横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 中郡大磯町石神台にて築16年になるお住まいの外壁をパーフェクトトップ、屋根をサー.....

    中郡大磯町の施工事例

    中郡大磯町石神台にて築16年になるお住まいの外壁をパーフェクトトップ、屋根をサーモアイSiで塗装しました

    【施工前】
    施工前

    【施工後】
    施工後

    【お問い合わせのきっかけ】

    【工事内容】
    外壁塗装 屋根塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    サーモアイ4Fフッ素、ファイン4Fセラミック
    施工期間
    14日間
    築年数
    16年
    施工金額
    160万円
    お施主様
    S様邸
    保証
    10年
    ハウスメーカー
    ハウスメーカー不明
    外壁塗装屋根塗装

    点検の様子

    スレート屋根の様子屋根に苔が発生

    実際に屋根に上って確認します。化粧スレートは塗膜が劣化し、全体的にうっすらと苔が繁殖してきている状態です。化粧スレートは元々防水性も防藻性もないので、屋根専門の塗料によって補っています。屋根用の塗料は防藻性や遮熱性の高く、スレートの弱点を補う機能が備わっています。しかしせっかく塗った塗膜も経年劣化により弱まった状態では、紫外線や雨水の影響をモロに受けてしまいます。そのため、どうしても劣化が早まってきてしまいます。幸い今回はまだスレート自体の状態は悪くなく、ひび割れや変形などの異常は見当たりませんでした。また足で踏んだ感触からも、野地板の状態は良好のようでした。

    北側外壁の様子シーリングが劣化

    外壁は窯業系サイディングを使用しています。北側外壁を見てみますと、全体的にうっすらと緑色に変色してきています。これは塗膜が劣化した事で外壁に付着してしまった藻の色です。
    サイディングボードのつなぎ目のシーリングを見てみます。シーリングも劣化してきていて、硬化してサイディングボードとの間に隙間ができています。このまま放置しますとさらに硬化していき、細かい亀裂が入りボロボロと外壁から剥離してきてしまいます。そうなる前に打ち替えが必要です。
    調査の結果、屋根、外壁の塗装工事と、外壁のシーリング打ち替え工事をご提案いたしました。

    サーモアイSiによるスレート屋根塗装の様子

    高圧洗浄を行います下塗り

    まずは安全のため家を覆うように周りに足場を設置し、同時に養生もしていきます。
    最初に高圧洗浄を行い外壁、屋根の汚れを落としてきれいにしていきます。高圧洗浄はただきれいにするだけでなく、こびりついたカビや苔などの付着物を水圧を調整しながら削ぎ落していきます。同時に古い塗膜も落としていきます。

    シーラーを塗っていきますタスペーサー設置

    塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3回塗装いたします。
    まずは下塗りを行います。今回使用する塗料は日本ペイントのサーモアイシーラーです。下塗りはスレート表面と仕上げ用の塗料との密着性を高める為、下塗り専用の塗料を使用します。ローラーで斑なく塗っていきます。
    下塗りを終えた段階でタスペーサーを設置します。タスペーサーというのはスレート材とスレート材の間に差し込む建材で、スレート材の間にわざと隙間を作り、屋根材の下に入ってしまった雨水を排出する「逃げ道」を作る役割を担います。こうすることで下地へ雨漏りするのを防ぎます。

    仕上げにサーモアイSiを塗装サーモアイSiを塗装

    下塗り塗料が十分に乾いたら仕上げ塗装にかかります。今回使用しているのは日本ペイントのサーモアイSiです。カラーはクールダークグレーです。サーモアイSiは非常に高い遮熱性が特徴で、耐候性・耐久性に優れています。仕上げ塗装は中塗り、上塗りの2回塗ります。重ね塗りして塗膜を厚くすることで塗料が持つ本来の性能を発揮しますので、しっかりと塗装をおこないます。
    棟板金も含めて塗装し、塗装工事の完了です。塗膜に厚みが出て光沢が増し、見違えるほど美しく生まれ変わりました。

    パーフェクトトップによる外壁塗装工事

    シーリングを打ち替えしますパーフェクトトップ

    外壁目地のシーリングの打ち替えから行います。古いシーリングを撤去します。シーリングは経年劣化により硬化してひび割れを起こしているので、全て撤去していきます。きれいに剥がした後、両端をマスキングテープで覆い、専用のプライマーを塗布し、その上でシーリング材を充填していきます。充填したあとはヘラを使って均していきます。打ち込んだシーリングが完全に乾く前に、マスキングテープを剥がして完了です。
    外壁塗装に使用する塗料は、下塗りにパーフェクトサーフ、仕上げ塗装にパーフェクトトップを使用します。パーフェクトトップは耐用年数が長く高い耐候性があり、独自のラジカル制御によって紫外線から塗膜の劣化を抑制します。

    下塗りを行います

    まずは下塗り用のパーフェクトサーフを塗布します。外壁も屋根と同様に下塗り、中塗り、上塗りの計3回塗装を行います。

    下塗り塗布完了後は、パーフェクトトップによる仕上げ塗装になります。仕上げ塗装は2回行います。広い面をローラーで丁寧に塗装し、樋付近や破風など細かい部分を刷毛で塗りこんでいきます。
    塗装工事は一工程ごとにしっかりと乾燥させ、塗膜の厚みを付けていきます。

    塗装完了塗装完了

    屋根・外壁の塗装完了後、複数のスタッフにより慎重に最終確認を行います。塗り残し、塗装後の擦れなどチェックし、工事完了です。
    最後はお客様にご確認いただき、工事竣工となります。

    塗装工事、竣工

    塗装工事完工

    屋根、外壁ともとても艶やかで美しく仕上がりました。イメージ通りの仕上がりにお客様も大変ご満足いただけました。屋根・外壁の事でお悩みがございましたら、まずは街の外壁塗装やさんにご連絡ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-09-26 13:00:55 横浜市鶴見区上末吉でモルタル壁からクラック、クラック補修をして外壁塗装でメンテナンス

      IMG_8524

       建物の外壁にモルタルを使用したモルタル壁は、築年数が経過して傷んでくると、傷んできている目安になる現象が発生します。それがクラックです。クラックはひび割れや亀裂を総称しております。細い幅のものや太い幅のものなど種類はたくさんございますが、築年数の経過と比例するよう発生する件数も増えていきます。横浜市鶴見区上末吉にお住いにならて...続きを読む

      2020-09-25 11:41:11 座間市東原にてお住まいの点検調査、モルタルのクラックは幅0.3mm以上のものは危険度が高いです

      IMG_8524

       座間市東原にお住まいのO様よりお家の点検調査のご依頼をいただき、ご自宅へ伺いました。街の外壁塗装やさんでは無料点検を行っておりますので、塗装をご検討中の方はお気軽にご連絡ください。  現在街の外壁塗装やさんでは、スタッフの体調管理やこまめな消毒など新型コロナウイルス対策を徹底して点検調査に伺っております。詳しくは「新型コロナ...続きを読む

      2020-09-23 22:35:26 横浜市金沢区能見台でモルタル外壁の点検、ひび割れが増えてきたら外壁塗装でメンテナンスしましょう

      IMG_8524

       横浜市金沢区能見台にお住いになられているH様より「築年数が15年以上で以前よりも色が暗くなってきたので一度外壁を見てほしい」とご自宅の外壁にご不安を抱えていたそうです。建物の外部に使用されている建築資材は、紫外線や雨風の影響よって傷んだり劣化してくものです。築年数の経過に合わせて定期的に点検や調査をしてもらってください。横浜市...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る