横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市金沢区で雨漏り調査、バルコニーやベランダの上裏(天井)の染みもお任せ下さい

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市金沢区で雨漏り調査、バルコニーやベランダの上裏(天井)の染みもお任せ下さい

    更新日:2018年11月24日

    上裏(あげうら)とは、見上げることの出来る部分のことを指し、バルコニーやベランダでは裏面にある天井部分のこと言います。階段や庇にも存在します。バルコニーやベランダの上裏に染みが出来ているお宅を調査にお伺いするときによく見かけます。そんな中、バルコニーやベランダにある上裏の染みはどこ相談すれば良いのか?とお思いの方もいらっしゃるようです。バルコニーやベランダに染みが出来る原因は1つではありません。お宅によって原因はそれぞれです。バルコニーやベランダの染みは街の外壁塗装やさんで対応が可能です。横浜市金沢区K様のお宅を事例にお伝えします。

     

    【バルコニーやベランダにある上裏の染みとは】

    横浜市金沢区で雨漏り調査、バルコニーやベランダの上裏(天井)の染みもお任せ下さい1 横浜市金沢区で雨漏り調査、バルコニーやベランダの上裏(天井)の染みもお任せ下さい2

    バルコニーやベランダにある上裏の染みとは、左の画像のように白い天井に茶色や灰色の染みが出来ている状態のことを言います。特に雨樋の桝が取り付けてあるまわりが染みなることが多いですが、手摺壁の真下や外壁側などに出来ることもあり、建物によって上裏のいろいろなところに発生します。バルコニーやベランダにある上裏に染みが出来る原因として1番多いのが、床の防水層の不具合です。防水層の剥がれや割れ、ドレンまわりの不具合などが原因となることが多いです。今回お伺いした横浜市金沢区K様のお宅のバルコニーの上裏は、染みも出来ておりましたが長年そのままにしていたようで、上裏の天井材がすでに割れておりました。雨樋の桝に触っただけでボロッと外れてしまいました。

     

    【原因の究明と施工は街の外壁塗装やさん】

    横浜市金沢区で雨漏り調査、バルコニーやベランダの上裏(天井)の染みもお任せ下さい3

    雨樋の桝は床か落ちてきているドレンのパイプと合わさるかたちで繋がっております。この場合はまず1番可能性の高いこともあり、裏側から床の可能性を探ります。バルコニーの内部を除き込んで確認したところ、ドレンまわりに水漏れしている様子はありませんでした。横浜市金沢区K様のお宅の上裏の染みは、床からではないことが分かりました。先ほど申し上げたように、床からの可能性が1番高いだけで、他にも原因と成り得るところはありますので調査を進めます。手摺壁沿いの木材が腐食しているのが分かりますので、壁からの雨水が浸入している可能性もあります。また雨樋の桝とドレンのパイプがうまく合わさっていない可能性もあります。この先どちらに原因があるのかを確認するためには、散水試験を行う必要があります。散水試験を行うことでより真の原因にたどり着く可能性が高くなります。横浜市金沢区K様のお宅では、さらに原因を追究するために散水試験をすることになりました。街の外壁塗装やさんではこのような染みや雨漏りのお困りにも対応しております。

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      その他の施工事例一覧→

      横浜市金沢区と近隣地区の施工事例のご紹介

      ページの先頭へ戻る