横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁塗装をご検討中の方に知ってほしい!天候による色の見え方について

    外壁塗装をご検討中の方に知ってほしい!天候による色の見え方について

    更新日:2020年2月4日

    皆様はお家の外壁の色の見え方が天候や時間帯などで変わるのはご存知ですか?
    外壁塗装をご検討している方で、事前に色のイメージをインターネットで調べる方もいらっしゃるかと思います。
    今回は、外壁塗装をご検討中の方に知ってほしい、色の見え方についてお伝えしてまいります。

    色の見え方は天候で変わる

    晴れの日の外壁の色の見え方
    曇りの日の外壁の色の見え方
    まず、上の写真をご覧ください。天候が晴れの日の場合と、曇りの日の場合のお家の写真です。
    同じ色の塗料で塗装されているお家であるのに、全く違う色に見えませんか?
    そう、晴れの日は色が明るく見え、曇りの日は色が暗く見えるのです。
    雨の日は曇りの日よりもさらに色が暗く見えるでしょう。
    同じ色の塗料で塗装されているのに、天候によってこんなにも色のイメージが変わってくるのです。
    日当たりでも外壁の色の見え方が違う
    西日が当たっている住宅
    また、日が当たっている部分と、日陰の部分でももちろん色のイメージは変わります。
    日が当たっている部分は明るく見えますし、日陰の部分はもちろん暗く見えます。
    また、西日が当たる夕方頃の時間帯は、日が高く昇っている日中と比べるとオレンジがかった色に見えます。
    このように、時間帯によってもお家の外壁の色のイメージは変わってくるのです。
    一度、天候や時間帯などを気にしながら、お家の外壁の色を見てみるとわかりやすいかもしれません。
    外壁の色の見え方
    せっかく外壁塗装を行うなら、後悔しない色選びをしたい方が多いかと思います。
    外壁塗装をご検討中で、インターネットなどで色のイメージを事前に調べる場合は、一つの写真を参考にするのではなく、様々な天候の場合の写真も一緒に見てみましょう。
    様々な天候の場合の写真も一緒に参考にすれば、いざ外壁塗装を行った際に、ご自身が想像していた色のイメージとのギャップが小さくなるかもしれません。

    また、人間の目は錯覚を起こします。面積が小さいものは暗く見え、広いものは明るく見えます。つまり、面積の広い外壁に塗ると、カラーサンプルよりも明るく見えるのです。
    外壁塗装の色選びの際は、カラーサンプルよりも少し明るくなることを想定して選択することをお勧めいたします。
    街の外壁塗装やさん横浜店では、事前に色のイメージを確認することができるカラーシミュレーションも行っております。
    もしカラーシミュレーションをご希望される際は、お気軽にお申し付けください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る