横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 二宮町二宮で潮風と経年で傷みきったスレート屋根を塗装と棟板金交換でメンテナンス

    中郡二宮町の施工事例

    二宮町二宮で潮風と経年で傷みきったスレート屋根を塗装と棟板金交換でメンテナンス

    【施工前】
    塗装前の傷みきったスレート屋根

    【施工後】
    屋根塗装で蘇ったスレート屋根

    【お問い合わせのきっかけ】

    いずれは海の近くに住みたいと言っていたご親族から二宮町二宮の中古の戸建て住宅を譲り受けたという普段は横浜市中区に住んでいるお客様です。その二宮町二宮の中古の戸建て住宅ですが、ご親族がどうやら中古でご購入されたもので、買ったはいいものの、結局、誰も住まず、メンテナンスもせずのまま、放置されて、取りあえず神奈川県内に住むお客様に回ってきたそうです。N様が譲り受けた時に衝撃的だったのは屋根があまりにもボロボロで、「このままにしておくと雨漏りしそうだから屋根塗装をお願いしたいということでした。点検の結果、屋根も、外壁も、かなりのダメージを受けており、両方とも塗り替えが必要でした。取り敢えずは雨漏りしないよう、棟板金交換と屋根塗装を行うことになりました。


    担当:富田


    いずれは海の近くに住みたいと言っていたご親族から二宮町二宮の中古の戸建て住宅を譲り受けたという普段は横浜市中区に住んでいるお客様です。その二宮町二宮の中古の戸建て住宅ですが、ご親族がどうやら中古でご購入されたもので、買ったはいいものの、結局、誰も住まず、メンテナンスもせずのまま、放置されて、取りあえず神奈川県内に住むお客様に回ってきたそうです。N様が譲り受けた時に衝撃的だったのは屋根があまりにもボロボロで、「このままにしておくと雨漏りしそうだから屋根塗装をお願いしたいということでした。点検の結果、屋根も、外壁も、かなりのダメージを受けており、両方とも塗り替えが必要でした。取り敢えずは雨漏りしないよう、棟板金交換と屋根塗装を行うことになりました。


    担当:富田


    【工事内容】
    屋根塗装 棟板金交換
    【工事詳細】
    使用材料
    サーモアイ
    施工期間
    7日間
    築年数
    35 年
    平米数
    48.0㎡
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    N様邸
    保証
    お付けしておりません
    足場アイコン屋根塗装棟板金交換ン
    t1-5-e1538915340212
    t2-3-e1538915375751
    苔や藻、汚れで元の色が分からなくなってしまったというスレート屋根です。板金の塗膜が剥がれていることから、かなりの年月が経過していることが分かります。棟板金の錆の進行が凄いのですが、残っている塗膜で辛うじて緑色だったことが分かります。
    t3-3-e1538915458105
    t4-4-e1538915489224
    釘も抜けかけており、しかも棟板金の位置が変わったためか、影響を受けて斜めになっています。しかも、根元から錆びているので長い間、このままだったのでしょう。塗膜が剥がれて下地が見えているところもあります。
    k1-3-e1538915569599
    k2-3-e1538915595810
    お客様のご要望では雨漏りを防ぐことが最優先のため、まずは棟板金を交換しました。その後、屋根塗装を行っていきます。スレート自体がどごまで脆弱になっているか目視では判断に限界があるので、最初は水圧をかなり落として高圧洗浄を行いました。元の屋根の色は臙脂色だったことが判明しました。その後、水圧を挙げて高圧洗浄を行ったところ、塗膜のほぼ全てが流されてしまいました。逆にこちらの方が基材に直接、下塗りできるので塗料の密着力が上がるかもしれません。
    k3-3-e1538915646212
    k4-3-e1538915670138
    下塗りが完了しました。下塗りの白が濃いところは比較的、塗膜が残っていたところです。薄いところはほぼ素地が露出していたところです。

    下塗り後はタスペーサーを挿入し、縁切りを行います。タスペーサーは数センチ程度の樹脂製で、これをスレートの下端に挟み込み、スレートとスレートの重なり部分に隙間を確保します。この隙間は雨水や水蒸気を排出させるために必要なのです。
    k5-2-e1538915725151
    k6-3-e1538915762287
    「お家の温度変化が少なければその分、傷みも少ないだろう」ということで、屋根塗装にはサーモアイを使用しました。色はクールグリーンです。下塗りもサーモアイ専用のサーモアイシーラーを使用しています。赤い臙脂色の屋根からさわやかな緑の屋根にイメージチェンジです。
    k7-3-e1538915804424
    k8-3-e1538915836925
    上塗りの様子です。画像では自分の影が映り込んでいるので、写真写りが悪くなっていますが、かなり綺麗に仕上がりつつあります。自分で施工しておいて言うのもなんですが、点検時の画像と較べると同じ屋根とは思えません。科学技術の進歩には本当に目を見張るものがあります。
    k9-2
    自分が子供の頃というと、街中や公園の施設などが塗り替えられると何日間も「ペンキ塗りたて」の貼り紙してありました。数日間、経過した時にさわってみたら思いっきり指の跡が付いたことを思い出しました。現在は塗り始めてから3日間も経過すれば、ご覧の通りで、触っても全く手に付きませんし、問題ありません。ただ、塗料の完全乾燥までには1年かかりますが、半年も経てば塗膜の固さは完全乾燥と同じになり、傷もつきにくくなるということです。

    工事を行なった奥平様のご感想をご紹介いたします

    奥平様のアンケート

    【工事後】

    工事後お客様写真

    1.今回の工事はいかがでしたでしょうか?
    大変満足
    2.今回の工事で良かった点
    ・工事前の打ち合わせ ・営業担当者の対応 ・施工担当者の対応 ・価格
    3.悪かった&ご不満だった点
    なし
    4.ご感想、お気づきの点などをご自由にどうぞ!
    決まった色ではなく、こちらの希望する色を何通りも考えて頂いて嬉しかったです。自宅全体はのカラーシミュレーションは仕上がりのイメージをしやすくて良かったです。完成した家は、イメージ通りでご近所の評判も良く、シェアテックさんにお願いして良かったです。

    工事後アンケート

    奥平様のアンケートを詳しく見る→

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2021-02-24 10:42:46 横須賀市平成町にて点検調査、モルタルのクラックはお住まいの劣化や雨漏りに繋がりますので定期的にメンテナンスを行いましょう

      IMG_8524

       横須賀市平成町にお住まいのK様より、屋根外壁塗装のお見積もり作成のご依頼をいただきました。K様邸は築15年が経過し、今回初めて屋根と外壁の塗装をご検討されたそうです。お住まいは塗装によって守られていますので、定期的に塗り替えることでお住まいの寿命を長くすることができます。  現在街の外壁塗装やさんでは、マスクの着用など新型コ...続きを読む

      2021-02-22 17:36:36 川崎市多摩区菅仙谷で現地調査、外壁塗装と同時に長寿命なコーキング材「オートンイクシード」でのコーキング補修がおすすめです

      IMG_8524

       川崎市多摩区菅仙谷にお住まいのM様は、賃貸物件を所有されており近くで工事を行なっていた業者様より「スレート屋根の一部が欠けている」のご指摘があったそうです。築年数も経過していることから屋根と外壁の塗装をご検討され、街の外壁塗装やさんへお問い合わせくださいました。後日、現地調査に伺いましたので、その様子をご紹介いたします。  ...続きを読む

      2021-02-19 10:03:38 横須賀市秋谷にて、遮熱塗料サーモアイSiのクールダークチョコレートでスレート屋根の塗装を行いました

      IMG_8524

       横須賀市秋谷のM様邸にて屋根の塗装工事を行いました。M様邸はスレート屋根で、初めての屋根塗装を街の外壁塗装やさんへご依頼くださいました。スレート屋根は塗膜によって守られていますので、塗装が必須です。  現在街の外壁塗装やさんではお客様に安心していただけるよう、新型コロナウイルス対策を徹底して工事を行なっております。 塗...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る