横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市都筑区サイディングに屋根用塗料を塗るとこうなります

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市都筑区サイディングに屋根用塗料を塗るとこうなります

    更新日:2017年5月26日

    横浜市都筑区のお宅に雨漏りの件でお伺いしたところ、サイディングに屋根用塗料を塗っていることが判明しました。

    バルコニー床 屋根用塗料で塗ったサイディング①

    バルコニー上裏の雨漏りでバルコニー床を見させて頂いていたところ、クリヤー塗装でもないのにコーキングが後打ちになってることに気づきました。色の着いた塗料で塗り替える場合は、フッ素などの仕上りの硬くなる塗料以外はコーキングを打ち替えてから塗装することが多いので、ご依頼者様と雑談していたところ、この色が良かったからという理由で屋根用の塗料を塗るよう依頼したそうです。

    サッシ結露① サッシ結露②

    元々結露が溜まりやすい環境のようですが、それぞれの塗料の取扱説明書通りに行えば屋根用塗料を外壁に塗ることはありえません。商品にもよりますが、外壁塗料も常備色以外に特注色として作成依頼することが可能なのものはたくさんあります。

    屋根用塗料で塗ったサイディング②

    屋根は雨や熱、紫外線に晒されることが多いのでそれに対応できるように塗料も作られております。外壁用塗料は内部との関わりがあるため、内部結露や微生物汚染を踏まえて作られております。それぞれの環境に対応するように作られておりますので同じに見えても全く違うのです。屋根用塗料と外壁用塗料で大きく違っているのは透湿性です。外壁用塗料は湿気が通気するように作られております。屋根用塗料に透湿性は期待できません。というより屋根に塗る場合に透湿性はあまり必要がないからです。上の画像は湿気が通気出来なくて塗膜が膨れてきてしまっている部分の画像です。前回塗装した際に、塗装を行った業者に屋根用塗料のこの色が気に入っているからこれで塗れるかと確認したところ「問題ない」との回答だったそうです。問題ありありです。サイディングに屋根用塗料を塗って「問題ない」と言う業者さんも悲しいですが、何よりも1度塗ってしまったこの塗料を全て剥がすことはサイディングが傷むためできないし、この上に再度外壁用塗料を塗り直しても全く意味がありません。要は既存のサイディングを使用したままの打開策がないということです。専用の塗料を違う用途で使用するのは、その後余計にコストがかかるだけなのでやめましょう。横浜市都筑区サイディングに屋根用塗料を塗るとこうなりますをお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-10-13 07:46:15 横浜市旭区で築11年のコンクリート(RC)造の外壁調査を行いました

      IMG_8524

      本日は横浜市旭区T様宅にて、塗装の為の点検調査に伺ってまいりました。T様宅は築11年、コンクリート(RC)造の外壁です。屋根は陸屋根になっており、去年太陽光パネルの設置を行った際にウレタン防水の処置を施したそうです。そこで今回は外壁のメンテナンスを行うためにどの様な処置が必要かなどのアドバイスをいただきたいとの事で、ご相談を頂き...続きを読む

      2018-10-04 08:20:07 横浜市青葉区にて築15年のモルタル壁とサイディング壁の外壁調査

      IMG_8524

      本日は横浜市青葉区M様より、外装リフォームの為の点検調査のご依頼を頂きました。M様宅は築15年、今回が初めての外装リフォーム(メンテナンス)工事になります。工事を行うに伴って、現時点での建物の状況を確認する必要がございます。塗装でのメンテナンスを希望されていたとしても、雨漏りを起こしていたり、下地に腐食や劣化が見受けられる場合な...続きを読む

      2018-09-28 21:47:41 横浜市鶴見区にて築30年で2回目の外壁塗装、気になるコーキングの劣化を調査

      IMG_8524

      本日は約15年程前に中古物件を購入し、その時にリフォームして以来の2回目になる外壁塗装をご検討とのことで、どれぐらい劣化しているのかの点検をしてほしいとの事でお伺い致しました。2回目にはなりますが既に築30年以上経っているとのことですので、現状の傷みをしっかり調査し最適なご提案ができるよう調査致します。 【全てのコーキングに見...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る