横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市都筑区サイディングに屋根用塗料を塗るとこうなります

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市都筑区サイディングに屋根用塗料を塗るとこうなります

    更新日:2017年5月26日

    横浜市都筑区のお宅に雨漏りの件でお伺いしたところ、サイディングに屋根用塗料を塗っていることが判明しました。

    バルコニー床 屋根用塗料で塗ったサイディング①

    バルコニー上裏の雨漏りでバルコニー床を見させて頂いていたところ、クリヤー塗装でもないのにコーキングが後打ちになってることに気づきました。色の着いた塗料で塗り替える場合は、フッ素などの仕上りの硬くなる塗料以外はコーキングを打ち替えてから塗装することが多いので、ご依頼者様と雑談していたところ、この色が良かったからという理由で屋根用の塗料を塗るよう依頼したそうです。

    サッシ結露① サッシ結露②

    元々結露が溜まりやすい環境のようですが、それぞれの塗料の取扱説明書通りに行えば屋根用塗料を外壁に塗ることはありえません。商品にもよりますが、外壁塗料も常備色以外に特注色として作成依頼することが可能なのものはたくさんあります。

    屋根用塗料で塗ったサイディング②

    屋根は雨や熱、紫外線に晒されることが多いのでそれに対応できるように塗料も作られております。外壁用塗料は内部との関わりがあるため、内部結露や微生物汚染を踏まえて作られております。それぞれの環境に対応するように作られておりますので同じに見えても全く違うのです。屋根用塗料と外壁用塗料で大きく違っているのは透湿性です。外壁用塗料は湿気が通気するように作られております。屋根用塗料に透湿性は期待できません。というより屋根に塗る場合に透湿性はあまり必要がないからです。上の画像は湿気が通気出来なくて塗膜が膨れてきてしまっている部分の画像です。前回塗装した際に、塗装を行った業者に屋根用塗料のこの色が気に入っているからこれで塗れるかと確認したところ「問題ない」との回答だったそうです。問題ありありです。サイディングに屋根用塗料を塗って「問題ない」と言う業者さんも悲しいですが、何よりも1度塗ってしまったこの塗料を全て剥がすことはサイディングが傷むためできないし、この上に再度外壁用塗料を塗り直しても全く意味がありません。要は既存のサイディングを使用したままの打開策がないということです。専用の塗料を違う用途で使用するのは、その後余計にコストがかかるだけなのでやめましょう。横浜市都筑区サイディングに屋根用塗料を塗るとこうなりますをお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-20
      川崎市麻生区王禅寺西にてお住まいの点検調査、刷毛引き仕上げの外壁にジョリパッドフレッシュでの塗装をご提案

       川崎市麻生区王禅寺西にお住まいのK様より、築12〜13年が経過したお住まいのリフォームについてお問い合わせをいただきました。スレート屋根では、スレートがずれているところがあり、外壁は塗装をご検討されていらっしゃいました。お住まいの状態にあったご提案をさせてい...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-19
      横浜市西区境之谷にて築20年ノーメンテナンスだったモルタル外壁の調査、意匠性の高い外壁は凹凸が多い為に汚れが多く付着しやすく劣化しやすい傾向にあります

       白かった外壁が最近気づいたら北側を中心に緑色に染まっている気がすると横浜市西区境之谷にお住まいのS様より、外壁点検調査のご依頼を頂きました。  築20年で今まで外装のリフォームは一度もされた事がないとの事でした。さっそく現地にお伺いし状態を確認すべく調...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-19
      築11年の川崎市幸区古市場のお住まいのサイディング外壁には、藻の繁殖やシーリングの劣化が著しい箇所もありました

       川崎市幸区古市場にお住まいのN様は、外壁の汚れが目立ってきており外壁塗装をお考えになっているとのことでお問合せをくださいました。      調査ため現地にお伺いすると、N様のお住まいのサイディング外壁には緑色の藻...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る