横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市緑区上山で調査したアスベスト入り化粧スレートは苔やカビが多く屋根塗装工事で.....

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市緑区上山で調査したアスベスト入り化粧スレートは苔やカビが多く屋根塗装工事で保護する必要性がございました

    更新日:2020年5月9日

     「古いテレビ用アンテナを最近交換したが、その時の電気屋さんに屋根の色がおかしいと指摘された。」と、横浜市緑区上山にお住まいのI様よりお問い合わせがございました。I様邸に使われている屋根材は化粧スレートで、もう20年程何もメンテナンスをされていないそうです。指摘されたのは色がおかしいだけではなく、作業中足元がズルズル滑ってしまって作業がしにくいとも言われていたそうです。やはりメンテナンスをしていないから相当汚れているのかとご心配されておりました。確認の為に屋根にあがり点検調査を致しました。

    差し棟が使用されている化粧スレート葺き屋根

    特に日当たりの悪くなりがちな北面屋根表面には全体に黄色く苔が繁殖してしまっております

    屋根の北面は苔で覆いつくされ黄色く染まっているように見えてしまいますカビの繁殖

     屋根の軒先から梯子を架けて上がりまず全体を見てみますと、色褪せが激しく白くなっているところは化粧スレートのセメント素地の様子でした。表面が保護、コーティングされていない状態となりますので、雨が降ればそれだけ雨水を表面から吸い込んでしまい屋根材の劣化に繋がってしまいます。
     また、特に気になりましたのは北面です。黄色く全体に苔が繁殖してしまい写真左の様に覆いつくされているようになってしまっております。端部にはカビの繁殖も多く散見されました。原因としては20年近くなにもメンテナンスをしていない化粧スレートが防水性能を失ってしまい、常に屋根表面がジメジメ湿っている様な状態が続き、それを栄養素にして汚れが繁殖してしまっているのです。
     化粧スレートは、それ自体は防水性能を持っておりませんので定期的に塗装での保護をしませんと、雨水を弾かなくなりこのように汚れて屋根材自体も傷んでしまいます。ですので塗装でのメンテナンスが必要です。

    下屋根は日陰になりやすく自然と汚れが溜まりやすい環境になっているお住まいが多いのです

    日陰になりやすい下屋根カビの繁殖が多く確認できます

     またI様邸には一階部分の屋根である「下屋根」がございました。こちらも二階屋根と比べますと日陰になりやすく、自然と汚れが溜まりやすい環境が出来てしまっております。屋根勾配もそこまで急ではなく、水はけもあまり良いとは言えない事も影響していると思われますが、二階屋根よりもカビの繁殖が多く散見されました。
     屋根全てが塗装でのメンテナンスをしていない影響が色濃く出ており、苔やカビの繁殖も多く、このままでは化粧スレートにクラック(ひび割れ)や、反りが出てしまい塗装でのメンテナンスが不可能になりそうな程ですしたので、調査後にご説明し早期に屋根塗装工事をし美観の回復と共に防水性能を復活させお住まいの寿命を延ばすご提案をさせて頂く事となりました。
     私達、街の外壁塗装やさんでは調査時に屋根の傷みがどれほどか調べるのは当然ですが、塗装ができる屋根なのかどうか、塗装したとしても期待どおりの耐用年数もつかどうかなど先々を見据えたご提案をするよう心掛けております。例えば最近スタンダードになりました屋根塗装用シリコン塗料といいましても、成分の半分以上がシリコン樹脂のシリコン塗料もあれば、シリコンより下位にあたるアクリルやウレタン塗料に1%シリコン樹脂が入っているだけでもシリコン塗料と販売しているものもございます。同じシリコン塗料でもただ金額だけ低いだけで、耐用年数や性能に大きく違いが出てきてしまっているものもございます。塗料の説明をきちんとしてくれる業者選びが重要です。
     昨今、コロナウィルスによる緊急事態宣言がさらに延長となりましたが、街の外壁塗装やさんではしっかりと出来る限り対策をし調査にお伺いさせて頂いております。詳しくは「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-07-08 12:51:01 横浜市戸塚区汲沢にて屋根と外壁の点検調査、色褪せしやすい色は赤で汚れが目立ちにくい色はベージュやアイボリー

      IMG_8524

       横浜市戸塚区汲沢にお住まいのH様より、屋根と外壁の点検調査のご依頼をいただきました。近所の屋根を工事していた業者からH様のお家についてご指摘があったようで、街の外壁塗装やさんにご相談くださいました。お家へ伺い、点検調査を行いました。 屋根の色褪せは屋根劣化のサインで赤は最も色褪せしやすい色  まずは屋根に登...続きを読む

      2020-07-06 12:12:05 逗子市桜山にて葺き替えをして20年経過したお家の点検調査、屋根は定期的に塗装をすることで耐用年数を伸ばすことができます

      IMG_8524

       逗子市桜山にお住まいのK様より、屋根葺き替えから20年経過したお家の点検調査のご依頼をいただきました。  現在もコロナウイルスの感染が広がる中、街の外壁塗装やさんではお客様に安心してご依頼いただけるよう対策を講じて点検調査を行っております。詳しくは「新型コロナウイルスについて」をご覧ください。   ...続きを読む

      2020-07-05 17:25:28 横浜市保土ヶ谷区上菅田町にて築20年以上経過した折板屋根、塗膜が剥がれ錆が屋根全体にまわる前に塗装工事をしておきましょう

      IMG_8524

       横浜市保土ヶ谷区上菅田町にお住まいのU様より、外壁塗装を以前やった時に屋根塗装を同時にしなかった。屋根だけ10年以上何もしていない状態なので心配との事でご相談がございました。折板屋根は金属ですので、錆が回ってしまったら雨漏りにも繋がりますし、錆が回りすぎ腐食が進んだ折板屋根は塗装ができなくなる事もございます。さっそく現地調査に...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る

      質問してね!

      私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
      何を知りたい?

      9:03

      質問してね!