横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 川崎市宮前区|外壁塗装が必要になったお住まいのリフォーム前調査

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    川崎市宮前区|外壁塗装が必要になったお住まいのリフォーム前調査

    更新日:2016年7月15日

    本日ご紹介いたしますのは川崎市宮前区で行った外壁塗装前の調査です。お住まいの塗り替えを行う場合は、事前に建物の状態を確認させていただき、下地の傷み具合や使っている素材などから最適な塗装プランをご提案させていただきます。また、塗装だけでなく傷んだ箇所なども一緒に工事を行い、お住まいを健全な状態に戻すことも大事なことです。

    川崎市宮前区 外壁塗装前の点検  川崎市宮前区 外壁塗装前の点検 チョーキングが発生している

    外壁はモルタル造りで、白で統一されています(左写真)。塗装時期を判断する目安は様々ですが、ご自分でもチェックできることとして外壁を手で触れてみることでも分かります。右写真のように手に白い粉が付いた場合はメンテナンス時期を知らせるサインになります。これはチョーキング(白亜化)といって塗料が経年劣化で粉状に変化した状態で、こうなると撥水効果は低下し水捌けが悪くなるので外壁材を劣化させることになります。

    川崎市宮前区 外壁塗装前の点検 汚れで灰色がかって見える 川崎市宮前区 外壁塗装前の点検 庇の塗膜が剥がれている

    外壁にチョーキングが発生している外壁は汚れも付着しやすくなるので、左写真のように汚れでうっすらと灰色かかったような色に見えて景観を悪くしています。モルタルの外壁は時間が経つと建物の伸縮によって自然にクラックが発生してしますのですが、こちらのお住まいでは目立って大きいクラックは見つかりませんでした。小さなクラックであれば塗装で対応できますので、特別な処置は必要なさそうです。
    外壁以外にも傷んだ箇所は何箇所かみつかり、庇もその一つです。塗膜が剥がれてしまっているので(右写真)、こちらも一緒に補修しておく必要があります。

    川崎市宮前区 外壁塗装前の点検 換気扇フードが錆びている 川崎市宮前区 外壁塗装前の点検 お庭には観葉植物が沢山あります

    左写真は換気扇フードです。フードの外側は塗膜が剥がれて錆が浮いており、内側は料理で使う油による汚れが付着しています。こちらも工事に合わせてメンテナンスしておきたいところです。
    お庭には所狭しと観葉植物が育てられていました(右写真)。今回のリフォームによって、この緑が生えるような素敵なお住まい大変身させたいと思います!

    今回の点検から外壁塗装に合わせて庇などの付帯部も一緒に塗装するようご提案させていただきました。
    外壁塗装については専用ページで詳しく紹介しておりますので、これからお住まいの塗り替えを検討されている方は合わせてご覧ください。外壁塗装の塗り替えをお考えの方へ

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-09-18 07:57:08 川崎市高津区で塗装による外壁リフォーム、色はブラウン系(ND-342)の半艶です

      IMG_8524

      本日は川崎市高津区T様宅で行われました、塗装による外壁リフォームの様子をお伝えいたします。T様宅は築20年、中古で購入したばかりの建物になります。引っ越しを行う前に建物の点検を行ったところ、外壁塗膜の劣化「チョーキング」が窺われたため、塗装にるメンテナンスを行う事になりました。 「高圧洗浄を行う際は塗装とセットで...続きを読む

      2018-09-16 11:45:47 横浜市保土ヶ谷区のモルタル下地の外壁調査、モルタルは築10年前後で亀裂が入ることが多い

      IMG_8524

      近年建てられる住宅の外壁は、モルタル下地を使用した外壁とサイディングボードを使用した外壁が多いのですが、モルタルを下地に使用した外壁は亀裂が入りやすいと言われております。確かに調査にお伺いすると、サッシの四隅から亀裂が出来ていたり、コーナーが割れていたりするのを見かけます。亀裂から雨水が浸入すると、モルタル自体も傷みやすくなりさ...続きを読む

      2018-09-16 08:21:14 横須賀市で築30年の外壁塗装、付帯部分は人気のこげ茶「ファインSi(23-255)」

      IMG_8524

      本日は横須賀市M様宅で行われました外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。M様宅は築30年、外壁はラップサイディングで施工されており、塗装によるメンテナンスは今回が初めてになります。色は今までと似た色合いをご希望との事で、外壁には日本ペイント パーフェクトトップからND-105。付帯部分には人気のこげ茶、日本ペイントファインSiよ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る