横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市都筑区の屋根調査で築10年でもスレート屋根はかなり傷む

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市都筑区の屋根調査で築10年でもスレート屋根はかなり傷む

    更新日:2017年1月11日

    横浜市都筑区のお宅で屋根調査を行いました。

    スレート南面

    屋根材はスレートで築10年の建物です。ご依頼者様は、「お隣も同時期に建ってて塗装しているから、うちも塗れるでしょ。」ということでしたが、調査の場合は塗るにしても、「どのような塗料が最適か」を含めて調査しなければなりません。もちろん塗れない場合もありますし、下塗り材だけは変えなくてはならない場合もあります。また、ご依頼者様より塗料の希望がある場合もございます。やはり調査ということで確認できることは一通り見ておかなくてはなりません。

    スレート南面② スレート傷み①

    お隣様の屋根を見て確かに傷んで無さそうな感じはしましたが、実際に屋根へ上がってみるとこのようにスレートの縁が変色しておりました。何箇所かあるのではなく、全体的に縁が変色してる状態です。

    スレート反り出し① スレート反り出し②

    縦に白くラインが出ておりますが、これはスレートが反り出している証拠です。反り出すのは、スレートが自体に雨水などの水分が浸透し始めている証拠です。表面の撥水性が低下し出しているのです。

    スレート傷み③ スレート傷み③拡大

    変色した縁の断面をよく見ると、表面が剥がれてきているのが判ります。まだ小さな剥がれですが、傷みだすと大きな剥がれになるまで時間はかかりません。塗料選定の段階では、このような小さな兆候も見逃すことはできません。特に下塗り材の選定では非常に重要になってきます。

    スレートひび割れ スレートひび割れ拡大

    陽が当たっていると判りづらいですが、このような亀裂も見逃しません。現状で塗装前の亀裂がどれくらいあるのかも把握することが大切です。

    屋根コーキング劣化① 屋根コーキング劣化②

    また、取合いや継ぎ目に打たれているコーキングの劣化具合も確認しておく必要があります。劣化が著しい場合は打ち替えてから塗装します。塗料にも種類の違いや耐用年数の違いがあり、各メーカーがたくさん出してます。今回調査させて頂いた屋根は、築10年の中で言うと傷んでいる方です。山の斜面に建てられており、1日で太陽が当たる時間が長い環境です。環境によってスレート屋根は傷むのが早いということです。下塗り材選びには気を遣わなくてはいけない状態でした。現状に合った塗料を選んでご提案し、少しでも長持ちする施工を行い、喜んでい頂くのが弊社の役割です。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/01/11 横浜市都筑区の屋根調査で築10年でもスレート屋根はかなり傷む 【現在閲覧中!】

         横浜市都筑区のお宅で屋根調査を行いました。 屋根材はスレートで築10年の建物です。ご依頼者様は、「お隣も同時期に建ってて塗装しているから、うちも塗れるでしょ。」ということでしたが、調査の場合は塗るにしても、「どのような塗料が最適か」を含めて調査しなければなりません。もちろん塗れない場合もありますし、下塗り材だけは変...続きを読む

      2017/01/8 横浜市都筑区築10年のサイディング調査から外壁塗装のご提案

         横浜市都筑区のお宅でサイディング調査を行いました。 築10年の節目ということもあり、ご主人様からのご依頼でした。それでは調査に入ります。 サイディング横に連続して同じ模様が入った柄です。建物全体を眺めた限りでは亀裂や欠損は見当たりませんでした。このような横に柄の入った模様は上からも見てみる必要があり...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-07-24
      横浜市泉区岡津町にて塗装を検討している屋根と外壁にはひび割れが生じていました

       横浜市泉区岡津町で屋根・外壁塗装をご検討されたお客様邸の調査を行いました。私たち街の外壁塗装やさんでは、お住まいの調査から工事のお見積り・ご提案まで無料で承っております。メンテナンスをお考えの際にはお気軽にご相談ください。 現地調査を開始!  お...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-07-22
      横浜市旭区中沢で塗装が原因で下地に傷みが出ているスレート屋根

         横浜市旭区中沢で屋根の調査をおこないました。  屋根の取り付けてある棟板金の不具合を指摘されたという事でお問合せをいただきました。実際に屋根に上ると棟板金が浮いていました。下地の貫板が腐食していて釘が効いていない状態になっているので...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-07-21
      横浜市旭区白根で塗膜が剥がれたスレート屋根を塗装工事で保護します

       横浜市旭区白根で屋根塗装工事をおこないます。  スレート葺き屋根は定期的に塗装工事が必要な屋根材で、塗装工事をおこなわないと撥水性が落ちてしまい、反りや割れに繋がってしまいます。スレート自体に問題が有る場合は効果はありませんが、通常のスレートであれば塗...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例