横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁塗装の色選び、暖色や寒色が人に与える印象や効果とは?

    外壁塗装の色選び、暖色や寒色が人に与える印象や効果とは?

    更新日:2020年1月7日

    皆様は好きな色はありますか?
    彩度の高い赤や青などハッキリとした色が好きな方もいらっしゃれば、明度の高いパステルな色が好きな方もいらっしゃったり、人それぞれですよね。
    そして、外壁塗装をご検討の際、塗料の効果や性能も気になるかと思いますが、外壁を塗装する色も迷うかと思います。
    今回は、外壁塗装の色別の与える印象について、お話していこうと思います。

    暖かみのある外壁の色
    クールな印象の住宅

    色が与える印象

    色はこの世にたくさん存在しますよね。
    そして色を見たときに私たちが感じる印象もそれぞれ変わるかと思います。
    例えば、部屋のカーテンの色ひとつでも、オレンジのカーテンだと部屋に暖かみを感じたり、緑のカーテンだと癒しを感じたりなど、不思議と印象が変わるかと思います。
    例えば上の2つのお住まいの写真をご覧ください。2軒とも素敵なお住まいですよね。
    しかし、それぞれ感じる印象は違うと思います。このように、外壁塗装の色によっても、皆様のお住まいの印象もガラっと変えることが出来るのです。
    暖色の外壁塗装
    寒色の外壁塗装

    暖色と寒色

    皆様は色の種類の中でも、「暖色」や「寒色」という言葉を聞いたことはあるかと思います。
    では、暖色や寒色が私たちに与える印象とは何でしょうか。皆様も一緒にイメージしてみてください。

    【暖色の代表的な色】

    ・赤・・・意欲を出させる 神経を興奮させる
    ・オレンジ・・・暖かい 食欲促進
    ・黄色・・・気分を明るくする 集中力高める

    このように、暖色は活発な気分にさせてくれたり、暖かみのある色です。また、暖色には視覚効果で体感温度が3℃も上がるそうです。今のこの寒い冬の時期に嬉しい効果ですね。

    【寒色の代表的な色】

    ・青・・・鎮静作用がある 涼しげ 爽やか
    ・青紫・・・上品 高級感

    寒色は暖色と比べてクールな印象を与えてくれます。神秘的な気持ちにもなりますよね。また、寒色も視覚効果で体感温度が3℃下がるそうです。色を見ただけで体感温度まで変わるとは、色の効果はすごいですね。
    白と緑
    暖色や寒色の他にも、緑は森林や自然の色のイメージにも繋がりリラックス効果を与えてくれたり、優しい印象を与えてくれます。
    白には清潔感があり気持ちもリセットさせてくれる効果もあります。内装を白にすると部屋が広く見える効果もあるそうです。
    外壁塗装をする際にお住まいの印象をどのように変えたいか、暖かみのある柔らかい印象にしたいのか、クールな印象にしたいのか迷った際は参考にしてみてください。
    また、外壁塗装の色によって汚れが目立ちにくい色色褪せしにくい色もあるので、こちらも参考にして色選びをしていきましょう。
    なかなか機会のない外壁塗装。せっかく外壁塗装をするなら、これを機にお住まいの印象も変えてみてはいかがでしょうか。
    お住まいの外壁塗装をどのようなイメージに変えたいのかなど、街の外壁塗装やさん横浜店に何でもお気軽にご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る