横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁塗装で艶なし塗料を選択する前に知ってほしい、マット仕上げのメリットとデメリッ.....

    外壁塗装で艶なし塗料を選択する前に知ってほしい、マット仕上げのメリットとデメリットとは?

    更新日:2020年2月21日

    先日のコラムでは、艶あり塗料で外壁塗装を行った際のメリットとデメリットをご紹介いたしました。
    では、艶なし塗料を選択した場合にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?
    今回は、外壁の塗装を艶のないマット仕上げにした際のメリット、デメリットをご紹介いたします。
    艶のないマット仕上げ

    艶なし塗料のメリット

    艶なし塗料を選択しマット仕上げにすることによって、お家にマット仕上げ特有の『高級感』を演出することができます。
    特に和風住宅にはマット仕上げはピッタリです。マット仕上げにすることにより、落ち着いた雰囲気でシックな印象になります。
    また、マット仕上げは年数が経ってもお家の外観の雰囲気が変化しにくいため、塗り替えた直後の外観のイメージを維持しやすくなっています。
    お家の外観に高級感を演出したり、イメージを変えたい方に艶なし塗料はお勧めです。
    パーフェクトトップ ND-503
    マット仕上げ

    艶なし塗料のデメリット

    艶なし塗料は、艶あり塗料にフラットベースと呼ばれる艶消し材を混ぜ、表面に小さな凹凸をつけていき光を乱反射させることによって艶を抑えています。
    艶消し材は表面に凹凸があるため、汚れも溜まりやすくなり、そのことで耐用年数も短くなります。ですが、近年では長い耐用年数の艶なし塗料も存在します。
    また、マット仕上げは、艶のあるグロス仕上げと比べると汚れが付着しやすいです。
    「マット仕上げにしたいけど、汚れが付着しやすいのはちょっと・・・」という方は、ナノコンポジットWという低汚染塗料を選択の視野に入れてみても良いでしょう。
    ナノコンポジットWは完全な艶なし塗料ではなく3分艶ではありますが、艶なし塗料に分類されるくらい仕上がりがマット寄りの仕上がりとなっています。
    マット仕上げをご検討の方は、ナノコンポジットWをご検討してみるのも良いかもしれません。
    ナノコンポジットW-NC-01
    ナノコンポジットW NC-01
    ナノコンポジットW NC-04
    ナノコンポジットW NC-04
    皆様も外壁塗装をご検討の際は、艶なし塗料に挑戦してみてはいかがでしょうか?
    塗料には、それぞれメリットやデメリットがあります。
    また、塗料のこと以外でも、外壁を塗り替えたい方が知っておくべきことはたくさんあります。外壁塗装をご検討の際には、知識を身につけお悩みに合った塗料や色を上手く選択しましょう。
    もし何かご心配な点やご不安な点がございましたら、街の外壁塗装やさん横浜店に何でもご相談ください。
    街の外壁塗装やさん横浜店では、無料で点検も承っております。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る