横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • イオン銀行住宅ローン

    HOME > 施工事例 > 相模原市中央区千代田にて屋根にはファインパーフェクトベストを、外壁にはパーフェク.....

    相模原市中央区の施工事例

    相模原市中央区千代田にて屋根にはファインパーフェクトベストを、外壁にはパーフェクトトップND-281による塗装工事を行いました

    【施工前】
    施工前

    【施工後】
    施工後

    【お問い合わせのきっかけ】

     相模原市中央区千代田のお客様より、強風により屋根材が破損してしまったため補修してほしいとのご連絡を頂きました。

     点検の結果棟板金の一部が飛散しており、火災保険を利用して復旧工事を行う事に致しました。築年数も15年経っていますので、この機会にということで、屋根と外壁塗装工事も同時に承り、実施することになりました。


    担当:渡辺


     相模原市中央区千代田のお客様より、強風により屋根材が破損してしまったため補修してほしいとのご連絡を頂きました。

     点検の結果棟板金の一部が飛散しており、火災保険を利用して復旧工事を行う事に致しました。築年数も15年経っていますので、この機会にということで、屋根と外壁塗装工事も同時に承り、実施することになりました。


    担当:渡辺


    【工事内容】
    外壁塗装 屋根塗装
    【工事詳細】
    施工期間
    21日間
    築年数
    15年
    施工金額
    140万円
    お施主様
    S様邸
    保証
    10年
    ハウスメーカー
    ハウスメーカー不明
    外壁塗装屋根塗装

    点検にお伺いしました

    棟板金が飛散 塗膜が劣化して苔が繁殖したスレート

     今回の強風により周辺のお住まいも被害に遭われ、屋根材が散乱していたようです。強風や台風発生時は怪我をする確率も高くなるため、出来るだけ外出せず飛散するものは片付け、風が止んでから清掃や調査を行うようおすすめいたします。

     今回調査を行う屋根はスレート屋根材です。スレートはセメントと繊維質を5㎜程の厚みにプレスしたような作りになっており、1㎡あたり20㎏と瓦よりも軽い仕上がりになります。しかしセメントは雨水を吸い込むと劣化してしまうため、塗料による塗膜保護が必要になります。全体的には色あせや苔の付着が見られるものの大きな破損は見当たりませんでした。

     今回問題となった棟板金を見てみます。屋根の天辺を金属でふたをするように覆っているのが屋根板金ですが、こちらは半分以上が風で吹き飛んだ状態でした。すでに築15年以上たっていますいますので、貫板の状態も悪く強風で飛んでしまった模様です。

    塗膜の劣化 カビが生えてきた外壁

     外壁も見てみます。窯業サイディング外壁です。やはり塗膜が劣化してきていて色褪せた印象があります。日陰になる北側外壁ではカビがうっすらと繁殖し黒味がような印象を与えます。

     築年数から言ってもそろそろ塗装工事の時期と思っていたという事で、この機会に屋根と外壁の塗装工事も承りました。

    棟板金設置工事の様子

     足場仮設と水・塗料の飛散防止用のメッシュシートを取り付け、高圧洗浄でお住まいに付着している汚れや苔、既に機能していない旧塗膜を洗い流していきます。工事に使用する業務用洗浄機の水圧は家庭用のものよりも強く怪我してしまうこともあります。屋根材を割らないよう汚れをしっかり落とすように丁寧にそぎ落としていきます。

    新しい貫板の設置 板金を被せる

     まずは棟板金工事です。残っている貫板も傷んでいたため、すべて撤去して新し貫板・板金と交換いたします。
     スレート屋根を傷めないように丁寧に釘を抜き、貫板を撤去した後、新しい貫板を並べて、ビスで固定していきます。釘以上に抜きに対しての抵抗力は強力ですので、抜きにくく浮いてしまう事もありません。

    横からビスで止めます 棟板金設置

     棟板金は耐久性が高く錆びにくいガルバリウム鋼板製を使用します。棟板金を貫板の上にかぶせたら横からビスで固定し完工となります。

     

    ファインパーフェクトベストによる屋根塗装工事

    高圧洗浄 下塗り塗装

     屋根塗装です。まずは下塗りで吸い込み止めと密着性向上を図ります。使用塗料は日本ペイントのベストシーラーです。下塗り用塗料は屋根材の状態を整えこの後塗る上塗り用塗料と密着させる役割をします。

    中塗り塗装を行います 上塗り塗装

     中塗り・上塗りはファインパーフェクトベストを使用します。色はダークミラノグリーンです。しっかりと下塗り塗料が乾燥してからローラーで丁寧に塗っていきます。そして再度乾燥させて2度目の仕上げ塗装を行います。2回塗りで十分な塗膜厚み、色に仕上げ屋根塗装工事は完了です。

    美しく仕上がったスレート屋根 仕上がった屋根

     

    外壁塗装工事

    古いシーリングの撤去 プライマー塗布

     続いては窯業系サイディングです。まずは目地シーリング材をカッターで切り取り除いていきます。1軒あたり数百mもあるといわれている目地ですので、これほどのゴミが発生しなければおかしいのです。増し打ちされれば一時的にも綺麗に仕上がり、見分けがつかなくなってしまいますので施工方法もチェックしておきましょう。
     プライマーでシーリング材の密着性を高め打設していきます。

    シーリング打ち込み シーリング完成

     シーリング材の耐用年数は5年前後のものが多いですが、オートンイクシードなどの高耐久シーリング材も多く開発されています。塗膜で表面保護はされているものの、シーリング材が劣化することで雨水が入り込む可能性もありますので出来る限り劣化しにくい状態に仕上げましょう。
     シーリングを施した後はヘラで均していきます。きれいにならした後ある程度乾いてからマスキングテープを剥がして完成です。

    高圧洗浄 下塗り塗装

     外壁塗装工事に入ります。
     下塗りはラジカル制御形塗料パーフェクトトップとセットのパーフェクトサーフです。隠ぺい性が高いため、濃色から淡色への塗り替えも可能です。
     外壁の凸凹に注意しながら丁寧に塗っていきます。

    中塗り塗装 上塗り塗装

     下塗り塗料乾燥後、仕上げ用塗料を塗っていきます。色はND-281です。ローラーを使用して、下塗り塗料を覆い隠すように塗っていきます。ようやくお客様がご希望する色で染まることができました。

     中塗りもしっかり乾燥した後、最後の上塗り塗装を行います。しっかり塗り重ね、ムラをなくしていきます。

    庇部分の塗装 竪樋塗装

     庇や雨樋といった付帯部も同時に塗装していきます。付帯部は屋根外壁よりも密着性が悪い傾向があるため、油性(溶剤)タイプの塗料を使用していきます。また、必ずペーパー掛けで目粗し(表面に傷をつけること)を行って密着性を高めてから塗り直します。

     塗り残しや汚れがないかを最終確認をし足場を解体、周辺の清掃を行って工事は完了です。

     

    屋根・外壁塗装工事、竣工

    塗装工事完工

     今回はきっかけは強風による棟板金の飛散でした。しかしちょうど屋根・外壁の塗装時期と重なったことにより、一度に工事を行うことになりました。一度に行うと、仮設足場を組む費用が一回分で済むため、可能であればまとめて行ったほうがお得です。
     屋根や外壁塗装の事でお悩みでしたら一度街の外壁塗装やさんへご連絡ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-10-19 11:36:44 三浦市三崎にてお住まいの点検調査、サイディングのシーリングが割れてきたら補修を行いましょう

      IMG_8524

       三浦市三崎にお住まいのH様より、外壁のコーキング補修とお住まい全体の点検のご依頼をいただきました。街の外壁塗装やさんでは、お住まい全体を時間をかけて隅々まで調査いたします。点検からお見積もりの作成まで無料にて行っておりますのでぜひご利用ください(無料点検についてはコチラ)。  現在街の外壁塗装やさんでは、マスクの着用や手指の...続きを読む

      2020-10-16 15:57:38 横浜市泉区下飯田町で外壁調査、破風板の継ぎ目に打たれたコーキングが無くなっておりました

      IMG_8524

         屋根や外壁に使用される材料は、屋根と外壁それぞれにたくさんの種類がございます。その中で屋根や外壁に一番多く使用されているのはコーキングかもしれません。シーリングとも呼ばれるこの材料は、どの屋根材や外壁材を使用していたとしてもどこかに使用されていることが非常に多いと感じます。外壁でいうとサイディングを使用した...続きを読む

      2020-10-14 11:29:49 鎌倉市大船にてお住まいの点検調査、笠木が原因の雨漏りはとても多いので外壁塗装と一緒にコーキング補修を行いましょう

      IMG_8524

       鎌倉市大船にお住まいのI様より、外壁の点検調査のご依頼をいただきました。I様邸は築23年で、今回2度目の外壁塗装をご検討中とのことでした。  街の外壁塗装やさんは、新型コロナウイルス対策を徹底してお客様のお住まいに調査に伺っております。詳しくは「新型コロナウイルス対策について」をご覧ください。 モルタルは性質上クラ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る