横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 相模原市緑区|屋根、外壁のメンテナンスを検討中のお住まいを点検してまいりました

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    相模原市緑区|屋根、外壁のメンテナンスを検討中のお住まいを点検してまいりました

    更新日:2018年7月24日

    相模原市緑区にお住まいの方より、屋根と外壁のメンテナンスを検討しているので、点検とお見積りをお願いしたいとのご相談をいただきました。
    前回の塗装から約13年ほど経っているとのことでした。
    訪問業者が最近、頻繁に訪ねては屋根や外壁の劣化を指摘して、メンテナンスを勧めてくるため、一度ちゃんと屋根に上がってもらい点検や劣化症状を確認してもらおうと思い、街の外壁塗装やさん横浜店にご相談を寄せてくださったそうです。
    こういった、訪問業者に指摘され不安になったので…とご相談を下さるお客様は多いです。
    訪問業者に屋根や外壁を指摘された場合は、その場ですぐにメンテナンスの契約を行わず、一度専門業者に無料点検や見積もりをお願いすることがおすすめです。
    016649708cd6a94c42aaea1bf90c1500
    早速ご相談を下さったお客様のお住まいを点検してまいりました。
    まずは屋根の点検です。
    屋根に実際に上がらせてもらい、屋根の劣化症状を確認していきます。
    特に目立つのがコケの発生でした。また、塗膜が劣化してしまい、剥がれてしまっています。
    お客様の屋根はスレート瓦でしたので、塗膜が劣化してしまうと、雨漏りを引き起こしやすくなってしまいます。
    スレート瓦は、お住まいの中でも最も使用されている屋根材で人気ですが、スレート瓦自体には、防水機能が備えられていない為、塗装をすることで屋根の防水性を高めています。
    ですので、塗膜が剥がれてしまうと防水機能が低下してしまい、雨漏りが発生しやすくなってしますのです。
    今回点検をしていくと、塗膜の剥がれやコケの発生が特にひどかったため、お客様には、実際に屋根の劣化したヶ所の写真をもとに説明し、早めに塗装を行う事をお勧めいたしました。
    dc4c2620815d7d81c12808708324ceb0-4
    016649708cd6a94c42aaea1bf90c1500
    屋根と外壁のメンテナンスを検討しているということですので、外壁の点検も行ってまいりました。
    主に確認できた劣化は、チョーキング(白亜化)や汚れ、シーリング箇所のひび割れ、破断が確認できました。
    上記症状は、塗装を行うサインです。
    また、シーリングのひび割れや破断は外壁からの雨漏りにも繋がります。
    雨漏りと聞くと、屋根からの雨漏りを想像する方が多いかと思いますが、実際には外壁から雨漏りを引き起こすこともあります。
    シーリングの箇所には、補修工事を、外壁には屋根同様塗装をお客様には行う事をお勧めいたしました。
    街の外壁塗装やさん横浜店では、実際にお客様にお住まいを確認し、写真でお客様にもわかりやすいご説明で、お住いの劣化症状や必要な工事のご提案をさせていただいております。
    点検、ご相談、お見積り無料で承っておりますのでお気軽にご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      その他の施工事例一覧→

      と近隣地区の施工事例のご紹介

      その他の施工事例一覧→

      お住まいの塗装 ここがポイント

      外壁塗装料金プラン
      施工事例
      7つの約束
      5つのルール
      後悔しない色選び
      会社概要

      お問い合わせページへのリンク

      ページの先頭へ戻る