横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 中井町田中にてルーフマイルドで屋根塗装、J形のセメント瓦の塗り替え

    足柄上郡中井町の施工事例

    中井町田中にてルーフマイルドで屋根塗装、J形のセメント瓦の塗り替え

    【施工前】
    塗装前のセメント瓦屋根

    【施工後】
    塗装されたセメント瓦屋根

    【お問い合わせのきっかけ】

    「先日、お家の塗装などを行っているという業者が訪問してきて瓦屋根を塗り替えた方がいいと言われた。確かに瓦屋根の汚れは酷いがそもそも塗り替えられるものなのか。」というご相談を中井町田中にお住まいのお客様から承りました。一般的に粘土から造られた瓦、釉薬瓦やいぶし瓦、素焼き瓦は塗装の必要はありません。塗れないこともありませんが、塗装してしまうと塗膜が劣化した時に再度、塗装せねばならず、定期的にコストがかかるものとなってしまいます。

    点検させていただいたところ、中井町田中のお客様の瓦屋根はセメント瓦が使われていました。セメント瓦の見た目は粘土瓦に似ていますが、塗装で色をつけられているため、定期的な塗り替えが必要になります。セメント瓦への塗装をご提案し、塗り替えを行うことになりました。


    ITS事業部:魚住


    「先日、お家の塗装などを行っているという業者が訪問してきて瓦屋根を塗り替えた方がいいと言われた。確かに瓦屋根の汚れは酷いがそもそも塗り替えられるものなのか。」というご相談を中井町田中にお住まいのお客様から承りました。一般的に粘土から造られた瓦、釉薬瓦やいぶし瓦、素焼き瓦は塗装の必要はありません。塗れないこともありませんが、塗装してしまうと塗膜が劣化した時に再度、塗装せねばならず、定期的にコストがかかるものとなってしまいます。

    点検させていただいたところ、中井町田中のお客様の瓦屋根はセメント瓦が使われていました。セメント瓦の見た目は粘土瓦に似ていますが、塗装で色をつけられているため、定期的な塗り替えが必要になります。セメント瓦への塗装をご提案し、塗り替えを行うことになりました。


    ITS事業部:魚住


    【工事内容】
    屋根塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    ルーフマイルド
    施工期間
    7日間
    築年数
    築30年
    平米数
    162.2㎡
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    M様邸
    保証
    10年
    足場アイコン屋根塗装

    点検の様子~ちょっと珍しいJ形のセメント瓦屋根

    汚れで何色か分からなくなってしまった瓦屋根 冠瓦にも汚れが付着

    経年でかなり汚れが積層してしまったセメント瓦の屋根です。汚れでかなり黒ずんでいます。セメント瓦というと、洋風の形状のものをお選びになる方も多いのですが、こちらのお客様はJ形瓦でした。J形瓦のJはJapaneseの頭文字で和瓦の形状であることを示しています。

     

    ケラバ付近にはカビが大量発生 防水紙は健全

    汚れの水分が溜まりやすかったのかこちらのケラバではカビが大量に繁殖しています。画像では灰色の砂っぽく見えるのがカビで、こういった屋根に生えるカビは枯れた藻や苔を栄養分としているそうです。築年数も30年近いそうですが、防水紙は健全でした。セメント瓦に塗装し、屋根を刷新します。

     

    施工の様子~ルーフマイルドを使用したセメント瓦屋根への塗装

    足場の仮設 高圧洗浄

    高所作業となるので足場を仮設し、セメント瓦の屋根を高圧洗浄していきます。高圧洗浄の様子を見てください。みるみるうちに汚れが洗い流されていくのが分かると思います。経年でここまで汚れが溜まっていたのです。

     

    高圧洗浄前の瓦屋根 洗浄後のセメント瓦屋根

    洗浄前と洗浄後のビフォー・アフターを較べてみましょう。洗浄前はどちらかというと土の色をしていましたが、洗浄後はセメントの色のグレーに戻りました。塗膜が残っているところはそれよりも濃いグレーとなっています。

     

    シーラーを吹き付け塗装 ファイン浸透シーラー

    仕上げ用の塗料を密着させるための大事な工程、下塗りを行います。下塗りのシーラーは下地に浸透し、強度を増してくれるファイン浸透シーラーを使用しました。浸透率が高くなることを狙って、細かい粒子にして吹き付ける吹き付け塗装を行っています。

     

    仕上げ塗りはルーフマイルド ローラーで中塗り

    中塗りはセメント瓦を塗装する時の定番であるルーフマイルドSiです。こちらは塗膜が厚くなるようローラーで塗っています。下地への浸透率はともかく、ローラー塗りでも吹き付け塗装でも、塗膜の厚さはさほど変わらないというデータもあるそうですが、ここは先人達の経験を信じることにしました。

     

    ローラーで上塗り 小口の部分もしっかり塗装

    続いては最後の工程の上塗りです。日当たりがよいせいか、かなり明るめのグレーに見えます。屋根がかなり明るくなった印象を受けますね。ちなみにセメント瓦と見た目が非常に似ており、なおかつ塗装が必要な屋根材でコンクリート瓦というものもありますが、塗装の仕方が全く違うので注意が必要です。

     

    竣工、セメント瓦屋根への塗装

    竣工、セメント瓦屋根への塗装

    セメント瓦屋根への塗装が完了しました。遠くから見れば、釉薬瓦やいぶし瓦のようにも見える仕上がりです。築年数は経過していましたが、セメント瓦自体がしっかりしていましたので、保証は10年をお付けしました。これからは定期点検に訪れますので、今後もよろしくお願い申し上げます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-08-03 11:50:11 横浜市鶴見区下末吉にて築14年のお家の点検調査、最も使用されている屋根材のスレートは割れやすくコーキングで補修します

      IMG_8524

       横浜市鶴見区下末吉にお住まいのM様より、築14年が経ったお家の点検調査のご依頼をいただきました。私たち街の外壁塗装やさんでは点検からお見積りの作成まで無料で行っておりますので、お家のことでお困りの方はお気軽にご連絡ください。  新型コロナウイルスの第2波の到来が懸念される中、街の外壁塗装やさんでは今までより対策を徹底して点検...続きを読む

      2020-07-28 11:41:20 横浜市都筑区荏田南にて築18年のお家の点検調査、軒天は屋根裏の換気を行う重要な部分で外壁の塗装を行う際に軒天も塗装します

      IMG_8524

       横浜市都筑区荏田南にお住まいのS様より、築18年が経過したお家の初めてのメンテナンスを街の外壁塗装やさんにご相談くださいました。今回は屋根と外壁の点検調査に伺いました。お住まいを綺麗に保つために定期的なメンテナンスは必要ですが、初めての依頼は不安かと思います。街の外壁塗装やさんでは点検からお見積りの作成まで無料で行っております...続きを読む

      2020-07-16 13:03:17 川崎市麻生区岡上にて太陽光パネルを設置している屋根の点検調査、太陽光パネルを設置していても塗装ができます

      IMG_8524

       川崎市麻生区岡上にお住まいのA様より屋根の点検調査のご依頼をいただきました。一度他の業者で点検を行い、さらに検討をしたいとのことで街の外壁塗装やさんにもご相談くださいました。どうしてもお家の塗装は費用が高くなってしまいます。そのため、複数の業者を比較して慎重に選ぶことが重要になります。街の外壁塗装やさんでは点検とお見積りの作成...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る