横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市緑区霧が丘で外壁塗装の点検、破風板や幕板の傷みも塗装でメンテナンス

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市緑区霧が丘で外壁塗装の点検、破風板や幕板の傷みも塗装でメンテナンス

    更新日:2021年4月20日

     屋根や外壁は塗装を行ってより長持ちするようになりますが、塗装でのメンテナンスが必要なのは、建物の中で屋根と外壁だけではございません。横浜市緑区霧が丘にお住いになられているI様のお宅では、過去に建物のメンテナンスを行ってはおりませんでしたので、屋根や外壁も傷んでおりましが、屋根や外壁以外にも傷み出している箇所がございました。屋根と絡んでいる箇所は専門業者の点検でないと分からないことが多いです。実際にお伺いして点検いたしました。新型コロナウイルス(covid-19)の感染者数がまた増え始めました。街の屋根やさんでは、マスク着用やこまめな消毒、ソーシャルディスタンスなどの対策を引き続き行って参ります。

    破風板も塗装が必要

     

    破風板の表面が剥がれて継ぎ目のコーキングが無くなっている

    破風板にも塗装のメンテナンス 破風板も傷んできます

     屋根と外壁の間には軒天や破風板、鼻隠し板と呼ばれる箇所が存在します。屋根が無ければ存在しない箇所なのですが、軒天や破風板、鼻隠し板も築年数の経過と伴って傷んでくるようになります。特に破風板は雨や風が直接当たりますので表面が傷んでいることが多いです。横浜市緑区霧が丘I様のお宅でも破風板が傷んでおりました。表面が剥がれ出していて、板の継ぎ目に打たれていたコーキングも無くなっておりました。

     

    幕板の表面が剥がれて傷んでいる

    幕板の継ぎ目は傷みやすい 幕板の表面が傷み始めている

     また、幕板と呼ばれる外壁に取り付けられた化粧板も表面が剥がれ出しておりました。コーナー部分は縦に隙間が出来ており、雨水が侵入してしまう状態になっておりました。コーナーの隙間や板の継ぎ目にはコーキングを打って埋めて、そのうえで塗装を行うとより長持ちするようになります。屋根や外壁の傷みをきっかけに塗装を行う方も多いですが、軒天や破風板、鼻隠し板、幕板などの傷みもメンテナンスのきっかけになります。横浜市緑区霧が丘I様のお宅も破風板や幕板の傷みをきっかけに塗装を行う必要がございます。私達、街の外壁塗装やさんでは、屋根や外壁以外にも部分的な塗装工事も承っております。塗装でのメンテナンスは、街の外壁塗装やさんにお任せください。

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2021/04/20 横浜市緑区霧が丘で外壁塗装の点検、破風板や幕板の傷みも塗装でメンテナンス 【現在閲覧中!】

      破風板にも塗装のメンテナンス

          屋根や外壁は塗装を行ってより長持ちするようになりますが、塗装でのメンテナンスが必要なのは、建物の中で屋根と外壁だけではございません。横浜市緑区霧が丘にお住いになられているI様のお宅では、過去に建物のメンテナンスを行ってはおりませんでしたので、屋根や外壁も傷んでおりましが、屋根や外壁以外にも傷み出している箇所がございました。屋根...続きを読む

      2021/04/6 横浜市栄区公田町で窯業系サイディングの点検、コーキングの傷みが著しい状態でした

      露出したコーキングの剥離

          住宅の外壁に使用されている外壁材として、窯業系サイディングは非常に多く使用されております。窯業系サイディングは、柄や色もたくさんの種類が存在しており、同じ柄や色を他の建物で見つけるのが難しいくらい種類が豊富です。その窯業系サイディングに欠かせないのがコーキングです。サッシやベントキャップのまわりやサイディング同士の継ぎ目には必...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-08
      横浜市鶴見区獅子ヶ谷で外壁調査、破風板や軒天もメンテナンスのきっかけになります

         建物のメンテナンスというと屋根塗装や外壁塗装が代表的ですが、足場を架けて塗装を行う際に屋根と外壁以外にも塗装をしておくべき箇所があり、一緒に塗装でメンテナンスを行う箇所が存在します。横浜市鶴見区獅子ヶ谷にお住いになられているT様より「10...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-07
      横浜市西区戸部町にて、アパートの鉄階段をセラMレタンで塗装メンテナンスを行いました

       横浜市西区戸部町にあるアパートの鉄階段の塗装を行いましたのでその様子をご紹介いたします。街の外壁塗装やさんでは、アパートやマンション、ビルの塗装も行なっておりますので、塗装をご検討中の方はぜひご連絡ください。新型コロナウイルス対策を徹底し、点検や工事を行なっ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-07
      横浜市都筑区桜並木にて経年で汚れてしまったスレート屋根はスレート自体が傷みすぎてしまう前に塗装でメンテナンスをしましょう

       横浜市都筑区桜並木にお住まいのT様より、築10年程経過した屋根のメンテナンスを検討していると街の外壁塗装やさんへご相談頂きました。二階建てとの事ですが、屋根が片方に流れており素人目には直接上がれそうもないような屋根の形状とのことでしたので、さっそく現地にお伺...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ