横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 綾瀬市深谷中でスレート屋根塗装、ついでに棟板金も補修

    綾瀬市の施工事例

    綾瀬市深谷中でスレート屋根塗装、ついでに棟板金も補修

    【施工前】
    築30年のスレート屋根

    【施工後】
    屋根塗装後のスレート屋根

    【お問い合わせのきっかけ】

    【工事内容】
    屋根塗装
    【工事詳細】
    施工期間
    6日間
    築年数
    築30年
    平米数
    81.3㎡(屋根面積)
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    A様邸
    保証
    お客様がご購入された塗料なのでお付けしておりません
    ハウスメーカー
    お近くの工務店
    足場アイコン屋根塗装
    お客様がご購入された塗料と道具一式
    色褪せてまだになったスレート屋根
    まずはお客様がご購入されたという塗料をご確認無致しました。お客様の屋根はスレートですので、こちらのご購入された塗料で塗装可能です。タスペーサーも購入してあります。さすがにご自分で塗ろうとしただけあって、よくお調べになって勉強されております。屋根はかなり色褪せています。
    ドーマーの木部の傷み
    棟板金の浮き
    ドーマーに取り付けられている木材の塗膜も剥がれだしていました。さすがに築30年でこれまでに一度だけしか塗装していないとこうなります。棟板金は釘が抜けていました。このままで飛散してしまうので屋根塗装のついでにビスで止め直してあげましょう。
    足場の仮設
    塗装前に棟板金の固定
    高所作業となるので足場を仮設します。水飛沫や塗料が周辺に飛散しないようにメッシュシートを張り巡らせます。足場を仮設し、作業環境が整ったところで、まずは棟板金をビスで固定してしまいましょう。数ヵ所、ビス止めするだけなので、無料サービスとさせていただきました。
    スクイーパーで縁切り
    タスペーサーで縁切り
    前回、塗装された際に縁切りされていなかったようなので、塗装前に縁切りしてしまいましょう。通常は下塗り後にタスペーサーを差し込み、スレートとスレートの重なり部分に隙間を確保しますが、今回はその工程で進めると問題が出てきそうです。前回の塗料の上に下塗り分の塗料が載るのですから、塗膜が厚くなります。より切り込みにくくなりますし、前の塗膜の切りくずも出ますので、仕上がりも悪くなりそうです。今回は洗浄前に行うのが適切と判断しました。
    これから高圧洗浄
    u6-12
    画像は屋根の高圧洗浄を行った後のものです。まだ、濡れていますのでこの色ですが、乾くとかなり白くなります。破風の部分も塗りますので、しっかりケレンしておきます。木部は水分を含むと一気に腐食してしまうので、塗料で保護してあげなければなりません。
    下塗り
    中塗り
    シーラーで下塗りを行います。こちらもお客様がご購入されたものです。普通、ご家庭での塗装と言いますとシーラーレスの1回塗りや2回塗りで仕上げるものを購入してしまいますし、一般の方々にはこちらの方が有名でしょう。ホームセンターなどで目に触れる機会も多いですし。

    シーラー塗布後は充分に乾燥させるために時間をおき、翌日以降に中塗りを始めます。こうしないと強い密着力が得られないからです。
    上塗り
    上塗り2
    中塗りが終わったら、最後の上塗りです。塗装は下塗り1回、仕上げの中塗り、上塗りで計3回塗りが基本となります。もちろん、これ以上に塗りを重ねることも可能ですが、計4回塗り程度が限界ではないでしょうか。計3回塗りで塗料が完全に乾くには約1年間かかると言われます。完全に乾ききるまでは強度や光沢も劣ります(肉眼では分からないレベル)。塗りを必要以上に重ねると完全に乾ききるまでに時間がかかり、その間は強度も劣りますから、リスクが高くなるのです。
    破風を塗装
    u12-5
    木製のため傷みやすい破風、ドーマーの木部も塗装します。塗膜の剥がれが目立っていたドーマーの木部も綺麗になりました。これで、この先、腐食することもありません。
    屋根塗装完了
    スレート屋根の塗装が完了しました。黒い塗膜が薄くなり、下地が見えていた以前の屋根とは大違いです。今回はお客様がご購入になった塗料での塗装となりました。それがスレート屋根に適したものでしたので良かったのですが、塗料の選定も私達にお任せください。お客様の建物の素材、お客様のご要望から私達が最適なものを選定いたします。遮熱塗料から無機塗料まで、最適なものをご提案いたします。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-14
      横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にて屋根外壁を塗装前に点検調査、苔や藻などの汚れは放置するとお住まい自体を傷めてしまいますので早めに塗装でメンテナンスを行いましょう

       横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にお住まいのK様より、築10年を超えてきてそろそろ外装のリフォームを検討しているので一度屋根と外壁を詳しくみてほしいと街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。まずは屋根外壁ともに塗装でメンテナンスできる状態か確認も必要ですので、日程...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-14
      横浜市瀬谷区南台にてお住まいの点検調査、傷んだ屋根にはベスコロフィラーで下塗りをして屋根を蘇らせます

       横浜市瀬谷区南台のT様邸にてお住まいの点検調査に伺いました。T様は屋根と外壁の塗装をご検討され、ご連絡くださいました。私たち街の外壁塗装やさんでは、点検〜お見積もりの作成まで無料で行なっておりますので、お気軽にご利用ください。新型コロナウイルス対策を徹底して...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-13
      横浜市青葉区美しが丘にて現地調査、スレート屋根の端が変色している場合はスレートが雨水を吸収しているサインです

       横浜市青葉区美しが丘にお住まいのH様より、「屋根・外壁塗装を検討している」と、メールでお問い合わせをいただき、現地調査へ伺いました。私たち街の外壁塗装やさんでは、お電話以外にもメールでのお問い合わせも可能となっています(メールでのお問い合わせはこちらから)。...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る