横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市鶴見区|塗装前の高圧洗浄やクラックのコーキング補修

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市鶴見区|塗装前の高圧洗浄やクラックのコーキング補修

    更新日:2016年5月20日

    横浜市鶴見区で行った外壁塗装の様子をご紹介いたします。外壁塗装といって、そう何度も経験することではありませんので、どのような工程で行うのか分からない方がほとんどだと思います。また、最近ではDIYが流行っており、ご自分で手順を調べたところ、一つ一つの工程が大変な作業であることが分かり断念したという話も聞いたことがあります。塗装だから塗ればいい、というわけではなくその下準備が重要でそれによって仕上がりも大きく変わります。

    横浜市鶴見区 外壁塗装 足場架設とメッシュシート 横浜市鶴見区 外壁塗装 高圧洗浄

    塗装を行う上で必須といえるのが足場の架設です。最近は二階建てのお住まいが多く、どうしても高所作業が伴いますので安全かつスピーディーに作業を進めるには足場がどうしても必要なのです。また、足場のまわりには工事によって近隣を汚さないようにメッシュシートを設置しています(左写真)。近所で塗装していて、塗料で庭が汚れてしまった! といったことはよく聞く話ですが、そのようなトラブルにならないようにメッシュシートはもちろん、必要に応じてお車にもカバーを設置します。
    続いて行うのが高圧洗浄です(右写真)。汚れた外壁のまま塗装をしても汚れの上に塗料が乗って下地に密着しないため、簡単に剥がれてしまったりします。高圧洗浄は約15MPaもの高圧水流ですので汚れだけでなく古くなって浮いてきている塗膜も一緒に洗い流します。

    横浜市鶴見区 外壁塗装 クラック 横浜市鶴見区 外壁塗装 コーキングによってクラック補修

    経年によって外壁にクラックが発生していることも多いので、それらの補修も塗装前に行います。左写真がこれから補修を行うクラックです。こちらに外壁補修用のコーキングを注入します(右写真)。コーキングというと目地や板金のシール(防水)に使われるイメージがありますが、外壁補修用にもコーキングがありそれを使って補修を行います。クラックが大きい構造クラックの場合はこのような補修ではなく、電動サンダーでVカットしてモルタル再施工を行います。

    横浜市鶴見区 外壁塗装 クラック補修後 横浜市鶴見区 外壁塗装 中塗り

    コーキングをクラックの奥までしっかし押し込み、表面を整えれば補修は完了です。このままだと補修跡が目立ってしまいますが、この後の工程で塗装を行えば補修したのがほとんとわからなくなりますのでご安心ください。
    今回の外壁はモルタル造りなので、経年によってクラックが発生しやすいです。また、地震によってもクラックは発生しますので、ご自宅の外壁にクラックが発生していた場合は一度専門業者に点検してもらうのが良いでしょう。場合によってはお住まいの強度が低下しており、大きな地震が来た場合に倒壊の恐れがあったりしますので、まずは点検。そして必要であればメンテナンスを行うようにしましょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-13
      横浜市緑区東本郷で積水ハウスのアパートの外壁塗装工事

       横浜市緑区東本郷で外壁塗装工事をおこないます。  アパートのオーナー様からのご要望で塗装工事をおこなうのですが、建物は積水ハウスで建てられていて、外壁はパネルで目地部分にはガスケットという樹脂製の目地材が嵌め込んであります。  築年数が経過してい...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-13
      横浜市青葉区美しが丘にて現地調査、スレート屋根の端が変色している場合はスレートが雨水を吸収しているサインです

       横浜市青葉区美しが丘にお住まいのH様より、「屋根・外壁塗装を検討している」と、メールでお問い合わせをいただき、現地調査へ伺いました。私たち街の外壁塗装やさんでは、お電話以外にもメールでのお問い合わせも可能となっています(メールでのお問い合わせはこちらから)。...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-11
      横浜市中区本牧満坂で外壁の点検、塗膜のひび割れとチョーキングを確認いたしました

        以前に塗装した外壁も年数が経過してくると傷んできます。横浜市中区本牧満坂にお住いになられているM様のお宅では、12年前に建物全体をメンテナンスした際に外壁塗装も行っておりました。しかし、12年が経過して少し異変に気が付いたそうです。それは外...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る