横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁と一緒に屋根の塗り替えもしましょう!塗装が必要な理由とは

    外壁と一緒に屋根の塗り替えもしましょう!塗装が必要な理由とは

    更新日:2020年2月18日

    雨や風、紫外線などのダメージから私達を守ってくれているものは何でしょうか?
    もちろん、外壁も雨や風、紫外線などのダメージから私達を守ってくれています。
    では、お家の箇所の中でもう一つとても重要な箇所とは何処でしょうか。
    そう、それは屋根です。屋根も外壁と同様、定期的にメンテナンスが必要になります。
    では、屋根塗装が必要な理由とは何でしょうか?
    外壁塗装と一緒に屋根塗装も

    外壁と同様、屋根の塗膜も劣化します

    屋根の塗膜も外壁と同じく、年数が経つと色褪せやチョーキング現象などが発生し、劣化していきます。塗膜が劣化すると防水機能も低下し水捌けが悪くなることで、苔が発生します。
    屋根に苔が発生していたり、色褪せしていたりすると外観も損なわれてしまいますよね。
    屋根塗装を行うことで、防水機能を維持することができます。
    屋根材の防水機能を回復し耐用年数を延ばすためにも、屋根塗装は必要になってくるのです。
    苔の生えたスレート屋根
    屋根の色褪せ、苔
    定期的に屋根塗装が必要であることはわかりましたが、では屋根の塗り替えのタイミングはいつが良いのでしょうか。
    お住まいの環境などにもよりますが、屋根も外壁と同様、築10年を目安に塗り替えをご検討すると良いでしょう。
    しかし、屋根は紫外線や雨など日々のダメージを外壁よりも受けています。ご自身で小まめにチェックしてあげた方が良いでしょう。
    屋根は高い位置にあるためご自身ではチェックしにくい箇所でもあります。
    お家に下屋根がある方は、下屋根をチェックしてみてください。下屋根が劣化しているなら、屋根も劣化している可能性が高いです。
    また、双眼鏡などを使ってチェックしてみても良いでしょう。
    屋根塗装作業中
    スレート屋根塗装
    屋根も外壁と同様、定期的にメンテナンス、塗り替えが必要です。
    街の外壁塗装やさん横浜店では、屋根塗装も行っております。また、無料で点検も行っておりますので、ご自身でチェック出来ないような箇所は街の外壁塗装やさん横浜店に是非お任せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る