横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市都筑区でモルタルの外壁を調査、雨漏りの危険性がある亀裂やひび割れを確認

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市都筑区でモルタルの外壁を調査、雨漏りの危険性がある亀裂やひび割れを確認

    更新日:2018年11月14日

    横浜市都筑区R様より「外壁の傷みが気になるので見てほしい」とのご相談が御座いましたので、外壁調査にお伺いしました。以前からちょくちょく亀裂の補修をしていたそうですが、最近になって亀裂やひび割れの箇所数が多くなってきた印象を持たれたそうで、街の外壁塗装やさんにお問合せをいただきました。横浜市都筑区R様のお宅の外壁は、表面は塗料で仕上がっておりますがモルタルを下地として使用している外壁で、モルタル壁と呼ばれる外壁でした。このモルタル壁は定期的なメンテナンスが必要で、メンテナンスをしていないと塗料が劣化したときに雨水を吸い込みやすく、亀裂やひび割れを起こしてしまう外壁です。横浜市都筑区R様のお宅の外壁も例外ではなく、亀裂やひび割れが多く存在しておりました。モルタル壁では実際にどのようなところに亀裂やひび割れが起こりやすいのか見てみましょう。

     

    【モルタル壁は違う材料との取合いに亀裂やひび割れが出やすい】

    横浜市都筑区のモルタルを使用している外壁(モルタル壁)の調査、亀裂やひび割れは雨漏りの危険性があります1 横浜市都筑区のモルタルを使用している外壁(モルタル壁)の調査、亀裂やひび割れは雨漏りの危険性があります2

    モルタルを下地として使用しているモルタル壁では、築年数の経過と共に亀裂やひび割れが入りやすくなる傾向があり、築10年前後の建物に使用されているモルタル壁でも、かなり高い確率で調査にお伺いしたときに亀裂やひび割れに遭遇します。亀裂やひび割れが発生しやすいのは、モルタル壁と板金の取合いやモルタル壁とサッシの取合いなどの、違う材料との取合いから発生しているケースが殆どです。これには塗膜の劣化という原因もありますが、自身などの揺れによることもあります。

     

    【雨漏りを防ぐために塗装でのメンテナンスが必要】

    横浜市都筑区のモルタルを使用している外壁(モルタル壁)の調査、亀裂やひび割れは雨漏りの危険性があります3

    また水切りの上端やサッシの上端などの雨が降った時に雨水が溜まりやすいところからも亀裂やひび割れが発生します。水切りもサッシもモルタルとは違う材料になりますから、この部分も違う材料との取合いということになります。そもそも外壁に使用されているモルタル壁は、表面を塗装で仕上げてあるケースがほとんどで、紫外線や雨や風の影響を防ぐために塗膜に頼っている側面を持っております。塗装でメンテナンスをすることで、地震以外の外部要因が原因の劣化を防ぐことが可能になります。亀裂やひび割れはそのままにしておくと雨漏りに繋がる可能性が高いので注意が必要です。ご自宅を眺めてみて亀裂やひび割れが発生している場合は街の外壁塗装やさんにお任せ下さい。

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2019/02/21 横浜市港北区綱島西でスレート屋根塗装、街の外壁塗装やさんは棟板金交換も同時に承ります

      屋根塗装する前に棟板金交換

         横浜市港北区綱島西にお住いのH様のお宅で、屋根塗装を行っております。スレート屋根の棟は、板金を棟用に曲げ加工された棟板金と呼ばれる部材が被せてあります。スレートと同様にこの棟板金もメンテナンスが必要になることがあります。街の外壁塗装やさんでは、スレート塗装のために架けた足場を利用して、塗装同じタイミングで棟板金を交換することが可...続きを読む

      2018/11/14 横浜市都筑区でモルタルの外壁を調査、雨漏りの危険性がある亀裂やひび割れを確認 【現在閲覧中!】

         横浜市都筑区R様より「外壁の傷みが気になるので見てほしい」とのご相談が御座いましたので、外壁調査にお伺いしました。以前からちょくちょく亀裂の補修をしていたそうですが、最近になって亀裂やひび割れの箇所数が多くなってきた印象を持たれたそうで、街の外壁塗装やさんにお問合せをいただきました。横浜市都筑区R様のお宅の外壁は、表面は塗料で仕...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-04-17 19:34:10 横浜市瀬谷区宮沢にて築30年経つ窯業系サイディング外壁を塗装の為調査で分かったのは多くの塗膜の剥がれとコーキングの傷み

      IMG_8524

      以前一度塗装した事あるが細かい内訳もあまり確認しなくどんな塗料で塗ったのか、次回の塗り替え時期も分からぬまま年数だけが経ってしまったという横浜市瀬谷区宮沢にあります住宅へ外壁塗装の為に調査致しました。 サイディングという事は、コーキング(シール材)がボードのぶつかる目地やサッシ回りに使われている事になります。建物の揺れなど...続きを読む

      2019-04-14 22:33:43 横浜市港北区新吉田東にて築10年経過した意匠性の高いモルタル外壁を塗装工事の為調査しました

      IMG_8524

      築10年以上経過し、外壁に苔などの汚れが目立ち始めたので塗装のメンテナンスを考え始めた事がきっかけで横浜市港北区新吉田東にあります平屋住宅に外壁塗装の為に調査に伺いました。 こちらはお住まいではなく、こちらにてご商売をされているとの事で外観の汚れが気になってしまっている様です。 ではさっそく調査をしてみましょう。 ...続きを読む

      2019-04-07 19:01:20 横浜市港北区綱島東にて築25年以上経過したモルタルと窯業系サイディングが使われている外壁を塗り替えに備えて調査致しました

      IMG_8524

      前回の塗装工事は既に10年以上前でどんな塗料でどんな施工をしてもらったかも覚えがないという横浜市港北区綱島東のT様邸へ塗装工事の為調査に伺いました。 幕板と呼ばれる化粧板で一階と二階を分けている仕様で、外壁の素材もモルタルと窯業系サイディングが使われている意匠性の高い建物でした。 ではさっそく塗装がまずできるものかど...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る