横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ファインパーフェクトベスト│屋根塗装にもラジカル制御塗料

    01-2
    綺麗な屋根をできるだけ長く保ちたい方にお薦め!
    「ファインパーフェクトベスト」

     お家の中で最も過酷な環境に晒されている場所と言えば、間違いなく屋根です。

    02-2
     日本では約3日に1回、雨が降ります。冬になれば霜も降りますし、雪も降ります。
     暑い夏は表面温度が80℃に迫ります。寒い冬は氷点下になりますし、地域によっては頻繁な降雪にも晒されることでしょう。塗膜を傷める紫外線の量も半端ではありません。

     屋根塗装の塗料にはこういった過酷な自然に立ち向かう耐候性と耐久性が必要になります。「綺麗な屋根をできるだけ長く保ちたい」というお客様の理想を実現する屋根塗装用の塗料が「ファインパーフェクトベスト」です。
     名称の一部である「ベスト」は「カラーベスト」の「ベスト」であり、スレート(カラーベスト・コロニアル)屋根専用であることを示しています(金属屋根にも使用できます)。
    ファインパーフェクトベストの最大の特徴
    ラジカル制御技術によって紫外線による塗膜の劣化を防ぐ!
    03-2
     外壁に較べて屋根は絶対的に紫外線に晒される期間が長くなります。紫外線はお肌だけじゃなく、屋根材をも傷めてしまう性質があります。

     スレート(カラーベスト・コロニアル)屋根の表面の塗膜も例外ではありません。塗膜の色の元である顔料、それに含まれる酸化チタンは紫外線を吸収するとラジカルを発生します。このラジカルはさまざまなものを破壊してしまう性質を持っており、塗膜も例外ではありません。
     その結果がチョーキングなどの塗膜の風化現象に繋がるのです。

     ファインパーフェクトベストはこのラジカルの発生を制御する2つの仕組みを備えています。
    66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373-15
    ファインパーフェクトベストの塗膜の劣化を防ぐ仕組み
    ラジカルを発生させない2つの機能

    1. 酸化チタンが紫外線に当たらないようコーティング

    05-2
     酸化チタンを紫外線が当たらないようにコーティングしてしまえば、ラジカルの発生を防ぐことができます。酸化チタンは白色顔料であり、発色を良くするため、白以外の塗料にも多く含まれています。

     日本ペイントでは酸化チタンをコーティングする技術を開発しました。もちろん、発色には影響しません。

    2. ラジカルを吸収する光安定剤を配合

    06-2
     酸化チタンに紫外線があたり、ラジカルが発生したとしても、そのラジカルを抑制する物質が待ち受けていれば、塗膜の破壊を防ぐことができます。
     
     日本ペイントではこのラジカルを抑制する光安定剤を開発しました。光安定剤がラジカルを押さえ込むことによって、塗膜を破壊するという化学変化を抑えます。ファインパーフェクトベストには光安定剤が配合されています。
    07-1
    1.    耐久性・耐用年数を重視したい方
    ファインパーフェクトベストはシリコンですが、
    それ以上の耐用年数が期待できます
    08-3
     一般的な屋根塗装の耐用年数は外壁塗装よりも短くなり、同じシリコン塗料で塗装した場合でも数年程度短くなります(外壁が耐用年数約10年だった場合、屋根は7~8年程度)。

     ファインパーフェクトベストは紫外線による劣化を防ぐ機能を持っていますので耐用年数も長くなります。
    2.    屋根の色褪せを防ぎ、綺麗を保ちたい方
    2種類のラジカル制御で褪色を極力防ぎます
    09-1
     塗膜の劣化と色褪せは同時に進行していきます。色褪せイコール塗膜の劣化と考えても間違いではありません。ラジカル制御は色褪せにも効果を発揮しますので、屋根塗装直後の綺麗がいつまでも長続きします。

     もちろん、防藻性・防かび性も備えていますから、藻やカビの発生も防ぎます。
    3.    信頼性の高い塗料で屋根塗装したい方
    屋根の状態に合わせてさまざまなシーラー(下塗り用塗料)が用意されています
    10-1

     塗料シェア日本一の日本ペイントが開発・製造した塗料ですから安心感がありますよね。

     また屋根の傷み具合に応じてシーラー(下塗り用塗料)が用意されていますから、傷んでいないスレート屋根から傷みが出ているスレート屋根まで幅広く対応できます。
    2-12

    お住まいの塗装 ここがポイント

    外壁塗装料金プラン
    施工事例
    7つの約束
    5つのルール
    後悔しない色選び
    会社概要

    お問い合わせページへのリンク

    ページの先頭へ戻る