横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 断熱塗料で夏は涼しく、冬は暖かく!メリットとデメリットをご紹介

    断熱塗料で夏は涼しく、冬は暖かく!メリットとデメリットをご紹介

    更新日:2020年2月1日

    皆様は塗料の種類に断熱塗料というものが存在するのはご存知でしょうか?
    断熱とは、「熱が伝わらないようにすること」という意味となります。
    つまり、断熱塗料とは、熱伝導を起こりにくくする機能を備えている塗料ということです。
    今回は、『断熱塗料』の特徴をご紹介いたします。
    断熱塗料とは?

    断熱塗料の特徴とは

    一般的な塗料は、熱の原因となる赤外線を塗膜が吸収し、室内の気温を上昇させます。
    断熱塗料は熱伝導を起こりにくくする機能を備えている、ということは、夏の暑い日差しを室内へ伝えにくくするので、室内を比較的涼しく快適にしてくれます。
    日差しの熱を伝えにくくするということは、冬は室内が寒くなってしまうのではないか?と不安になる方もいらっしゃるかと思います。
    冬は皆さん、もちろん寒いかと思うので、室内では暖房を付ける方が多いですよね。
    断熱塗料は、冬場はその室内の暖かい熱を外壁の外に伝えないため、冬の室温も暖かく保つことができるのです。

    断熱塗料のメリットやデメリット

    夏の暑い日差し
    冬は暖かい
    では、そんな優れた効果を持つ、断熱塗料のメリットやデメリットとは何でしょうか?

    【メリット】

    ・夏は涼しく冬は暖かい
    先程もご紹介したように、断熱塗料は熱伝導を起こりにくくする機能を備えているため、夏は外の暑い日差しを伝えにくくし室内を涼しく、冬は室内の暖かい熱を外壁の外に伝えないため、室内を暖かく保つことができます。そのため、一年中快適な室温を保ちやすいのです。

    ・耐用年数が長めである
    断熱塗料の耐用年数は、約15~20年のため、比較的長いです。お住まいになられている地域の環境にもよりますが、定期的にメンテナンスなどを行えば、長い耐用年数を実現することができます。

    ・省エネ効果
    夏は涼しく、冬は暖かい状態を保ちやすいため、その分光熱費の削減も期待できます。

    【デメリット】

    ・価格が比較的高い
    断熱塗料は、耐久性に優れているため、価格が比較的高くなっています。
    断熱塗料をご検討の際は、費用がかかることも視野に入れ、ご検討してみると良いかもしれません。
    塗料の選択
    作業中
    断熱塗料は、今の寒い時期にも適していますし、これからやってくる暑い時期にも適しています。
    皆様も、塗料に迷った際は、是非断熱塗料の選択も視野に入れてみてはいかがでしょうか。
    また、断熱塗料の他にも、遮熱塗料というものも存在します。
    塗装をご検討されている方で、「どの塗料を選択すれば良いのか?」などお困りの際は、街の外壁塗装やさん横浜店に何でもお気軽にご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る