おうとすると足場仮設、メッシュシート費用が掛かりますのでぜひご注意ください。また急勾配で屋根足場が必要な場合は別途施工前のお見積りで提示されます。
    columns
    選べる屋根塗装プランはこちら
    columns
    外壁塗装を頼む際にチェックしたいポイント
     外壁塗装・屋根塗装の相場を実際に計算しながらご紹介させて頂きましたが、どの塗装会社も相場費用に大きな差がありませんよね?それも当然、考え方が一緒だからです。
     基本的に外壁塗装工事を高くしているのは施工面積、使用塗料、そして塗装以外の補修です。
    columns
    外壁塗装工事が高くなる3つの理由
     定期的にメンテナンスをされていて破損等がなければ追加費用は発生しません。また使用する塗料のグレードを下げればトータルコストは安く抑えられます。しかしここで皆さんが後悔しないよういくつかチェックしていただきたいポイントをご紹介します。施工後に「こうすればよかった」と思っても後の祭りです。しっかりご自身の希望に合っているかを確認しましょう。
    headlinesbyline simple
    詳細なお見積り
     お見積書は各塗装工事業者によって異なります。使用する塗料や記載方法も全く違うという事があると思いますが、問題はしっかり施工内容が明記されているのか、適正な価格であるのか?という点です。
     口頭で伝えたが実際は追加費用になってしまった、1式工事に含まれているものと勘違いした等、見る人によって解釈は大きく異なります。そのため1式工事ではなく出来る限り詳細に記載されていたり、質問にしっかり返答してくれる塗装工事業者に工事を依頼しましょう。
    columns
    外壁塗装に追加費用が発生しない理由はこちら
    headlinesbyline simple
    安心の施工保証
     外壁塗装に限らず屋根塗装でも、塗料には施工管理の難しさからメーカー保証というものがありません。しかし仕上がりにはやはり耐用年数にあわせて確かな保障が欲しいですよね?そこで私たち街の外壁塗装やさんでは、お住まいの状態、使用する塗料に合わせて施工保証をつけさせていただいております。
     塗装業者によってまちまちかと思いますが、同じ施工費用で保証がある、ないで較べたらもちろん保証がある会社に任せた方が安心です。
    columns
    充実の長期保証はこちら
    headlinesbyline texts
     塗料のグレードを下げれば塗装のトータルコストを抑えることも可能です。しかしそれは同時に塗料の耐用年数も短くなりますので、次回の塗り替えまでのスパンも短くなってしまいます。外壁塗装の料金を抑えたのに、2回目の塗装がすぐ間近に控えるなんてことになってしまったら本末転倒です。次回の塗り替えをいつにするのかを明確に決め塗料のグレードを選ぶようにしましょう。
    columns
    使用する塗料のグレードにより次回の外壁塗装の時期は異なります
    headlinesbyline simple
    支払い方法の選択肢
    一昔前はリフォームの支払いは現金払いが多かったかと思いますが、現在はクレジットカード払いやリフォームローンの利用も可能となりました。
     特に外壁塗装は100万円以上かかることも多いため、生活を圧迫させないためにも分割での支払いを希望されている方も多いかと思います。その際はローンやクレジット払いに対応している業者に工事を依頼するようにしましょう。
    texts
    ※また近年リフォームに関する金銭トラブル、詐欺も再び目につくようになりましたが、着工前に契約金額の30%以上の支払いを求めるような業者には十分に注意しましょう。
    columns
    リフォームローンについて詳しくはこちら
    headlinesbyline simple
    風災の被害
     繰り返しにはなりますが、外壁塗装を行う際には足場仮設が欠かせません。もちろん仮設した以上有効活用をしたいところですが、別のタイミングでも同じことが言えます。それが風災等で被害を受け火災保険等を使用する時です。

     修繕時の足場仮設費用は火災保険に申請できますので、この機会に外壁塗装や屋根塗装を行うと支出を抑えることができます。塗装だけでなく屋根・外壁の補修工事が出来る業者に依頼するのもポイントですね。
    columns
    リフォームを別々に行った場合とまとめた場合
    columns
    火災保険について詳しくはこちら
    columns
    同じ形状のお住まいでも劣化状況やお客様の希望に合わせて施工費用は変わります
    columns
    新型コロナウイルス対策を徹底し無料調査にお伺いしております
    お客様のご要望に合わせて安心してご相談いただける環境をご用意いたします
    columns
    新型コロナウイルス対策はこちら
    columns
    お住まい無料調査はこちら
    columns
    オンライン相談はこちら
    外壁塗装の相場とお見積書の仕組みのまとめ
    • 外壁塗装の相場は塗装面積を知ることでおおよそ決まります。塗装面積は図面から知ることもできますが、実測とは多少前後しますのであらかじめご了承ください。

    • 外壁塗装は 塗装面積×塗料単価 で求められますが、塗料メーカーによっては塗料の材工価格を記載していることもあります。あくまで目安ですが相場を知るには有効です。

    • 外壁塗装の相場には外壁塗装に欠かせない足場仮設・高圧洗浄費用は含まれていますが、足場仮設は10~20万円かかるのに対し形には残りませんので、屋根塗装をセットで行うのがオススメです。

    • お住まいによって付帯部の有無・素材には大きな違いがあるため外壁塗装の相場には含まれていません。私たち街の外壁塗装やさんでは点検の上、明確なお見積りを提示させて頂きます。

    • 相場を参考に外壁塗装を安く施工することも可能です。しかし実際施工するにあたって自身の希望にあっているのかをしっかり確認してから工事の依頼をするようにしましょう。

    • 同じ形状のお住まいであっても劣化・お客様の希望に合わせて施工費用は変わってきます。オンライン相談や無料調査を活用して適正費用を把握しましょう。

    お住まいの塗装 ここがポイント

    外壁塗装料金プラン
    施工事例
    7つの約束
    5つのルール
    後悔しない色選び
    会社概要

    お問い合わせページへのリンク

    ページの先頭へ戻る
    お問い合わせ