横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 窯業系サイディングの劣化症状とメンテナンスをご紹介|伊勢原市

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    窯業系サイディングの劣化症状とメンテナンスをご紹介|伊勢原市

    更新日:2018年7月10日

    伊勢原市にお住まいのお客様より外壁の点検をお願いしたいとのご相談がありました。
    お話を伺うと、外壁の一部にひび割れが見られたので不安になったそうです。
    外壁のひび割れはそのまま補修せずに放置してしまうと、外壁からの雨漏りにも繋がってしまうので注意が必要です。
    早速、ご相談を下さった伊勢原市にお住まいのお客様のお家を点検してまいりました。

    4851971d60f4b86ddffbef446ad0f1e3-1
    お客様がお住まいの外壁材は、窯業系サイディングでした。
    窯業系サイディングは、タイルやレンガ調など、様々なデザインがあり現在最も人気な外壁材です。
    窯業系サイディングのメンテナンス方法は、劣化症状によって異なってきます。
    早速、お住いの外壁の劣化症状を確認していきます。
    確認できた劣化症状は、ひび割れやシーリングの破断、ひび割れが主に確認できました。
    ちなみに、シーリングとは、サイディングボードの繋ぎ目に使われている、ゴムのようなものです。
    このシーリングは、サイディングボードとボードの隙間から雨水が入ってこないように防止する役割を持っています。
    外壁同様、紫外線や雨などの影響で次第に劣化してく為、打ち替えや打ち増し工事が必要になります。
    シーリングの劣化放置も外壁からの雨漏りに繋がりますので注意しましょう。
    3259895b5c6e40f13b76a4bb4dc55fb4-1
    ca7b9316cb29b04b59093f5103206a17-1
    ちなみに、窯業系サイディングの劣化症状には、チョーキングやボードの反りや欠け、傷みなどが主にあります。
    ボードの反りや欠けは、外壁の貼り替えやカバー工事が必要になることもあります。
    今回ご相談を下さったお客様のお住いには、反りや欠けなどは見られませんでした。
    また、ひび割れの症状が見られた外壁は、ひび割れの幅がそこまで広くはありませんでしたが、そろそろ外壁の塗装を考えておいた方が良いですよとお客様にお勧めいたしました。
    横浜外壁塗装工房では、外壁や屋根の点検、塗料や色についてのご相談、工事のお見積りを無料で行っております。
    お住まいの外壁・屋根が心配な方はお気軽にご相談ください。

    横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-07-22 08:27:43 調査でわかった縦に大きく入ったクラック|横浜市都筑区

      IMG_8524

      そろそろ素人目でも汚れが目立つようになってきたためと、築年数15年目ということもあり、塗装をしたいとのお問合せを受け調査にお伺いいたしました。 本日はその様子をお伝えいたします。今回は外壁を見ていきますが、モルタル外壁でコテ仕上げということもあり、デザイン性が高い外壁になっておりました。 さっそく見ていきます。 ...続きを読む

      2018-07-21 09:46:52 相模原市中央区|モルタル外壁の劣化症状とメンテナンス

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2018-07-19 10:23:50 窯業系サイディングのメンテナンスについて|相模原市南区

      IMG_8524

      ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る