横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 汚れの色は薄い中間色!?外壁に付着した汚れを目立たなくさせる外壁の色って?

    汚れの色は薄い中間色!?外壁に付着した汚れを目立たなくさせる外壁の色って?

    更新日:2020年1月21日

    皆様は大切なお住まいの外壁塗装をご検討の際、お色選びに悩むかと思います。
    「せっかく外壁塗装をするなら好きな色にしたい」「好きな色を組み合わせたい」と考える方も多いかと思います。
    そして、せっかく外壁塗装をするなら美しい状態を長く保ちたいですよね。それには、塗料の性能や効果なども重要になってきますが、外壁塗装の際に選択するお色によっても、汚れが目立ちやすい色・目立ちにくい色が存在することは皆様はご存知でしょうか?
    今回は、外壁塗装で汚れが目立ちやすい色・目立ちにくい色をご紹介してまいります。
    外壁塗装色選び

    外壁に付着する汚れの色とは?

    土埃
    外壁に付着した苔や藻
    皆様は汚れの『色』について考えたことはありますか?
    外壁に付着する汚れといえば、砂や埃、苔、藻など、たくさん種類があるかと思います。
    では、それぞれの汚れの色を想像してみてください。

    ・砂埃 → ベージュに近い色
    ・埃 → グレーに近い色
    ・苔、藻 → グリーンに近い色 を想像するかと思います。

    では、この汚れの色の共通点とは何でしょうか?
    そう、それは外壁に付着する汚れの色は薄い『中間色』であるということです。

    汚れにくい外壁の色とは

    外壁に付着する汚れの色が中間色であるということは、外壁の色も中間色にすることで外壁の汚れが目立ちにくくなります。

    つまり、外壁の汚れが最も目立ちにくい色はズバリ、中間色で彩度の無い『グレー』なのです。
    ただ、「グレーだとお家の外観が暗くなってしまうのではないか・・・」とご心配の方もいらっしゃるかと思いますが、グレーでも明るいグレーやウォームグレーを選択すると明るい印象や暖かい印象にもできますので、ご安心ください。

    また、次に外壁の汚れが目立ちにくい色は、『ベージュ』や『アイボリー』など、クリーム系の色です。ベージュやアイボリーは、明るい印象や暖かい印象に比較的なりやすいお色なので、グレーに抵抗がある方でも選択しやすいお色かと思います。
    ベージュで外壁塗装
    綺麗に塗装された外壁の住宅
    逆に、汚れが目立ちやすい色は、皆様が想像する通り、『ホワイト』です。
    外壁をホワイトにするとお家の外観は明るくなり清潔感もありますが、汚れが付着した場合は目立ちやすいです。
    その他、黒や原色系のお色も汚れが目立ちやすくなります。
    もし外壁塗装をご検討で汚れが目立ちやすい色を選ぶ場合は、低汚染塗料を選択するなどすると良いでしょう。

    お家の外観が美しい状態を長く保つためには、塗料の選択はもちろんですが、お色選びも重要になってきます。
    外壁のお色選びで何かご心配なことやご不明なことがございましたら、街の外壁塗装やさん横浜店に何でもお気軽にご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る