横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 大磯町石神台で屋根塗装されたスレート屋根が縁切り不足のため雨漏り

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    大磯町石神台で屋根塗装されたスレート屋根が縁切り不足のため雨漏り

    更新日:2019年10月7日

    「偶然かもしれないけど、数年前に屋根塗装を行ってから、室内に湿気をかなり感じるようになった。気が付いたら、壁に染みができており、雨漏りしていることが分かった」という大磯町石神台のお客様です。お客様の屋根はスレート屋根ということでした。

    お部屋を汚す雨染み

    室内への雨漏り、クロスの染み 雨漏りでできた壁の染み

    お部屋の壁が一部、変色していることが変わります。白い壁の方はクロス貼りなので、このままだと剥がれてくる可能性もあります。薄い緑色の壁は聚楽壁ですね。こちらも雨染みで汚れています。塗装できる壁ですが、土壁だけにちょっと手間もかかります。

     

    縁切りされていないスレート屋根

    塗膜の剥がれと全く縁切りされていないスレート屋根

    狙ったようにスレートとスレートの重なりの部分に塗料が詰められ、隙間がありません。スレートとスレートの重なりの部分は屋根の中に入った湿気や雨水を排出するために絶対に必要な部分なのです。現在ではタスペーサーというポリカーボネイト製の小片を挟むことによって隙間を確保することがほとんどです。このことを縁切りと言います。現在でも、そういったことを知らずにスレートとスレートの重なりの隙間を塗料で埋めてしまう業者もいます。

    縁切りされていないと塗膜も持ちません

    色褪せている屋根 塗膜が剥がれかかっている

    屋根の下に入り込んだ雨水はスレートとスレートの重なりの隙間がありませんので、室内側に行くかスレートそのものに染み込むしかありません。スレートそのものに染み込んだ水分は暖められた際、蒸発しようとして塗膜を押し上げますから、剥がれてきます。スレートとスレートの重なり部分に切り込みを入れて見て、塗膜が盛大に剥がれてこないようならタスペーサーを設置して再塗装します。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-07-02 11:48:53 横浜市金沢区長浜にて築18年の屋根と外壁の点検調査、美観と防水性を保つために約7~8年で塗装がおすすめです

      IMG_8524

       横浜市金沢区長浜にお住まいのK様より、築18年のお住まいの屋根外壁塗装を考えているとご相談をいただきました。今回K様はお家を建ててから初めて塗装を検討されたそうです。大切なお住まいの工事を検討する際にはわからないことがたくさんあり不安かと思います。塗装工事を初めてお考えの方はこちらをご覧ください。   ...続きを読む

      2020-06-11 22:20:37 横浜市保土ヶ谷区岡沢町にて化粧スレート屋根調査、目視ができない屋根の上のメンテナンスは定期的に行いましょう

      IMG_8524

       築10年が経過し、近隣でもリフォームされる家が増えてきたのでそろそろ自宅もやらなくてはと、横浜市保土ヶ谷区岡沢町にお住まいのS様より普段目に見えない屋根の点検調査のご依頼を頂きました。屋根は365日過酷な環境下に置かれておりますので、思っていらっしゃるよりも屋根は傷んでいる事が多いのです。初めての塗装工事をご検討の方はこちらを...続きを読む

      2020-06-05 17:52:45 横浜市戸塚区戸塚町にて調査した化粧スレート屋根は棟板金を境に苔が多く塗装でのメンテナンスが必要です

      IMG_8524

       そろそろ屋根のメンテナンスを考えていると、横浜市戸塚区戸塚町にお住まいのR様よりご相談がございました。  築12年~13年程経過しているとの事で、普段目につかない屋根の状態が気になるとの事でした。さっそく現地調査にお伺いし、屋根の状態を点検調査させて頂きました。緊急事態宣言は解除されたとはいえ、まだ気を抜けません。街の外...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る

      質問してね!

      私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
      何を知りたい?

      9:03

      質問してね!