横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 茅ヶ崎市本村にてスレート屋根の塗装工事、塗装前にタスペーサーを設置して縁切りを行.....

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    茅ヶ崎市本村にてスレート屋根の塗装工事、塗装前にタスペーサーを設置して縁切りを行います

    更新日:2020年12月24日

     茅ヶ崎市本村にお住まいのA様邸で屋根塗装工事を行いました。今回は、A様がご購入された塗料を使用して屋根塗装をいたしました。その工事の様子をご紹介いたします。現在街の外壁塗装やさんでは、マスクの着用やこまめな消毒など新型コロナウイルス対策を行なって点検や工事を行なっております。

    タスペーサーで縁切りを行います

    ケレン縁切り
     高圧洗浄で汚れや苔を落とした後、塗装前の下地の準備を行います。左の写真は、破風板ケレンの様子です。ケレンとは、塗装箇所の古い塗料や汚れを落とす作業で、これから塗る塗料の密着を高める目的があります。破風板の他にもケラバ板金や棟板金などの金属部分にもケレンを行います。
     右の写真は、スレート屋根の塗装には欠かせないタスペーサーを設置している様子です。タスペーサーをスレートが重なる部分に差し込み隙間を作ることで、スレートの下に入り込んだ雨や屋根裏にこもった湿気を外に排出することができます。この隙間を作る作業を縁切りと呼ぶのですが、縁切りを行わないと雨漏りの原因になります。

    屋根塗装の様子

    中塗り破風板塗装
     ケレンや縁切りが終わったら、スレートと塗料の密着力を高める接着剤のような役割を果たす下塗り材を塗ります。下塗り材が乾いたら、A様がご購入された塗料を塗っていきます(写真左)。塗料を屋根全体に塗り、乾燥したらもう一度同じ塗料で重ね塗りをしていきます。屋根塗装は塗料を2回塗ることで、塗料の耐久性を向上させることができます。先ほどケレンを行なった破風板も忘れずに塗装します。屋根だけでなく、破風板やケラバも塗装することでお住まいの外観が綺麗になります。

    屋根塗装工事が竣工いたしました

    竣工
     A様邸での屋根塗装工事が完了いたしました。光沢のある仕上がりで、お住まいの印象が一気に変わりました。
     私たち街の外壁塗装やさんでは、お客様のご希望やお住まいの状態に合ったご提案をさせていただいております。また、点検やお見積もりの作成は無料で行なっておりますので、お住まいの塗装をご検討されている方はぜひご連絡ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-24
      横浜市緑区白山にて、ファインパーフェクトベストでスレート屋根の塗装を行いました

       横浜市緑区白山のN様邸でスレート屋根の塗装メンテナンスを行いました。お住まいは1年を通して紫外線や雨によるダメージを受けています。定期的に塗装をしてお住まいを長持ちさせましょう。街の外壁塗装やさんでは新型コロナウイルス対策を徹底しております。 高圧洗浄...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      川崎市幸区遠藤町にて、築10年のスレート屋根にメンテナンスをご検討中のお住まいの調査を行い、屋根塗装によるメンテナンスをご提案

       川崎市幸区にお住まいのS様は、お住まいが築10年が経過したことで、屋根のメンテナンスをお考えになっていると街の外壁塗装やさんにお問い合わせを下さいました。S様のお住まいの屋根材にはスレート材が使用されておりました。スレート屋根は基本的に約10年に一度...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      横浜市港北区新吉田町にて築10年経過したスレート屋根、苔やカビの付着や棟板金の劣化が窺えたために屋根塗装でメンテナンスをしましょう

       横浜市港北区新吉田町にお住まいのH様より、そろそろ築10年になり屋根塗装を検討していると私たち、街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。  外壁は普段から見ていてまだそこまで、といった感じだが屋根だけは素人では見られないのでという事でのお問合せでした...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ