横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市都筑区荏田南にて外壁の石タイルのメンテナンスには浸透性吸水防止材

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市都筑区荏田南にて外壁の石タイルのメンテナンスには浸透性吸水防止材

    更新日:2019年9月22日

    本日は横浜市都筑区荏田南S様宅にて行いました、外壁調査の様子をお伝えいたします。S様宅は築15年になる建物で、外壁の半分以上が石タイルで施工されている建物になります。

    石タイルの外壁

    外壁、石タイル

    S様からは、雨漏りなどの不具合がある訳でもないので、石タイル部分は洗浄で、それ以外の汚れた外壁面の塗装のご依頼になります。実は以前に別の業者さんの調査で、石タイル面のクリヤー塗装を進められ、金額の高さと塗装の必要性に疑問を感じてたそうです。石タイルへのメンテナンスは様々ですが、塗装(クリヤー塗装)を行ったことによってタイル自体の耐久性を高めるものではありません。ツヤが載り、耐候性は上がりますが、一度塗装を施したタイルは塗料の効果が失われるたびに塗装を行う必要がございます。

     

    S様宅 外壁調査の様子

    先々のメンテナンスやコストを考慮に入れ、塗膜で覆わないで自然な石タイルを活かすメンテナンスも選択肢の一つです。S様のご要望通り、高圧洗浄にてできる限り汚れを落とすのも一つです。また、洗浄後に浸透性吸水防止材を塗布するのも良いのではないでしょうか。クリヤー塗装ほどの費用はかからず、石材表面の風合いをほとんど損なわず、吸水防止機能を付与させることが出来ます。それにより、劣化や凍害、汚れや白華(石材やコンクリートなどの表面にできる白い結晶を指す。別名エフロレッセンスとも呼ぶ)を抑制できます。

    モルタル壁

    モルタル壁 外壁の傷み

    石タイル以外のモルタル壁については、下地処理をしっかりと行った上で色付け塗料で塗装を行うのが良いでしょう。また、クラックや傷みが見受けられる箇所は事前にきちんと補修を行います。今回は屋根、外壁の塗装と石タイルへのメンテナンスは浸透性吸水防止材のご提案をいたしたいと思います。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-09-26 13:00:55 横浜市鶴見区上末吉でモルタル壁からクラック、クラック補修をして外壁塗装でメンテナンス

      IMG_8524

       建物の外壁にモルタルを使用したモルタル壁は、築年数が経過して傷んでくると、傷んできている目安になる現象が発生します。それがクラックです。クラックはひび割れや亀裂を総称しております。細い幅のものや太い幅のものなど種類はたくさんございますが、築年数の経過と比例するよう発生する件数も増えていきます。横浜市鶴見区上末吉にお住いにならて...続きを読む

      2020-09-25 11:41:11 座間市東原にてお住まいの点検調査、モルタルのクラックは幅0.3mm以上のものは危険度が高いです

      IMG_8524

       座間市東原にお住まいのO様よりお家の点検調査のご依頼をいただき、ご自宅へ伺いました。街の外壁塗装やさんでは無料点検を行っておりますので、塗装をご検討中の方はお気軽にご連絡ください。  現在街の外壁塗装やさんでは、スタッフの体調管理やこまめな消毒など新型コロナウイルス対策を徹底して点検調査に伺っております。詳しくは「新型コロナ...続きを読む

      2020-09-23 22:35:26 横浜市金沢区能見台でモルタル外壁の点検、ひび割れが増えてきたら外壁塗装でメンテナンスしましょう

      IMG_8524

       横浜市金沢区能見台にお住いになられているH様より「築年数が15年以上で以前よりも色が暗くなってきたので一度外壁を見てほしい」とご自宅の外壁にご不安を抱えていたそうです。建物の外部に使用されている建築資材は、紫外線や雨風の影響よって傷んだり劣化してくものです。築年数の経過に合わせて定期的に点検や調査をしてもらってください。横浜市...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る